記事一覧

ドラゴンズドグマ

 ドラゴンズドグマというゲームにはまっております。
 ほとんどオフラインで遊べるんですが、オンラインに繋いでいると、他人が育てたキャラを借りて遊ぶことができます。
 基本、RPG。でも戦闘はアクション。ワンダと巨像みたいな感じですね。
 オンラインに繋いでいると相棒も誰かにレンタルされ、レンタルされた先でクエストをこなしたりボスを倒したりすると、その知識が相棒に蓄積されていきます。そして彼が戻ってきたとき、ちゃんとその知識を教えてくれます。私が同じ敵を倒そうと思ったら「腕を攻撃すれば武器を落とすはず」とか「奴には炎が有効です」とか、助言してくれます。
 他にも、フィールドを駆け回ってたら「この近くに休む場所があった気が……」とか「これ以上先に進むと、危険です」とか。
 賢い相棒に、いつも助けられています。
 ……たまに、クエスト進めると目的地を知っている相棒に「こっちですよ!」とダッシュで案内され、置いてかれますけど。
 凄く楽しいです。
 体重身長、髪型顔形、すべて細かくエディットできますしね。
 自分のお気に入りが作れるはずv
 クリアするのがもったいない。

久々に

 今日は久々に早く帰ってこれたので、リビングでごろごろまったりできました。

 そういや「かまいたちの夜」を出してるチュンソフトから発売される「善人シボウデス」が、とても気になっています。体験版をプレイしたのですが、館脱出ゲームみたいな感じで、とても楽しそうなんです。謎解きをしながら進めていく感じ。あんまりアクション要素はなさそうなので、反射神経がもうろくしてる私には楽しめそうです。
 そしてそして。
 来週にはテイルズオブイノセンスRが発売~♪
 まだプレイしたことないテイルズシリーズの1つだったので、自分が持ってる機種で発売されると知って、狂喜乱舞でした。前評判も高かったので、ヴェスペリアみたいに超ときめくだろうか(笑)と、今から期待大です。
 現在は歴代テイルズのなかで、ヴェスペリアが1位に輝いてます。主人公と幼馴染(男)の絆――友情物語がね。もう、爽やかすぎてクリーンヒットだったんです。グレイセスエフも好きだったけど、はるかに凌駕しました。
 そんな感じでヴェスペリアにドはまりした次の新作(正式には移植だけど)なので、期待大なのですよ。エクシリアは1周目終わったところでコントローラ置いてしまったしなぁ。
 何にせよ、時間があまり取れなくなってきたので、さくさくっと進みつつ感動するゲームをやりたいものです。

 あ、そういや幻想水滸伝の新作もPSPで出るのですよね。
 2月でしたっけ。
 なんだか久しぶりの新作な気がします。
 前作は……DSだったから……。
 なんとなく、PSは先鋭なイメージなのです。DSは、素朴にほんわかするイメージ。
 だからどうってことないんですけど。
 PS系で出て欲しいなぁと思ってたので、ちょっと期待します。

 これから年度末にかけては、遊びたいソフトが目白押しですね。
 ちょっとでも休みがあればいいんだけど……。
 またしてもソフトを目の前に準備しながら寝落ちする日々が続きそうです。
 因みに今のプレイソフトはディスガイア3リターン。
 やりこみ系じゃねーか、という突っ込みは覚悟の上。
 大好きなんです、ディスガイア!
 機種替えてもシリーズ全制覇するほどにね!

ヴェスペリア

 最近はそれほど暑くもなくなってきたし。
 ということで、テイルズのヴェスペリアを購入しました。
 ……脈絡ないけど。

 ずっと気になってたんですが、私的には購入して大正解!
 主人公ユーリがもう、大好きです。
 飄々とした感じとか。ちゃんと筋が通ってるところとか。人の話をちゃんと聞いてるところとか。それに優しいしね!
 彼は元騎士団で、帝国のやり方が気に入らないから脱退した過去があるんですが、まだ騎士団にいるフレンとは親友のままで。騎士団の中から国を変えようとするフレンと、外から変えようとするユーリの、友情物語的な。(嘘です。
 いやでも、この二人の友情が素晴らしくツボにはまりました。
 随所に二人が戦う場面が設けられているんですが、いちいちグッと来てしまって。
 一時期フレンが仲間に入って、「やったーv」と喜んでいたんですが、本当にそれは一時的なもののようで、直ぐに仲間を離れてしまいました……。
 il||li ○| ̄|_ il||l
 正式な仲間になるのはイツになるんだろう。
 早くユーリとフレンの掛け合いをめいっぱい見たいんです。

 それはそうと……ストーリーとキャラにつぼったヴェスペリアですが、戦闘が意外と難しめです。
 オートモードはあるんですが、やっぱり自分で操作したいので、私はユーリをマニュアルモードで戦闘に臨んでます。
 普通の攻撃と特殊技は問題ないんですが、途中でR2を押して出す特殊技とか、オーバーリミッツ中の戦い方とか、いまいち慣れません。そっちに気を取られると、あっというまにユーリ死亡、なんてことになりかねません。
 ちょっと戦闘に華はないけどもう通常攻撃と普通の特殊攻撃だけでいいよ。とか言って、あきらめてます。いまいちタイミングが分からないんだよなぁ……。
 今回、なりゆきだらけな感じのストーリーで、果たして終わりはどんな? 自分は今、半分も終わったところなんだろうか? と、予測つけるのが難しいです。いまいち背景が見えません……。

 でも楽しいからいいんです。
 ちみちみ進めていきたいと思います。
 ……私がやり始めると親戚がテレビ見れなくて辛いんですよね。ふふふ、ごめんヨおじちゃん。慣れて。

ウィザードリ

 PS3のオンラインストアに入ってた、ウィザードリの亡霊の街(だったかな)の無料体験版を遊びました。
 普通のRPGみたいに次から次へイベントが発生するというシステムは一切なく、何をしても問題ない。まぁ、クエストを受けて進めればエンディングは一応来るみたいですが。
 そしてそのクエスト受けるために、ただひたすらダンジョンMAPに潜って敵倒してレベル上げしてキャラを強くして――の繰り返し。
 頭使わなくていいので超楽。淡々と進めてます。
 最初は無料体験版だけで満足だったんですが、やはり先に進めたいなという欲求に勝てず、先ほど製品版を購入。ちゃんと店舗にもツインパック(今回遊んだ亡霊の街と、あともう1つのシナリオがパックになったやつ)があったんですが、行くのが面倒臭かったのでオンラインダウンロード。いやぁ、こういうのができるようになったなんて、いい時代だなぁ。
 今週はディスガイア4の発売もあるので、そうそう別のゲームにはまっちゃいられません、とあえてツインパックを捨てました。ていうかその前に面接と試験準備が先だろう、というツッコミはあえて無視をして。
 ただひたすらキャラを強くしていきます。淡々と。淡々と。眠くなるけど楽しい。音楽は風とか足音とか、それくらいしかないけど。
 ダンジョンマップは最初真っ白なので、自分で探索しながらそれを埋めていく感覚も楽しい。
 寝食忘れるほど楽しい、ってワケじゃないのが救いどころ。
 ゆーっくりとキャラを強くしていきます。

 ※道具類の値段が高すぎるさえなけりゃあねぇ。初心者が40万の剣とか、買えるわけないじゃん? ゲームバランスはいったいどうなってるんだと大笑いしました。

逆転検事2

 逆転検事2をクリアしましたーv
 ひゃっほう。
 イトノコ刑事の成長っぷりに涙です(笑)

 御剣さんがとうとう弁護士にっ?
 と、最後までハラハラしましたけれども。
 それにしても毎回思いますが……犯人、動きや変貌っぷりが楽しすぎます。腹抱えて笑えますとも。
 そして御剣さんの回想シーンで、過去作に出てきたキャラが、見事にホワイトアウトで笑いました。少しは顔見せてもいいんじゃないかな。今作にはまったく出てない顔で、この作品を初めて遊ぶって人には向いてないかもしれないが。でも興味を覚えると思うんだ、姿を出せば。何か規制があるのかしら?

 まぁそんな感じで、楽しかったですー。
 今回も「ゆさぶる」ばっかり使って、自由捜査では「つきつける」ばっかり使って、ミクモちゃんとイトノコ刑事に冷たくされました。

 来週はとうとうディスガイア4の発売ですねーv

逆転検事2

 逆転検事2が届いたよ!

 ということで。
 すっかり忘れた頃に届きました。
 ひゃっほう。
 何ヶ月かぶりにDSを出してきて、早速プレイ。
 イトノコ刑事とミクモちゃんのテンポに、ああ、ああ、懐かしい、と癒されました。前回にはなかったロジックチェスが増えていて、やりごたえありそうな感じです。

 ポンポン進んでようやく2話目。
 1話目はゲームの導入口なので、難しくなるのはここからですよね。
 楽しいなー。

 逆転裁判も続きを出して欲しいッス。

FF13ゲット

 FF13をゲットです(17日に)!
 30分だけ電源入れて、遊んできました。

 感想
 とりあえず、女の子の動きが半端なく演技ですっ! という感じの動きでした。かなりリアルな作りなので、ここもリアルにして欲しい~。可愛い子なのに。苛立ちが溜まるのはなぜ。
 と、不満点を先に挙げておいて、愛を叫びますと! 超美麗映像に感激が止まりません!
 普通に、イベント以外もすべてCGで出来てませんか? と凝視したくなります。ポリゴンらしさなんてカケラもありませんヨ、奥さん。
 想像上の生き物とか、風景とか。すっごく綺麗です~。
 声優さんが、聞いたことあるような声の方たちばかりのような気がする。聞きやすかったです。
 ストーリーは……まだ分かりませんが、専門用語(と言っていいのか分かりませんが;)ばかりで、置いてきぼり感がひしひしと湧き上がってきています。ファルシのルシとか。パルスのファルシとか。だからその用語が何なのかってことをまず最初に説明して欲しい。
 いや、説明は要らないけどもっと分かりやすく世界に入り込めるようにして欲しい。ワガママな望みです。訳分からないまま先に進んでます。

 ところで……移動時のカメラワークは何とかならんものか。
 4パターン選べるんですが、ズームとか俯瞰モードがないため、一定の距離感を保ちながらキャラを走らせなければならなくて……辛いです。もっとマップの全体像を見ながら走りたかった。
 そして文字。
 全体的に、画面に表示される文字が小さめです。台詞部分は声優さんが喋ってくれるので助かるんですが、ところどころに入るチュートリアルの説明文などが非常に小さい。読みにくい。どでかいディスプレイを利用してプレイすること前提に作られたゲームですか? と、目を細めながらテレビ画面に近寄ってってます。辛い……。

 早く続きがやりたい!
 さぁ、頑張ってリアルの資料作成を終わらせましょう!
 頑張れ私!

PS3

 勢い余ってPS3を購入しました。今日届きました。ディスガイア3と一緒に。
 なーにやってんだか、と自分でも呆れながらセッティング。
 いつも見るPSPと同じ画面に笑いました。
 ゲーム機にも初期設定が必要な時代になったんですねぇ。
 まだネット設定はしていませんが、いつかやりたい。LANケーブルが足りない(涙)
 普通にネットに繋げるんだなぁ、と初期設定を終えたPS3の画面を見ながら感心しました。音楽とか。映像とか。USBで繋いで外部メモリもOKとか。DVDもBDもOKとか。
 うわあぁ、読み取りだけならPCよりも優れてない?
 今度から映像見るときこっちに持って来ようかなー、と思いました。
 外付けHDDに繋げれれば更にいいですねぇ。一応USB差込口はあるんだが、正常に働かなさそうです。
 ワイヤレスリモコン、いいですね! すっごく好きになりました!
 線が絡まないって素敵! と、寝転がりながら奇声を上げました。

 ディスガイア3。
 奴らのノリに癒されてますv
 早く色々やり込みたい~♪

最新作の発表

 日本一ソフトの最新作「アンティフォナの聖歌姫」がとっても気になってます。ハードはPSP。発売日は2009年10月22日。
 ミュージカルが随所に入るというので、恐らく「マール王国の人形姫」みたいな感じなんだろうなぁと思います。楽しそうだ……。日本一ソフトだから、きっとまたやりこみ要素もあるでしょうしね。
 今月と来月頭さえ無事にやり過ごせば時間は生まれると思うので……多分、買うんじゃないかなぁと思われる。楽しそうだなぁ。

 ゲームといえば、新型PS3が発売されましたよね(遅)
 PS2との互換性はないようですが、でも、かなり安くなって、HDも増え、コンパクトになったという。いいことづくめです。
 そろそろFF13も発売されますし、購入しようかなと思ってるんですが、もう少し待てばもう少し安くなるかも? と思うとなかなか購入には踏み切れず、といったところか。
 こちらもFF13の発売が間近になってから考えましょうかね。
 徐々に大作ソフトの発売が発表されてきましたねー。
 ……いや、みんなそれぞれ大作ではあると思いますけど、定番中の定番というか。ドラクエも発売されないだろうか。この前発売されたばかりだから、こちらは無理かな。個人的にはPS3の大画面でやりたいです。

テイルズ

 テイルズオブハーツ。DSですが、クリアしました!(いつの間に。
 DSだと十字キーしかないため、動きの微調整が凄く難しく、何度途中で投げ出そうかと思いましたが、LRキーで微調整が可能だと気付いてからはそちらを駆使し、なんとかクリアできました。それでも大分時間がかかりましたけどね。
 やっぱりテイルズはフルボイスでやって欲しかったなぁ。チャットなんか特に。チャットだけでもいいからフルボイスにして欲しかった。声付きのチャットと、声なしのチャットが混ざっていて、なんとなく違和感が。
 ところでエンディング。なんていうか、ちょっと感動しました。
 個人的に残念だったのはヒスイですけど。二人、くっつくと思ってたのになー。でもまぁ、仕方ないか。途中からヒスイ、やたらと意思表示してたのを微笑ましく爆笑しながら(なんだそれ)、最後の最後はそうかー、と。
 ところでサブイベントなんですけど……いちいちスピルメイズをクリアしないといけないのが超面倒でした。時間のない社会人からの希望としては、せめて3階層……。いざ潜ってみたら10階層が普通のようで、うんざりですよ。1つのメイズクリアするまで二日がかり、とか普通ですから(だって夜寝る前にしか時間取れない……)。その点、DSだと蓋を閉めれば時間経過にもならず省電力で、良かったんですけど。スピルメイズの体力(?)が厳しいですー。1階層、まるまる敵がいなかったときなんて、やべぇ絶対次で出ないと全滅だ! なんて焦りまくってました。面倒くさい。
 時間節約のためバトル難易度を一番易しいランクにしていたらグレードが少なく、クリア時点でのグレードは約2000。うおお、周回プレイを堪能するにはとても足りない! ところで歴代キャラたちを使用できるコンパネが超素敵でした。エンディング間近になってからようやく使い始めたんですけど、あれって6個まで増やせるんですね! 結構便利かもー。自分のパネルは「ジェイド」と「マオ」くんと「アニス」と「カルセドニー」と「リッド」と「カイ」で埋まってます。特にリッド。極光壁は最強だと感じるのは私だけでしょうか。声はついてませんけど、やっぱりリッド好きです。次にカイくんが好き。使用するタイミング間違えると思い切りスカりますが、あの連続攻撃が決まったときはヨッシャァと叫びたくなります。ジェイドさんはもう別格。あの姿が出てきただけで「うわー!」と叫びたくなります。ええ、技がどれほど貧弱であってもあの姿を見るために貴方を登録させていただきますとも。同時進行で見てるアビスのアニメ版の影響が強いと思われる。――実際、かなり使える技ではあるんですけど。若干、リッドの極光壁と被ってるんですよね。使いやすさとしてはリッドの方が上かも。
 アビスのアニメが綺麗で素敵なのです。あれだけゲームに忠実に再現されてるアニメって、そうないんじゃないでしょうか。少なくとも私は知らない。いいなぁ、アビス。あの調子でエターニアもアニメ化にならないかな。ゲームに忠実なもので。前にアニメ化されていたやつは思い切りサブイベント的なアニメだったので、やっぱり物語に忠実なアニメが見たいです。キャスト変えずに。
 さて、しばらくグレード集めに奔走したあとは、続いて幻水ティアクライスを遊びたいと思います。噂では、幻水らしさを残したまま全く違う物語になるとかならないとか。今月は出張が入ってるんで、その先にDS持っていって、一日遊び倒すぞと考え中。さすがにPCは持っていけませんからねぇ。

テイルズ

 DSのテイルズオブハーツにはまっています。
 小説の合間にちょくちょくと進めては放置。進めては放置を繰り返してます。DSだというのにシッカリとOPアニメまでついていて、感激。
 さすがにフルボイスとはいかないんですが、シナリオ上、重要な場面には声がついていて、テイルズらしさを醸してます。
 どうやらハーツにはアニメ版とCG版があるらしく。私がプレイしているのはアニメ版なんですが、後で公式サイト見たらCG版もカッコいいのが載ってました。買おうかどうしようか迷ったんですが、ムービーがアニメかCGかどちらか、っていうのが違うだけで、内容は全く同じ。ゲーム中にムービーは殆ど流れないので、ならばCG版はいいか、と諦めました。
 クンツァイトがお気に入りですv 天然キャラ。最初は「これ仲間?」と思うようなシーンが目白押しだったんですが、まぁ行動は一貫してるし、と徐々に共感を覚え始めた頃に天然ぶりを発揮してくれて、見事にツボにはまりました。ヒスイとコンビを組めば最強のお笑いが生まれると思います。ええ、絶対。
 しかし……DSはRPGやシュミレーションには向いていないんじゃないかとつくづく思います……十字キーしかないのが辛いです。特に今回のテイルズはソーサラーリング関係でキャラの向きがシビアな所が頻繁にあって、すっごく操作しづらいんですヨ。いやもちろんRLボタンで向きは変えられますけど、でもなんていうか、敵に追われながら宝箱を取って即行で逃げる、なーんて臆病なことをしがちな私には、宝箱に向かってAボタン押してるつもりでも向きが違っているらしくて宝箱を開けることができず、そこでもたついてる間に敵が背後から襲撃――なんてことは良くあるパターンです。PSPのようにスティック型のキーも具備されればいいのに。とっても使いやすそうです。
 そして……幻想水滸伝やテイルズやFFなんかは、やっぱりPS2以上でプレイしたいなー、なんて思います。DSやPSPはそれぞれ利点があるんですけど、容量では据置型のゲーム機には敵わないと思いますし。今回のテイルズも、恐らくPS2だったらフルボイスだったんだろうなぁと思ってしまったり……。DSのお陰で蓋の開け閉めで簡易セーブ、みたいなノリでプレイすることが出来てはいますが。
 いやむしろゲーム会社すべて統一するべきだよ、とやはり激しく主張したいと思います。ゲーム機本体、出すぎです。

 そういや、今回初めて、正月休みに毎年暇を持て余す父のために、Wiiでも購入してやろうかと思いました。構ってもらわないと直ぐに拗ねる父ですので。パチンコと銭湯に行ってしまう父ですので。Wiiだったら対戦型ゲームが色々と出てるかなぁと。結局、買いませんでしたけど。それよりドライブで父を助手席に乗せ、一日中レンタカー乗り回してる方が経済的かと思い直しました。あははははは。

幻想水滸伝5

 細々と続けていた幻水5をようやくクリアしました!

 ネタバレです

幻想水滸伝5

 プレイ日記。
 ネタバレ多分に含みます。

 続き

幻想水滸伝5

 プレイ日記。
 多分にネタバレ含みますよー

 続き

ドラクエ

 ぼちぼちと進めてます。DSのドラクエ5。
 ようやく双子登場!
 PS2時代からあった会話システムのお陰で、今回は更に感情移入。会話パターンが増えてるのも嬉しい所です。ほんの少しでもストーリーが進むと全然別のこと喋って貰えたりとか。おかげでビアンカを引き連れて延々と町巡りしました。今度は双子連れて延々と町巡りします。双子ラブ。二人の会話にもう、もう、本当にテンション高まりますヨ!
 2D大好き。
 嫁候補にデボラさんが追加要素として挙がっていましたが……正直、好きになれないかもです。自分的にお嫁さんはビアンカ以外いないとしてるので、うーん。やるならやっぱりフローラとの会話を楽しんだ後。三回目のプレイに持ち越しですねぇ。でもデボラさんがどんな風に変わっていくのかは興味ありです。
 さ。サクサクとビアンカ救出に向かいますヨ。
 双子と会話するたび可愛らしさに転げまわってます。うっかり廊下で転げまわると母親に奇妙な目で見つめられますけど。自室は暑くて戻れない。

SO2

 SO2が届きました! やった!
 超懐かし~♪ と思いながらプレイ。
 初めてPSPを起動させたわけですが……ソフト入れて動かすと結構読み込みの音が凄くて……頻繁にガーガー言ってるんですが、こんなもんなんでしょうか? 最初はソフトの入れ方がまずいのかと思って何回か入れ直したんですが、一向に改善されません。ううん、うるさい。集中できない。
 SO2は昔のPS版の攻略本を引っ張りだしてきて、浸りました。声優陣のところを見て、あら、と思いました。アシュトン、思い切り石田さんじゃなかった; やっぱり全員が変わってるんですね。自分的にはレナの主人公は前のままが良かったなー。久川綾さん。前にかなりやりこんだので、その時の声が耳の奥に残っていて、今のはなんだか違和感が。
 ところで声のオンオフが選べればよかったのに。残念。ほぼ強制的に全部聞かされます。休憩時間の少ない私としては次々と読み進めていきたいのに、台詞が入るたびに待たされます。ちょっとストレスー。
 次の休みはいつだ……。

SO2

 スターオーシャン2が再発売されると聞いて――というかCMを見て初めて知ったんですが、超心躍りました。
 高校生の頃だったかなぁ、中学生?
 思い切りはまったことを思い出します。
 もちろんレナ視点もクロード視点もクリアしましたとも。そしてボイス集めに奔走したことも。アシュトンとプリシスに奇声を上げたことも。
 そういや今回の声優陣が一新されるとか。レナの声優が水樹奈々さんになるそうです。……前もそうだっけ? アシュトンしか覚えてないです(笑) プリシスも今回は釘宮さんになったそうですねー。こっちも変わったんでしょうか。
 SO2のキャラは皆大好きでした。それぞれ、本当に愛を注いでました。常々、もう一度やりたいなーと思ってたので、今回も絶対に買おうと思って……思って……PSPだと知って泣きました。なんでPSPなんだヨ。
 ――そんでPSPの購入決めた私もどうかと思いますけど。今月は残業だらけだったから来月はきっと給料に余裕ができるなと思ってね、ほら。遊ぶ時間もないよとは考えない方向で前向きに前向きに。届いたSO2やPSP本体を横目に眠る日々が当分続くんだろうなぁと今から覚悟しときます。ゴールデンウィークの勤務表が早く渡されないかしら。
 あああ、そういや幻水5をようやく購入できました。といってもまだ手元に届いてませんが。
 こちらも早くやりたい。
 あああ、PSP届いたら外でもオンノベが読めますね! メモカ入れて外で! バス待ちの時間とか! 誰もいない休憩室でポツンと私だけ時間外休憩してる時とか!
 どんだけ寂しい時間過ごしてるんだよ。
 il||li ○| ̄|_ il||l
 でもまあ、これで大量のオンライン小説をDLしてちまちま読み進めることができます! わーい。DSライトじゃ無理だったのでPSPに期待します。
 どこの小説サイト様から読ませて貰おうかなぁ(機能目的が違う。

メイプル

 うわぃ。
 今日から私も二連休。
 ゆっくりと遊びたいと思います。
 もう来週のことなんて考えないよ(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

 オンラインゲーム、メイプルへと旅立ってきました。
 最近はメインキャラの魔を全然育ててません。
 もっぱら、サブの弓か別の魔ですね。思い切りレベル低いですが。
 クエストが増えてて歓喜。
 落ちる率が高まっていて撃沈。
 ――なんであんなに落ちまくるんだろう。一回落ちると再びインできるまで時間がかかるので、時間が勿体ない。その間に溜まった小説読んでるけど集中できねぇ。
 現在、クリスマスツリーを育ててます。
 七段階まであるらしいので、是非とも立派なクリスマスツリーに育て上げますよ。育てればアイスキャンデー(武器)が貰えるらしい。是非とも欲しい。貰えるのはランダムなので、とある方は運悪く回復アイテムに変化してしまったらしいが……是非とも!
 そんな中で友人が超久々にインしてきました。
 きゃっほう。
 約3年ぶりくらい? な感じのするメイプルでの再会。
 また遊べるといいなー。
 ……私が休みのうちに(遠い目

 さぁて、連休が終わらないうちに海賊更新してきます。
 久々の解放感を満喫すると書きたい衝動が湧いて来てくれてハッピー。

逆転裁判1

 お休みだったので一日一杯、逆転裁判してました。
 かなりのボリューム。
 ようやくクリア出来ましたー!
 凄く楽しかったです、逆転裁判1。
 逆転裁判2も買ってあるので、次はそれを……! と手が伸びる前に小説を少しだけ進めておかないと。2はもうちょっと封印です。
 ……御剣検事が大好きです。
 最初は四角四面な完璧検事だったんですが、最後辺りになると崩れすぎていて。
 1で一番笑ったのが、矢張と御剣と成法堂の過去の、真犯人の部分。淡々とした御剣の後の、主人公の「言えよ!」に爆笑しました。
 楽し過ぎです、逆転裁判。
 オバチャンも好きですし。
 裁判長への突っ込みも大好きです。
 あり得ない名前ばっかりですが。
 そういえば新たに逆転裁判3が出るとかで、最近知った私としては「ラッキー」というような感じ。GBAで発売されてた物の移植なんですねぇ。
 ……新たにDSで逆転裁判5が出ないだろうか。

逆転裁判4

 一ヶ月くらい(?)前に購入していた逆転裁判4を、ようやくクリアできました。
 楽しかったです。
 ああいうの好きですーv
 登場人物全員がありえない名前してたりとか。万が一でも実在してる名前と被らないように配慮してるんだろうか、と考えてみたり。
 ――オドロキっていう名字は確かにありえないと思う。ナルホドウとかって……一体お前ら何人だ。
 「調べる」とか「つきつける」で見られる、みぬきさんの反応&掛け合いがとっても好きです。かなり笑いました。
 うん、他の逆転裁判もやってみたいかも。あんなノリなんだろうか。

オンライン

 超久しぶりにメイプルというオンラインゲームに手をつけました。久しぶりなだけに……色々とアップデートされててダウンロード時間が長ぇ。
 一度ゲームを立ち上げると10分ぐらいは普通のパソコン画面に戻れないので、PC上で起動させてるソフト殆ど停止させてゲーム世界へ旅立ちます。いい加減に新しいパソコン欲しいなぁ……。
 久しぶりなメイプル。追加されたクエストを黙々とこなしました。個人プレイ。M嬢戻ってこないかなぁ。
 新たに追加された大陸や国へと行ってきました。中国と台湾。
 あははは、中国版メイプルやってた頃の、見慣れた文字に久々に触れてなんだか懐かしい感じ。背景がね。が、なんだか付け焼刃な感じが漂うのは気のせいでしょうか; 練り込まれてないような。ケチつける訳じゃないんですが。もっと探索できたらなぁ。
 ていうかメイプル、マップが広くなりすぎて飽和状態です。クエストが大陸をまたがってたりすると一々戻らなくてはいけなくて大変です。ショートカットが欲しい。気軽に戻れるようなショートカット。実装されないかなぁ。
 間抜けな顔の鴨と戯れました。楽しい。

DS

 ソフト付きでDS本体売ってたので、衝動買いしました。通販。
 先程届いて、のだめをやってみたんですが――激しく酔いました。
 画面が小さいもんだから顔近づけて。
 上画面と下画面を両方見なきゃいけないので視点が激しく動き。
 DS本体は折り畳みなんで、私としては上蓋を全て開かず、ノートパソコンのように蓋(画面部分)を垂直に立ててDSやってるんですが。そうすると上画面と下画面の光度が違ってきて、凄く見にくいんですよね(涙
 かと言って持ってやるのは疲れますし。
 これこそ一日一時間のゲームだな、と。溜息が。
 ――批判じゃないけど。慣れれば楽しそうですし。ただの感想。

 因みに、のだめと共に他のソフトも付いてたんですが、そのソフトの中に「ルミナスアーク」ってRPGがあって。声優紹介の欄に、石田彰が入ってて叫びました(歓喜
 FFみたいな美麗なCGもいいけど、私は2Dが好きなんですー。好みの問題。ドット絵で動くの好きーv
 以前から欲しかったDSの聖剣伝説。DS画面に慣れたら買おうと企み中。PSのレジェンドオブマナが未だにツボです。

休日

 いつにも増してひねりのない題名だな。

 この前パソコンに空きがないよと出てからようやくのお休みだったので、一生懸命不要ファイルを削除して音楽ファイルを整理して別データ箱に詰め替えてました。音楽だけで10Gあった。いつの間にそんなに溜め込んだ、私。
 ついでにパソコンの速度がもうちょっと速くならんかなぁと、デフラグしてみたり不要レジストリいじってみたり。素人なのでサッパリ分からず、戦々恐々と未踏の地に足を踏み入れてみました。直後にネット接続不可になった時には泣こうかと思いました。
 ――再起動かけたら何とか繋がって、滅茶苦茶焦りました;
 うーん、これで一応はCドライブに空きが出来たでしょうか。微妙な感じ。もうちょっと整理しよう。
 ……ああ、一日がかりだ。デフラグ時間が異様に長かった。

 久々にPS2の電源を入れました。
 ただいま、KH2(え。
 延々とファイナルのレベル上げに勤しみました。

 ついでに、途中で放り投げてた諸々のゲームに手を出してみたり。
 シャイニングフォースイクサ。これ大好き。
 声優陣が超豪華。
 朴璐美さんの声を聞くとエドしか思い浮かびません;
 戦闘システムが、並みいる敵たちを一閃して倒せるという物で、ストレス解消に最適? 気付けば黙々と敵を探して戦ってました。ミスリルで技強化。
 トウマばっかり使っててシリルを全然使ってないです。
 要塞に敵が近づいてる、というアラームが響いた途端に要塞に戻り、そんな時だけシリルと交代して彼女を要塞から出し、ただ立ち尽くしてトウマで敵を迎え撃ってます;
 全くシリルに戦わせてないのでレベルがとんでもなく低くなってますが……この先、強制戦闘なんてあるんでしょうか。シリルだったら勝てない自信があります。

 一ヶ月くらい前に届いて開封してなかったグリムグリモア。
 日本一ソフトから発売された奴。
 やっと手を付けることが出来ました。
 ――楽しいです。はまりました。小人(違)が超可愛い。フェアリーが超生意気(笑)
 イマイチ属性の概念が分かってませんが、何とかなってるっぽいです。
 あれってレベルなんて全然ないみたいですね? 自分の戦略次第でどこまでも行ける感じ。因みに戦略に長けてないので蒼碧は見事にドラゴン初見の戦いで挫折しました。
 il||li ○| ̄|_ il||l
 ドラゴン出てくるの早ぇよ。充分なマナ集めてから迎え撃ちたいヨ。
 そこでかなり再チャレンジしたんですが、一向に先に進めないので攻略サイトという裏ワザ使って攻略してみたり。自分で考えない駄目大人。
 マナを集めるより先に自分のドラゴンを育てろっていう話なんですね! 攻撃は最大の防御なり。
 ……ついつい保身にばっかり走ってしまうのが敗因だったみたいです。ちくしょう。

 そしてアルトネリコ。
 超久しぶり。
 チャプター2を終えた所で一応のエンディング迎えたのでそのまま放置してたんですが、ふとアルトネリコの音楽を聞きたくなってデータを探しました。メモリーカードから目当てのデータを探し当てるのも一苦労です;
 チャプター3に突入。目指せ、シュレリア様復活!
 ……操作方法を丸忘れしてました。戦闘になったらアウトですな。
 ああ、やっぱり志方さんの音楽好きですーv みとせさんたちの声も。久々に聞いて癒されました。
 何て歌ってるのか分からない所があるので、歌詞がどこかについてないかなとネットで捜索中。マニアックだから無いか;

 しばらくKH2はお休みしてアルトネリコを最後まで終わらせようかと企み中。そんな時間あるのか激しく疑問ですが。

KH2

 細々と(笑
 色々情報提供してくれた方、アリガトウです。
 現在は存在しなかった世界でキノコ相手にひたすらブレイブフォームで頑張っております(違う?
 各世界に散らばるキノコたち。
 ……真剣にスコア狙おうとすると自動セットされる「れんけい」が超邪魔になる気がします。
 ジミニーメモをコンプすれば隠しEDが見れるとか見れないとか聞いた気がするので頑張ろうと思ってはいるんですが、クエストに到底不可能だろうと思われる項目があったりして挫折しました。広告貼り30秒はどう考えても無理じゃないか?
 il||li ○| ̄|_ il||l
 それともそれも、ファイナルフォーム覚えたら何とかなる類なんだろうか。
 やりたい事が溜まっていくなぁ。

KH2

 クリアー!
 ネタバレ含むのでスルー願います。

続き

KH2

 ネタバレと戯言なのでゲーム未プレイの方はスルー推奨です。

 情報くれた方、有難う御座います!
 そうか、ブレイブのレベルを上げれば良かったんですね。今まで勿体無いと思ってボス戦でしか使ってませんでした。それも数えるほど。
 早速ザコキャラで試してみたら、結構簡単にハイジャンプを覚えましたーv
 うわぉ、あんなに悩んでいたのが嘘みたいに晴れました。
 このままレベル上げ続けていけば、いつか一ジャンプでトランポリンを使ったような高さをゲットですね!?
 頑張ります。
 ピーターパンの召喚を覚えた時に、「絶対こいつで空を飛べるようになるんだ。それで高い所のピースを取るんだな」とか思ってチャレンジしてた自分がアホのようです(事実。
 きっと最後のマップ。存在しなかった世界にまで到達~♪
 ガシガシ進んで来たせいか、レベルが足りなくて黒フードの男にアッサリと倒されました。くぅ。あまりに敵が強かったので、きっと負ける事でイベントが進むんだな? と思った私が馬鹿でした。あっさりコンティニュー画面に進みました。
 現在至る所でレベル上げ中……。
 せめてLv50を超えたら再挑戦してみよう(現在Lv45

キングダムハーツ2

 キングダムハーツ2~。
 明日と明後日が二連休なので思う存分進めたいと思います!
 ――というと何故かPCに走るので思うだけに留ておこう。体質が天邪鬼なんだヨ。

 微妙にネタバレ含まれてますのでスルー推奨です。

 もうカードバトルの方がさっぱり進まなくなったので本編をガシガシと進めてました。気になる。ナミネって誰だ。
 プライド・ランド。
 ここ、一番好きかもしれません。
 ラブリーライオンソラ(読みにくい。
 人間型よりも物凄くスピードが速くて、疾走感がとんでもなくて超楽しいです。見渡す限りの荒野もいい感じ。ちょっと目がついていかなかったりしますが、爽快感があっていいな! 大好きだ!
 ここに到達する少し前のマップに、パイレーツオブカリビアンがあってビックリしました。あれだけ妙にリアルでしたね; ソラとの対比がもう、物凄くて始終笑いっぱなしでした。
 あれってディズニーだったんですねぇ……?
 見たい見たいと思って見る機会がなく、どこかで三部完結って聞いたので、出てからまとめて見たいなと思っていたのに、まさかこんな所でネタバレされるとは思ってもみませんでした。ちくしょう。展開早くて物語はしょり過ぎて全然感動出来ないわ。いつか絶対DVDで見てやる。
 アリエルマップ(人魚姫)の音楽好きー。一番最初のミュージカル。ノリノリですね。
 日本語字幕で英語なんですけど、字幕の歌詞を目で追ってるとついついタイミング逃して慌てます。
 英語もかっこいいけど日本語のもしてみたいなぁ。二カ国語どっちか選べたら良かったのに。
 楽しいです、KH2。

 ……今日帰宅したらグリムグリモアが届いてました。
 すっかり忘れてた。やる時間がねぇぞ、っと。
 絵柄が好みだし日本一ソフトが制作だと思って買ったんですが――さぁて、今回はどうかなぁ。

キングダムハーツ

 がああ、ハデスが倒せません! ハデス! あんな腫れぼったい瞼してながら何て強いんだ!
 カードの数字を選んでると奴の行動カード見過ごしてあっというまに瞬殺です!
 力押しが効かない敵はいやぁーー!

 ……ひたすらレベル上げに奔走しております。
 ハデスとの戦闘で何が辛いって、回復カードが一回も成功しないのが辛いんです。ブレイクばっかり。稀に成功しても本当に微々たる回復で、そんな回復量で満足できるかー(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻
 という次第なのです。
 その微々たる回復も、次の瞬間ハデスの攻撃で+-ゼロになりますしね。いや、マイナスの方が確実にでかいっす。
 こんな奴に手間取るなんて……。
 そう言えばKH1でもコロシアムには手間取ったなぁと想い出して軽く欝になりました。ふっ。
 こんな所でカードに苦戦するなんて、次からのボスはどんだけ強いんだよ。誰か攻略方法を教えてくれとネット検索かけてみるも、ボスのHPや攻撃パターンを書いてある所は多いんですが、実際の回復方法や攻撃方法を書いてる所がなくて――行き詰まりました(涙。
 悔しいのでKH2本編に手をつけてしまいました。屈辱。ストーリー進めず最初のバイトだけで踏ん張ってます。ふっ。
 CGが綺麗だねぇ(現実逃避
 ――OPにREのネタバレが含まれてたような気がするのは気のせいでしょうか。見なかった事にしようと思います。

 そういえばKHの話題に反応くれた方。有難う御座います。
 いいなぁ、アグラバーかぁ。早く行きたいです(>◇<)

 さて、そろそろHPに戻って傷心を癒します。

キングダムハーツ

 RE:チェインオブメモリーズ!

 ようやく……ようやく手を付ける事が出来ました。発売日当日に届いていたのに、今までパッケージを見つめる日々が続いていたんですが、ようやく!
 ワクワクとREの方からプレイさせて頂きました。
 ……あれ。カード対戦? 直ぐにカードが失くなって攻撃出来ないよ? え、KHの戦闘ってこんなんだったけ? 超やりにくい。
 と戸惑うばかりの最初だったんですが、しばらくやってたらあっと言う間に馴染みました。カードは増やせばいいんですよ。
 ――レベルアップの時、CPを増やすべきかHPを増やすべきか真剣に悩む私。ストック技は最初から選択肢の中に入ってません(ひでぇ。
 懐かしい世界観に癒されました。
 ピノキオ好きーv
 エアリス好きーv
 クラウドのマントのボロボロ感が好きーv(そこかい。
 現在ハデスに勝てませんil||li ○| ̄|_ il||l
 ストック技が強力で、回復する暇も無くて、回復しようとしても数字が弱くて弾かれて。どうすれば(汗
 今まで超強引に力押しで勝ち続けてきたため、少し強い敵が現われて力押しが出来なくなったらアッサリ敗北です。チクショウ。
 ハデスに勝ったら残るはアグラバー、ランプの精だけ! ガンバルゾー。ところで説明書にリク編ってあったのですが、出来るんですか。
 本当の本編、KH2が出来るのは一体いつの事だろう。
 明日からまた頑張ります。

ソウルクレイドル

ようやく終わりました。
ソウルクレイドル。
――超駆け足でストーリーに嵌る余裕もなかった……。
最後までシステムに慣れなくて……ヒロインに感情移入出来ないのがもっともな原因かもしれない(遠い目。
二周目に突入しましたが、しばらくは放置かも――時間が欲しい。心底。

ようやくネオスフィアに手を付けられますv
……一日30分も出来ませんが。

ソウルクレイドル

 本日はお休みー!
 という事で早速、徹夜でゲームしました。途中眠って覚えてませんが(駄目じゃん。

 戦闘システムにようやく慣れてきて、部屋もかなり増えて。画面が埋まってます;
 しかし……未だに謎な「強化の試練」。Lv8とかの奴に潜ってる筈なのに、突然Lv20とかLv50とかの部屋管理者が出てくるのはたまりません。
 一階ごとに一々セーブしなけりゃあっと言う間に惨殺です(涙
 戦闘画面が……敵の数が多い時は自分の待つ時間が長くて微妙な感じなんですよね(遠い目
 最初はマイホーム以外の部屋も育てていたのですが、殆ど無駄になりそうな気がして、もうマイホームしか育てていません。主人公最強説浮上。いつものパターンですが。
 攻略情報見る限りじゃシナリオを半分ほど進めたっぽいですが……二周目いく前にシャイニングフォースイクサとネオスフィアに浮気しそうです。
 あ、そういえばキングダムハーツもそろそろ発売でしたっけ……? 戦闘システムはテンポいいのが好きです。
 時間ある時はジックリ考えるのも好きなんですけどね。

ソウルクレイドル

 ようやくお休みの日が巡ってきましたので、いそいそと開封してみました。
 ソウルクレイドル。日本一ソフトの最新作。
 ――昨日、蒼い空のネオスフィアも届いたんですが。パッケージ眺めるだけに留めました。時間をくれ、誰か。

 ソウルクレイドルをプレイしてみたんですが――戦闘システム分かりにくっ。
 慣れなんでしょうが、ディスガイア的な物をイメージしてた私には複雑怪奇なシステムに成り果ててました。ドット絵……潰れて見えるのは気のせいでしょうか(汗
 今回は選択肢が沢山あって、バッドエンドに繋がる部分も分かりやすいのですが……やっぱり最初だからか違和感が先に立ちますねぇ。
 戦闘の難易度がやたらと高く、一向に勝てません。
 とりあえずレベル上げしようと潜ってみてるんですが、システムがサッパリ……(汗
 どこをどうなれば強化されるのか謎です。
 とりあえず、強化する部屋を一つに絞って延々と潜ってみたのですが……気を抜くと直ぐにやられます。瞬殺です。
 それなりにレベル上げしてる筈なのに、何故こうも瞬殺されるのか。
 そしてチマチマやってかなければいけないのか。
 激しく疑問に思った時、「部屋の入れ替え」を試してみたら、おお、戦闘に出せる部屋数が増えた……! と感動しました(馬鹿
 戦闘画面で召喚し、ようやくこれで楽になる――レベル上げしてない彼らは見るも無残に屍となりました。哀しい。
 今回、武器って無いんですね。
 四苦八苦しながらやってた訳ですが――ふと、街での会話中にギグコマンドがあり、何気なくそれを見てみたら「ケンカをしかける」というアイテムが使用可能になっていて、思わず「さすが日本一ソフト」と爆笑しました。
 他にも「インネンをつける」とか「襲い掛かる」とかのアイテムがあって、見るたびに腹を抱えて笑ってます。
 その時はまだ戦闘に不安があったので使わずじまいだったんですが、街人にケンカを仕掛ける事で広がるエンディングもあるのかなぁ、なんて。
 よし、頑張って戦闘システム覚えよう。
 戦闘アイテムとギグアイテム売ってるショップでケンカし掛けてみたら、見事に勝てました。わぁ、そうか。そうやってショップレベルを上げていく訳だね。
 店員レベルが「アルバイト」⇒「派遣社員」⇒「新人社員」とランクアップしていって、何だか笑えました。
 行動範囲が限られた画面のせいか、ちょっと息苦しい感があるんですが――楽しいです。
 せっかく溜めた部屋ポイントって、たとえ部屋キープしていてもリセットされてしまうんですね(遠い目
 早くストーリー進めねば;
 まだ8マップ。

.hack//G.U.

 クリアしました……!
 わー、ようやくノルマこなせたような気分です(違

 ネタバレですよ?

.hack//G.U.

 ようやくストーリーを進める事が出来ました……!
 ……長かった。

 以下ネタバレ

.hack//G.U.

 昨日はお休み――ひたすらゲームを進めてました;
 いえ、齧りつきっぱなしって訳じゃなく、ちゃんと一時間ごとにPCに戻ってきてたしね?(目が休まらん。
 ドットハック。ネタバレ含みますのでスルー推奨。

 続きを読む

テイルズオブジアビス

 完全ゲーム日記と化す今日この頃。
 微妙ですがネタバレ含んでいるので回避命令発動です。

 続きを読む

テイルズオブジアビス

 ネタバレ含む戯言日記なのでお気をつけを。

 テイルズオブジアビス!
 シンフォニアとどっちを購入しようか迷ったんですが、長髪主人公の不敵な笑顔に誘われて(何。
 OPを見てビックリ。バンプの「カルマ」って曲が主題歌でした。
 おお、こんな所にいたのね、カルマ。
 テンポがアニメと連動してて、ワクワクしながら楽しめました。
 何か、赤髪が沢山いて見分けが付かないよ……。最後らへん、ティアの隣にいた兄ちゃん(姉ちゃん?)は誰、と首を傾げましたが。
 何度聞いてもいい曲だねぇ、カルマ。
 歌詞もストーリーと連動してるんでしょうか。であれば何か……ふふ、楽しそうだ。
 テイルズには珍しく、ほぼ3Dで違和感はあったのですが、まぁ、慣れればそんな物。戦闘は例の如くオートですし(邪道。
 そんな事よりも、ティアって女だったんですね!
 パッケージを見た時、男だと思って疑いませんでした。きっと優男なんだと思って! OPを見て女だと分かりましたが、しばらくはそれがパッケージの彼女と同一人物だと分かっておりませんでした。うーわー。
 ティアさん好き! ラブ!
 で、ルークを初めて聞いた時、爆笑しました。
 分かる人には分かる、声優さん。ディスガイア2でティンクだった方。鈴木さん。
 爆笑。
 あの独特な喋り方がもう、ツボなのです。
 ルークが喋るたんびに某カエルが脳裏をよぎって、顔がにやけてしまいます。いい声優さんだねぇ。
 この声優さん、喋り方がもうラブです。もっと喋って。
 そしてそして、使用人ガイに惚れました。何そのキャラ。女嫌いなのにタラシのようで、何て難儀な奴なんだよ、ガイ。
 格好良すぎますよ。
 ガイ様素敵ー♪ と言ったら何故か、デスティニー2の「ロニ様素敵ー♪」っていう台詞と声が瞬時に浮かびました。関さんの声は強烈です。マニアックな繋がり日記だな。
 ガイの声を聞いて浮かんでしまうのは、やっぱり某脳みそクラゲキャラ(笑) 声優さんの力って偉大だなぁ。
 で最後に、大佐(爆。
 ジェイド大佐。
 貴方はもう別格です。
 何ですか、もう、最初の一声で突っ伏しました。声優子安さんって何だよそれ、濃すぎだよ貴方、楽しすぎだよ。
 台詞の端々でレザード=ヴァレスを思い出してしまいます。
 シルメリアをまだクリアしてないせいか、頭の隅に毎回、ラスボス台詞が過ぎるんです。奴の笑い声がもう、怨念の様にグルグルと。
 楽しい台詞を聞くと自分で真似てみたくなるのは何故でしょう。
 アビス、楽しいです。
 3Dキャラは苦手ですが、キャラ個性とストーリーが楽しいので。お薦めです。
 他二人の女性キャラについて触れないのは――うーん。私にとっては普通ですかな。いや、嫌いと言う訳ではなく、特別「好き!」っていうのが無いだけで、好きよ? 王女サマはヒーラーとして活躍して下さいますし、お子様は性格の豹変が超楽しいですし。もうちょっと性格の入れ替わりが激しくなればのめり込むかもしれません。まぁまだ序盤のような気がしますので、これからですv

 ストーリー進めながら思ったんですが……。
 ルークとアッシュって、フォニマ……以下略ネタバレかも。
 3Dで二人を見た時はそう感じなかったんですが、途中で挿入されたアニメ見た瞬間ビックリしました。アニメの力って凄ェ。そこに持ってくまで気づけなかったのも凄ェ。
 こうなればやっぱりカルマの歌詞も連動してるって事でしょうかね!
 ガイとティアさんの秘密が早く知りたいです。
 ……イオン様の声優、絶対にどこかで知ってる声優だと思うんだけど……誰だったかなぁ。出掛かってるのに出ないのってすっきりしません。
 絶対大きな所で聞いてると思うんだけどなぁ。うーん。
 静かな喋りで好きです。
 ……八葉? いや、違うなぁ……。
 種デスかとも思ったんだけど、なんか微妙だなぁ。どこだっけ……。何かの怒鳴り声で聞いた気がします。
 思い出せない……。

 ひとまず先が気になるので進めますv
 今回はワールドマップで迷いに迷って目的地に辿り着けません(涙

アルトネリコ

 アルトネリコを購入しました……!
 時間が無いって言うのに何やってるんだ、自分。でも楽しいからいいんです。

 これは歌を初めに知ってからゲームに興味を持ったんですが。
 アトリエシリーズ制作の、ガストが作ってるゲーム。
 起動させてOPが流れるんですが、そのOP曲がまたもう、私のツボを突きまくりな曲調で……!
 アルトネリコ大好きだ……!!(早。
 ストーリーとしては、まぁ、うん、主人公に「えー?」みたいな所は色々ある訳ですが、そんな事気にしないくらい楽しいので。
 あ~、やっぱりCD買おうかなぁと悩み中。
 最近は大量にお金の流動があるので控えたいなぁと思っているのですが……特に年末年始は色々札束が飛んで行きますし。束になった札なんて持ってないですけど。
 挿入歌もツボに嵌るものばかりでラブなアルトネリコです。
 コスモスフィアに入る時の、短いあの曲が激ラブ。

 第二ステージへ進む時、オリカとミシャのどちらを選択するか迷ったんですが、とりあえずオリカにしておきました。一番最初に出会ったのが彼女で正規ヒロインのような気がしましたので。王道ラブ。
 ミシャも好きなんですけどね。
 彼女攻略の為にセーブデータを残し、とりあえずオリカにトライ。
 もっと挿入歌無いかな~。

テイルズオブデスティニー

 終わりました……!!(感動)

 そろそろ終わるかなー、と思ってからが長かった。
 というか最終ダンジョン、ダイクロフト!
「お前は迷宮か!」
 とツッコミ入れるくらいに長かったです。迷った迷った。
 特にスタンとウッドロウと、二手に分かれる所が辛かったです。何しろジョニー贔屓な私ですので、主人公側にルーティーもジョニーも配属してしまい、ウッドロウ側が明らかに回復役不足。
 ジョニーって普通に回復技あったんだねぇ。なかよしワルツ。どんなワルツだ。
 きっと直ぐに合流出来るから少しくらい回復出来なくても問題ないよね! と偏ったパーティ組んだんですが……甘かったです。激甘でした。
 二人を交互に動かすんですが、当然ながら片方のパーティだけ動かしていたらもう片方のパーティが進む道の仕掛けが解けなくて進めなかったり……。そのせいで何度も戻ったり行き止まりにぶち当たったり全滅しかけたり私の根性が続かず朝まで爆睡したり。
 一番の敵は自分でした(爆。
 ソーサラーリングってウッドロウは発動――っていうか、スタンが持ってる事になってるから使用出来ないですね! と初めて気づいて愕然としました。今ウッドロウが持ってれば新たな道が開けるのに。
 さっきまでウッドロウが彷徨っていた道を、いつの間にかスタンが彷徨っていたり、その逆だったり。
 いやぁ、なかなか私の神経をすり減らしてくれる道のりでした。
 il||li ○| ̄|_ il||l

 そしてその次の難関は回る床。
 ここもかなりの難関で……その前に、ソーサラーリングを水晶に打ち当てて動かす、手動エレベーターでも結構悩みましたけどね。
 上昇中、途中途中出てくる水晶に全てソーサラーリングの光を当てていかないと駄目だという事に気付くまで、何度も一階に戻されました。ふふふふ、あれって道を先に行く為閃いたアイデアを直ぐに試したい人にとっては、上昇時間が苛々します。
 気付いても、立ち位置が微妙に違うのか水晶を光らせる事が出来なくて「ああああ」とか言いながら(私が)落ちていったり。
 素敵だ、ダイクロフト。
 一体誰がこんな面倒な仕掛け作ったんだ。一般の民達もそうしてミクトランに逢いに行くんでしょうか、もし天上人が支配する世界になったら。
 神様に会う為の試練。(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻
 そんな事言ったら他のゲームにも全て当てはまりそうで深く考えるなという事なんですが。

 ダイクロフト、迷いに迷った私としては、セーブポイントが少ないのがかなり辛かったです。一々戻るのが面倒で面倒で……。
 「中断」が無かったら本当に休みの日にしか出来なかっただろうな……。中断に感謝です。

 さて、ダイクロフトを突破して遂にミクトランと対決。
 そんなに高レベルの戦闘を楽しむ時間は無い私ですので(むしろ全戦闘オートです)、戦闘レベルはOPからミクトランまで全てノーマルで。
 色々攻略掲示板を巡っていると凄まじい難易度に挑戦してる方々がいて羨ましいです。純粋にのめり込むような清らかさは失われてしまったんでしょう、私には(遠い目。
 とりあえず、最終決戦だけはテレビ画面の前から動かず観察していました。右手に読みかけブレイブストーリーの本は持ってましたけど(購入してから一週間くらい経ってるのに、一向に読む暇がありません;)。
 第一形態は案外アッサリと終了。マリーさんが倒れたけど。
 で、第二形態に突入する前、サクサク攻略したいが為に掲示板で事前情報を入手する邪道さを発揮し。リキュールボトルを全員にふりかけ、後は適度に眺めるだけ。なんてものぐさな。
 途中何度か全滅しかけたようですが、ジョニー君とルーティーさんが頑張ってくれました。感謝です。
 何回戦かしないといけないかなー、と思ってた私ですが、サクッと一回戦で勝てたのでビックリしました。

 そしてエンディング――アニメ流れる所でホロリと。
 勝手に涙が出てくるんです。雰囲気に弱いんですね、そんなに泣きたい気分でもないのに涙腺が弱くて弱くて。くそう、リオンラブだーーっ。
 ……リリスが仲間になってたら、彼女もアニメに出てくるんでしょうか。
 ねこにんの村でチャットを見たら埋まっていないレアチャットがかなりあって、絶対これはリリスだなぁと溜息つきました。
 彼女を仲間にするには闘技場で勝たないといけないので……無理。だって闘技場だとオートは効率悪すぎて勝ち進めませんもの。
 でもマニュアル操作にすると私の時間が――
 二兎を追うどころではない現実の話し。

 ひとまず、二周目や隠しダンジョン攻略はまだまだ先になりそうです。
 ……と言いながらそのまま棚に積み上がる羽目になりそうな予感がヒシヒシと湧いてきます。正月休みに遊べるかしら。それよりも色々駆り出されてグッタリしてそうな予感です。

 デスティニー、この続編はデスティニー2にあたるんですが、これのリメイク版がPSPで出るとか。次に出るPSPのリメイク版デスティニー2が、今回PS2で出たデスティニーリメイク版の純然たる続きになるとか言ってましたが……。
 買う金も遊ぶ暇もありません。
 ハロルドが大好きなんだけどなぁ(また濃いキャラを。

 デスティニー、楽しかったです。
 WEB連動ゲームもやりたいんですが、時間が掛かるという話しですのでお預け~。
 さて、次は.hackの3かな。完結編。来月発売だ~♪

テイルズオブデスティニー

 ゲームに興味の無い方は完全スルーで。

 ジョニーが仲間になった……!
 と、強調文字を入れたい程嬉しいです。ヒューゴが強かった分、彼の登場に癒されました。わーい。
 時間が無いので寝る前、布団に潜りながらテイルズやってるのですが(不健康的)、いつの間にか気付いたら朝になってるのが不思議な所。電気代勿体無い。
 現在のパーティーは「スタン、ルーティー、ジョニー、マリー」で固定。この一つ前は、ジョニーの代わりにウッドロウさんでした。
 これからはこれで固定ですね。でもボス戦になるとジョニーの代わりにフィリア入れるつもりですが。ジョニーは完全お楽しみ用(笑。ボス戦には向いてないような気がします。
 ところでソーディアン達って、レベルが上がれば装備(?)出来るポイントが増えてるんですね。
 デバイスをほぼマスターして、付けっぱなしにして見てなかったんですが。ボス戦で負け続け、ああもう、こうなったら猫の手に縋る気分で色々カスタムするか……! とデバイス画面開いたら、使い切っていないポイントが大量にあってビックリしました。
 攻撃力や集中力があがるデバイス装備もいいんですが、何よりまず付けたいのはCCが増える系統のデバイスですかね。今までスタンが4とか5とかしか無かったのに対し、そのデバイスつけて戦いに臨んだら8とかまで増えて、画面が賑やかになりました(違。
 行動力が増えれば増えるほど、豪快に連続で技を使って貰えるので、ボス戦には必須です。ていうか、ルーティーが何故一度もナースを使ってくれないんだろうと思っていたら、単に行動力不足で仕えない状況にあったという……。余ってたポイントで行動力アップのデバイスをつけたらバシバシ使ってくれました。わーい。il||li ○| ̄|_ il||l
 そういえば、ルーティが回復する時の掛け声、いつもマリーさんと間違ってしまうのは私だけでしょうか……。
 マリーさんラブです。強いですねぇ。そして微妙に天然。
 対して全く使って無いのはチェルシーとコングマン。
 コングマンはHPが多いしヒットも稼ぎやすいんですが……なんでか手が伸びないんですよねぇ。
 ……見た目?(失礼

 ベルグランド行って終わりだと思ってたのに、突然下界に戻され「まだ続くんだっけか!?」とビックリしました。
 ……ふふふ、土日で終わるかなー。サブイベントこなしたいー。

テイルズオブデスティニー

 最近はこんな話題ばかりです。

 ふふふ、二部突入しました。わーい。
 というかもうダイクロフト突入で、こんな早かったっけ? と疑問が。
 ジョニーが仲間になるのってイツだっけ……と、ダイクロフト突入前にモリュウ領を訪れてみたのですが、彼の姿がありません。の代わりにフェイト妻から、彼の過去が聞けるサブイベント発生でした。
 彼女も「協力させる」って言ってるのに……肝心の彼の姿がありません(涙。
 ところで、随所に流れるアニメなんですが……。
 CGが、なんかカッコよくて惚れました。本当に少ししか入らないアニメなんですが、いいですね。好きです。

 いつもならサブイベントやら何やら、全て回収してまったりゲームを堪能する派なんですが、今回は急ぎ足でストーリーだけ追いかけてます。
 だって時間が無いんですもの(涙。
 そろそろ.hackも発売されそうですし(まだまだだけど
 未クリアのゲームが結構溜まってきていますし。
 一週目は急ぎ足で駆けて、二周目でまた頑張ろうかしらと思いつつ――きっとそのままなし崩し的に何もやらないんだという確信が深まっております。

 健康な視力が欲しいなぁ。

 ……攻略サイト見て回ってたら、カイルと邂逅するシーンが挿入されてると聞いて、今からワクワクしています。
 ハロルドいないかなー♪
 彼女、大好きです。

テイルズオブデスティニー

 ネタバレ含むので苦手な方は読まない方が無難です。

 ふふ。今日はお休みでしたので思う存分テイルズを楽しみました。わーい、自動レベル上げしてると某ボスキャラに怒られたーv
 il||li ○| ̄|_ il||l
 チクショウ、そんなシステムかヨ。
 ちょっと目を離してるといつの間にか全滅してて、どうしてなのか不思議だったんですよね。レベルは充分足りてる筈だったので。
 ……イレーヌさんに出会う時には既にLv32。充分だと思います。お陰でサクサク物語を進められますb
 まぁ、これで自動レベル上げに注意が必要だと分かったので……自動稼ぎしてる時はゲームの音量消さないでいる事にします。
 奴が出てくると「いつまでもこんな所で何してる」って、低い声で怒られますから。直ぐ分かります。初めて聞いたとき、爆笑しました。

 ところで私、デスティニーの中で、ジョニーが一番好きなんですが。
 あのやる気の無さと戦闘ボイスにやられました。
 PS版ではまりました、ジョニーに。
 PS版のジョニー戦闘はですね。
 彼がひとたび「あー」と叫ぶと、声そのものが、まるで原始人を示すように石の言葉となって「あー」っていう言葉が空中に現われて敵を押し潰すんですよ(わっかりにくい説明!
 あの戦闘シーンに嵌って笑い転げ、彼は私の中で常に戦闘パーティに入れられてました。大好きです、ジョニー君。
 今回もそんな素敵な戦闘を期待してたんですが……。うん、ちょっと修正が入っててガッカリ。
 画面を埋めるでっかい文字の出現が無くなり、代わりに彼の周囲に五線譜が出て歌うだけになってしまいました。
 まぁ、それだけでも、真面目に歌いながら戦闘してる彼を見ると笑いが込み上げてくるので全然平気OKなんですが。でもPS版の、あのジョニー戦闘が好きだったので……。でもやっぱり彼は戦闘パーティーに収まり続けてます。ラブ。
 戦闘中だというのに飄々と歌う彼に惚れました。
 ――ていうか、彼の歌声で敵にダメージって事は、物凄く音痴だという事か……?
 ……敵は人間と違って音痴を愛し、素敵な声でダメージを受けるのだと、今無理矢理ひねり出してみました。
 私的見解。
 面白ければそれでいいんです。
 さぁ、そろそろ一部が終わるかなーv

 ……明日は勤務だ。
 il||li ○| ̄|_ il||l

テイルズオブデスティニー

 はーい、月初め日記を逃しちゃなるめぇと、眠い目擦りながらパソコン電源つけてみました。遠くでキーキー自転車のブレーキ音が鳴っててストレス度が溜まりまくりな今現在。誰だ。安眠妨害もいいところ。あれって結構、音が響くんですから止めてくれ。――しかもこんな夜中に。
 黒板に爪立てられるのと同じくらい腹立ちます。がああもうっ。
 先程から10分ぐらいキーキーキーキー。
 (ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

 ……冷静になってひとまず忘れよう。

 我が家にテイルズオブデスティニーが参りました。
 PS2。
 休みなんて無いから絶対楽しめないと思っていたんですが、ふふふふ。自動レベル上げが可能なんですよ、デスティニー!
 これが私にとっては一番嬉しい機能かもしれません(邪道。
 輪ゴムが二つあれば自動レベル上げが可能です。
 全キャラをオートにして、世界マップ上に出て、地図をグルグル回しながら主人公を走らせるだけ。勝手にグルグル走り回って勝手に戦闘して勝手にレベル上げしてくれます。ああ楽チン。製作者の意図を裏切るのも良いところだ。
 今も私の背後で彼らはレベル上げに励んでくれています(殴。

 懐かしいです、デスティニー。
 初めてやったのは、確か高校生の頃、友人がPS版を貸してくれた時だったと思います。声優さんがねー、もう、今となっては大物ばっかりで、にまにましながら色々堪能させて頂いてます。
 予約特典のDVD、しっかりとゲットしました。
 エターニア……! エターニアが見たい! エターニアのDVD!
 テイルズシリーズの中では一番エターニアが好きです。多分。
 だってリッドがいるし……!
 彼の声を聞くだけで笑いが込み上げてきて、怪しい人が出来上がります。PS2でリメイクされないかなぁ……。そしたら迷わずゲットなのに。今の所はPSPか……。余裕が無いな。

 久々のデスティニー。画面が一新されてました。
 ……前のゲーム画面忘れたけど。
 デスティニー2に結構嵌ったからかもしれませんが、ディムロス達の登場に思わず笑いが込み上げてしまいました。
 声優さんがついてるー、絵がついてるー、と妙に嬉しくなりました。先程アトワイトが仲間になってホクホクしてます。

 システム画面が色々と変わってて、慣れるまでに苦労しそうな感じ。時間がある時はマニュアルで戦闘やりますが――当分は自動レベル上げに頼りそうな感じです。
 プリーズ、お休み……。
 画面が3Dになったんですが――ちょっと見にくいです。町中もグルグルと回せられればいいのに。と思ったりして。
 見えない所があるとイラッとするのは私だけでしょうか。
 拡大出来ないので、扉に入ろうと思っても、どこが扉なのか分からなかったり。細かい所なんですけどストレス。画面自体は2Dのままが良かったなぁ。色使いは殆ど変わってなくて好き系なんですが。

 予約特典のDVDを見て、アビスがやりたくなりました……。
 やりたい物が沢山溜まっていくなぁ。

 そんな12月始めの日記でした。

幻想水滸伝4

 結構前から購入していた幻想水滸伝4。
 やり始めました(やっとかよ。
 プレイ日記にも満たない叫び場所ですので、苦手な方はスルーして下さい。ネタバレ多分に含みますので未プレイ者は注意です。

ネタバレプレイ日記へ

.hack

 クリアしました! 君想フ声! イェイ!
 何かね、仲間が超増えてて使い切れない(笑)
 まさかあのお方がたが仲間になるとは、露ほどにも想っちゃいませんでした。
 メルアドを渡された時、マジで「は?」とか思ってしまいましたよ、すまん。

 エンデュランスの台詞に毎回爆笑しているのは私だけでしょうか。おかしいよ、アイツ。素敵なキザっぷりに身悶えして大笑いです。
 あの、弱々しい声で、囁くような声で、「ハセオ、僕らの勝利だ」って!
 戦闘に勝利するたび、エンデュランスの声真似をしてしまう蒼碧です。あー、ダメ。彼は大好きです。

 色々増えた仲間を見てて、ふと。
 今のところ、私はパイが使いやすいかな。
 かなりの数コンボしてくれて、連続攻撃50を超える事が出来ました。(序の口? でも私にとっては結構な数字。
 使いやすいです、パイ。
 オッチャンと兄ちゃんはまだ一度も使ってませんが(誰
 一周クリアしたので、では仲間強化に努めますか――暇が無いけどね。

 Vol.2のパッケージに描かれてるハセオが女に見えたのは私だけでしょうか;
 しばらくはあれがハセオだと気付きませんでした。

.hack

 ゲーム話ばっかり。

 エリアワードをとっかえひっかえ、徐々に徐々に敵レベルを上げて自軍レベルを上げる罠に引っ掛かってます。
 気付けばハセオ、既にLv70。ちょっとストーリー進めておくかぁと揺光さんを仲間に(出来たんだよっΣ( ̄▽ ̄)/)してみれば、彼女はまだLv40前。
 おお、彼女に連れられてやってきたダンジョンの敵が弱い弱い。不意打ち一発で瞬殺です。わーい、ストーリーに専念できるーv
 ところで朔望双子はいつ仲間になるんだろう……。
 揺光さんの「羽男」と「裸男」発言に爆笑しました。
 前作主役キャラ達がっ!
 なんかねー、あれから七年経ってるというと……ブラックローズしか存在確認できないのが辛いです。
 三人は絶対リアルを満喫していると思うな。あれはゲーム内の残滓でまた新化を遂げようとしているとか何とか、そんな気がするヨ。
 ――ふと。
 今回三部作なのは、「トライエッジ」が一部で、「裸男」が二部で、「羽男」が三部なのかと思ってみたり。
 絶対ェ違う気はしますが。
 しかし……羽男はまだいいとしても、裸男;
 揺光さん、素敵過ぎます。
 前作のクリア特典パロでも可哀想な裸男だったのに。
 カイトを一番最初に誘ってカッコいいオルカさんだったのに。
 一瞬にしてそんな存在になってしまって、哀れすぎます。
 エンデュランスの正体だけがちょっと不明……。どっちだろう……やっぱりゲームだから前作ゲームの彼だと思っていいのか、それともアニメの彼か……。悩みどころです。

 そう言えばテイルズオブデスティニーのPS2版が来月発売なんですよねっ。
 久々にやってみたくなって予約してしまいました。
 イツやるんだよ、私。
 正月休みが一週間も貰えるのできっとその時に……(短い。

.hack

 ようやく着手できました、.hack。
 もう、ラブ。ハセオ君の青春っぷりに爆笑しました。最高だよキミ!
 ゲームしてる余裕無いってのにコントローラー握って、いつの間にかそのまま爆睡してたりして。
 やっぱり大好きだ、.hack。
 SIGNの時は頑張ってDVD購入してましたが、ROOTはどうしようか迷ってて。でも勢いで買ってしまいそうな気がします;
 監督と音楽と脚本家大好きです。
 ゲーム内のモーリーバロウの音楽ラブ~v
 微妙にコーラスついてる音楽全て好きv デスクトップの「輝く森(だっけ?)」とか。

 ああ、早く休みが欲しい。
 ――ていうか早くM嬢と心行くまで遊び尽くしたい。渇望です。

十月

 新たな月。心機一転、っていきたい所ですが体が非常に重いです(汗
 季節の変わり目で風邪を引きそうな予感。頑張ろう。

 .hack//G.U.が届きました! やったぁ!
 ――つい最近中古で購入した「幻想水滸伝4」と「ボクは小さい」もまだ未クリアだというのに。
 そう言えばヴァルキリーも最後のボス手前で止まったままだった;
 いい加減消化しないとどんどん溜まっていきそうな予感です。

 「ボクは小さい」、楽しいです。
 以前体験版をプレイしてみてからいつかやってみたいと思っていたもののベスト版購入。
 何だろう、MOONみたいな感じ?
 それ程派手なアクションを必要とせず、散り散りになった仲間を回収――もとい、救出していくゲーム。
 時間を何度も繰り返して冒険するのが楽しいです。
 人間よりも遙かに小さい主人公なので、本棚に腰掛けてボーっと住民たちを観察してるとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。
 ふふふ、ママさんの声優が冬馬由美さんだった事にちょっと衝撃が。彼女の行動を観察しては笑ってました。
 ちょっと単調で飽きが来そうなゲームですが。ほのぼのしたい時にまったり進めようかな、と。
 個人的に二人組みがお気に入りです(マテ

 キングダムハーツⅡのファイナルリミックスが発売されるんだという情報を聞いてガッツポーズしました。
 よっし、待った甲斐がありました! やったぁ。
 今度は新品で発売日に購入します、絶対。

 そう言えばプレステ3の発売が来月――でしたっけ?
 当初の発表では6万もするとかいう話で、今聞いた話によれば5万まで落とせたという――どっちにしろゲームにそれ程使ってたまるかい。
 もはや子供の遊び道具じゃないよ、それ。大人は絶対買ってくれないと思うヨ。
 しかも端子が従来のプラグじゃなくて、最近出始めたデジタル系端子だとか。プラズマとか液晶とか。その辺。
 仮にプレステ3を購入したとしても、テレビまで買い換えなきゃゲーム出来ないというふざけた循環に陥ってます。
 ははは、絶対ェ買わねェ。
 ちょいと聞きかじった話しだったので、色々誤情報も紛れているかと思いますが。
 ……デジタルとアナログと兼用だったらいいのに。
 どこもが流行人だと思うなよ、プレステ3め。

 ……キングダムハーツのファイナルリミックスが出たって事は、FFⅩⅡの強化版(違)もそろそろかなー……。

クロノトリガー

 おお、昨日からクロノに集中していて日記を逃す所でした。
 とは言え、家から一歩も――部屋から殆ど出てないので書けるような事も無いんですが;

 クロノトリガー。
 長らくPS2のCGやら何やらに慣れすぎたのでしょうか。
 全然大きく無いマイテレビに映し出されたゲーム画像が、ドットが目立って掠れて見える――;
 こんなもんだっけ?
 それとも私の目が悪くなったのか(大いに有りえる。

 それでもやっぱり楽しいですv
 ずっと以前にやった時の感動がそのままでした。
 ふふふふ、ジャキが大好きです。もうね、正体を知った瞬間、何て健気な子なんだろうと……! 感動しましたよ、以前にプレイした時は。

 ドラクエⅤとかクロノトリガーとか。
 時間の流れを感じさせるもの大好きー(って昨日の日記でも叫んだ気がするが
 可愛らしい子供が出てれば更に好き。
 ……可愛らしいかどうかは別として。最初は生意気でも徐々に愛着がわいて来てしまうんですよねぇ。
 今では一等好きなジャキ君。
 仲間になった時の名前はデフォルトのままですけど。

 魔王の配下、三人衆がやたらと好きです。
 ビネガーとマヨネーとソイソー。
 奴らはお笑いトリオで充分食っていけると思いマス。
 ビネガーの屋敷に隠し通路があったという事に、初めて気が付きました。
 魔王様の最強装備がこんな所に……!! Σ( ̄□ ̄ll)
 絶対気付かないよ、あれ。入口は本当に何の変哲も無い壁ですし。入口を示す僅かなへこみすらありませんし。
 危うく魔王様の装備を逃す所でした。
 それにしてもビネガー……。扱えもしない装備をお前はわざわざ魔王城からこっそり運び込んだのか。
 一番謎なのは、三人衆の中で何故ビネガーが崇められてるのかって事ですけどね。
 ビネガーが自称魔王ならともかく、残り二人がしっかり崇めてるようですからねぇ。
 ……謎だ。奴らの間に何があったんだろう(笑

 ふふふ、全エンディング制覇するまで頑張ります……!(小説はΣ( △ ||||;
 適度に頑張ってきます。

 ああ、久々の連休が楽しすぎて、やりたいものが山積みで、結局「お休み計画表」は一つくらいしか達成できなくて、連休明けに後悔する自分の姿が目に見えるようです。

 暑くて暑くてダレる日々。
 とてもパソコンの前に座っていられません。奴がイツ爆発するのかと、戦々恐々の日々であります。

 ヴァルキリーを最後の敵前まで進めました!
 わーい、後は奴を倒せば終わりなんですね!
 と、嬉々として乗り込んでいって爆笑。
 あの、彼が乙女を封じて愛でている様を眺めながら走り抜けなければいけない、超嫌な長廊下。
 奴の独り言に思わず足を止めて、奴の台詞が一巡するまで全てを聞いてしまってましたよ、はっはっは。駄目だアイツ(何を今更
 PS時は大好きだったんだけどなぁ。やっぱり3Dになると愛着心が薄れてます。
 ラスボスとの戦闘――バランスが悪すぎなんですが。
 何故ラスボス直前にメインパーティーが変わるのじゃ。そして、鍛え上げたとある人物が、レベル低下して戻ってくるというこの現実。
 認めねぇ。
 一気にやる気削がれて返り討ちにあってきました。
 ふふふふ、さて、少しショックが薄れるまでディスガイア2に戻りますか……!
 修羅の国に行きたいなぁ……!

かまいたちの夜3

 サウンドノベルは楽々です。
 オートセーブなので、時間が無くてもサラッと読めて快適ゲーム。

 ようやくメインシナリオで『完』を迎える事が出来ました!
 ヒントが少なかったんですが……何とかクリアですよ、楽しかった。
 動機や共犯者も全て分かって、「そっかぁ」とシミジミしていたら。
 やりやがったな、香山のおっさん。
 完全にゲームキャラと同調して「は?」と目が点になりました。
 爆笑だ、何それ、ありえねぇ。
 思う存分笑わせて頂きました。

 香山のおっさん、大好きだ。ツッコミどころ満載だ。
 伊右衛門にまでツッコミ入れられるのってどうなのさ、と腹抱えて笑いましたよ本当に。
 奴の思考回路にはとても敵いません。夏美さんとタッグを組んだら最強です。
 『臨兵――』と『鶏肉――』はどう考えても違うと思う。そして合いの手を入れる夏美さん、本当にもう……なんて面白すぎる夫婦なんだ。

 紺栞を出現させましたが――分岐がどこになってるのか、まだ分からなかったりします。
 紺はホラーかなぁ……。出現した時の演出がホラーっぽかったしなぁ……。
 かまいたちの夜2の陰陽編みたいにならない事を祈ります。あれは結構エグかった。惨殺編よりも苦手だったなぁ……。

 ああ、ヴァルキリーがちっとも進まない上に時間が無い……。

ヴァルキリー2

 ふふ。
 休みって事で、早速開封。冒頭シーンから顔がにやけっぱなしでもう、アーリィラブだ!(なんでそこ)
 システムに慣れるまで四苦八苦してきましたが、ぶっ続けでやってると嫌でも慣れますね。動きが鈍いのと直ぐに反転が利かないがストレスですが、楽しくて楽しくて。
 レザードの登場に奇声を上げて喜びました。大好きです、彼。例え性格に難があろうと怪しかろうと変態だろうといいんです。ラブですラブ!(それもどうかと)
 今回、エインフェリアが何だかオマケっぽくて殆ど使ってなかったりしますが。奴らは解放すると超強力なステータスアップアイテムを置いて行ってくれるんだという事に気付き、即座に全員解放しました。ヒデェ。
 解放間際の彼らの言葉に少々胸が痛みましたが――許せ、これもアリーシャ強化の為じゃ。
 そうして強化していったら、主人公一人だけ飛びぬけてステータスとレベルが高いです。
 いや、ほら、他の仲間を強化しても、もしかしたら途中で抜けちゃうかもしれませんし。折角の超強力ステータスアップレアアイテムを使った仲間が抜けられると精神的ダメージ強いですし。
 その点でまさか主人公が抜けるなんて事はないだろうという打算で強化されてます。主人公が抜けるゲームなんて無いよねきっと。あ、クロノは抜けてたっけ;
 敵が落とすアイテムを店に持っていくと、店主が合成して新たな強力武器やら防具やらを作ってくれるという、なんとも楽しそうなシステムも入っていたんですが――ごめん、面倒。
 時間と体力ない人には不向きだわ! そしてアクション性が強くなった今回の戦闘は私には結構辛いものがありますよ! ワニ皮の入手って絶対アリーシャの鋭い剣で一瞬の間に剥ぎ取っているんだと思うの! リアルに想像すると非常に怖いシステムですよ! そして魚肉ってやっぱり『あれ』丸ごと持ってくんですか! 『小悪魔の心臓』って先程アリーシャが一突きした時に入手したって事ですよね! 大人しく見えててなんて活動的なんだアリーシャ! お姉さんは涙が出てくるよ。Σ( △ ||||;
 ハイテンションで色々な阿鼻叫喚を晒しつつやっぱり好きです。
 やっとチャプター3。思わせぶりな黒髪姉さんが非常に気になる所であります。彼女は絶対○○○○だと思う。
 レザードもいいけどメルさんも出てくれないかなー。彼女の性格が大好きだったりします。
 期待していたアリューゼが、中盤からの登場だった為にレベルが全然足りなく二軍三軍へと落としてしまっている事が非常に心苦しかったり。
 二周目でちゃんと使うよアリューゼさん! まずは力押しでストーリー制覇目指して頑張ります。早く進めたい~σ(≧△≦)。
 ああ、明日の夜明けに誰かが育てたゴジラあたりが現われて私がクリアするまで会社を両手で持ち上げていてくれたらいいのに。誰も会社に入れない。
 ……今回って何チャプターあるんだろうなぁ。チャプターの終わりの目安が無いので分からんです。
 スキルが……アイテムが……集まらない……
 il||li ○| ̄|_ il||l

いくら寝ても寝足りない(.hack)

 休みの日はもう眠る癖がついているのか。
 友人とチャットしててもウトウトして椅子から転げ落ちそうになります。
 すまぬM嬢、気付いたら君はオフラインだったヨ。

 .hack再誕クリアー♪
 結構楽々なクリアでした。ムービー中もずっと意識半分で虚ろでしたが(汗)
 普通の戦闘は楽々ですが――私、データドレインの戦闘は苦手かもしれない。なんかシューティングっぽい感じ。
 最初は「楽勝~♪」とか思ってましたが回数重ねるごとに難易度上げられてラスボス時は瀕死でした;
 近づいて○攻撃と×回避の意味が分からない。風圧でも掛かってるのかと思うくらい近づけないですよ。それともあれは○ボタンを押せば勝手に近づいてって攻撃してくれるんでしょうか。サッパリです。
 ×ボタンで回避せよという指令が出ても遠慮なく攻撃喰らわせてもらってます。平気、私のハセオは頑丈に出来てますから(鬼だ)
 クリアしたら次の「君ヲ思フ」に引継ぎデータとして完全収集目指しますよ~♪
 とりあえず……ぴろし3のレベルがとんでもなく低いので;
 全員Lvカンスト目指して。
 ……唯一の回復役が使えなくなってしまったのでダンジョン攻略はアイテム必須で面倒なんですが……。
 誰かに回復魔法覚えさせようかなぁ。アトリ以外は全員攻撃キャラじゃないかと少々悩みどころです。
 最後の最後、クーンの声優は絶対どこかで聞いたことあるなと思ってスタッフロール見てたら三木さんでした。はっはっは、井上さんかと思ってた(爆)
 早く次の.hack出ないかな~。
 ……@HOMEでバイクの欄だけが成長しません; あれって実際に走ってなきゃカウントされないんですね。ただ乗りっぱなしで放置だったら楽だったんですが……バイク、苦手です; あんなのでダンジョン回ってたら敵に直ぐ気付かれそうな気がするんですが。凄まじい爆音で突進なんて出来ませんて。
 そろそろヴァルキリーも発売ですね~。体力が……;

.hack

 うわー、主人公なのに悪だよハセオ(笑)
 再誕はLv50が限界らしくて、いつの間にかLvが止まってました。さっさとストーリーを進めろという事ですねっ。
 最近ではアトリがいないと全滅の危機に脅かされるようになってしまいました。誰か適当な奴に回復呪文覚えさせるかなぁと思いつつ。
 ……主人公がジョブアップして武器が変わってから久しいんですが……未だに慣れません。素早さガタ落ち(泣)
 攻撃力は抜群なのに……状況に応じて双剣と交互に使ってますが、双剣ってLv35以上は無いのかなぁ……。Lv40代が欲しい……。
 普段アクション系のゲームする時は攻撃力よりも素早さ重視な私です。
 時間がかかっても敵からノーダメージで勝てればいいんですよっ。
 ……ゴブリン系三匹が相手の時は双剣じゃないと全滅の危機に晒されるのは私だけ……?
 今回ってエリアワード組み合わせの隠し要素は無いのかなぁと思いつつ、ひたすらダンジョンクリアでワード集めに奔走してます。あれってSランクでクリアしなきゃ貰えないワードとかもあるんだろうか。それともクリアすれば取りあえず貰えるんだろうか。
 浮遊系の敵は視界が広くて中々不意打ちが成功しません……。
 橋に陣取ってる敵って卑怯だと思いませんかっ? あれって絶対不意打ち成功させない仕組みになってるんじゃ……。
 そろそろ終盤らしいので今週か来週にはクリア出来るでしょうか。
 今回も音楽歌が好みv 梶浦さんじゃないって聞いたけど誰かなー。

.hack

 ゲーム話。
 現在の危うい体調を保つ事で精一杯でゲームに構っていられない感じ。でもやりたいんですよねぇ、とスイッチオンしていつの間にか眠っている事態になってます。体は正直に眠りを求めるのよ、フッ、と朝日の中で悟ってみたり。
 そんなボチボチ進行でストーリーも進めずひたすらレベル上げに勤しんでいました。
 まだやっとアトリを仲間に出来た所なのに主人公Lv40ですよ、わーい。だってようやく回復アトリが仲間に出来たから喜び勇んでダンジョンへと――
 ダンジョン入るときのワード選びが非常に楽しいです。
 3ワードの「姫椿」が最近はお気に入り。Lv高いダンジョン作れますからね、いつも全滅して呆然とするんですけど。
 1ワードの「油売る」も中々侮れません。10単位でダンジョンレベルが違う気がします。
 と、自パーティーより少しLvが高いくらいのダンジョンにいつも挑んでるんですが――PK。
 敵に襲われてるキャラなら、多少自パーティーよりレベル高い敵でも倒せるんですが……PKされてるキャラを助けるとなると、何故かいつも出くわすのが「強欲のセルバンテス」とかそんな名前。セバスチャンだったかな。セしか覚えてない;
 どうやっても勝てません……。
 一撃で主人公が殺されてしまう……。
 あああ、深いダンジョン潜ってた時にコイツと出くわしたらもう絶望ですね。何度となく挑んで何度となく全滅させられてます。チクショウ、勝ててたまるか。
 あれは……やっぱりPKキャラも、作るダンジョンLvに合わせたLvで出てくるんだろうか……それとも固定なのか……。
 ダンジョンLvに合わせたPKLvだったら永遠に勝てないような気がします(涙) だってこいつが現れる条件って、自パーティーの平均Lvよりも格が上のダンジョンに入った時だけのような気がします……。
 他の指名手配PKとも戦ってみたいですが、今の私の技術じゃ無理かなぁ。
 ああ、ストーリー進めたい……。

.hack

 先日からドットハックの新作を進めてます。えへ。
 大好きです、ドットハックシリーズ。今回音楽が梶浦さんじゃないぽいですけど……でもやっぱり好き。
 画面が以前よりも格段に綺麗になっててビックリです。
 今回は三部作。以前は定期的に発売されてたので今回も多分定期的に……だと思うが。うーん、今回DVDは無いのかぁ、とちょっと残念。
 代わりに音楽DVDが入ってましたね。いいなぁ、やっぱりドットハックの音楽は好き系~^^
 本当にオンラインゲームやってるような画面でビックリ。そして、動画で流されるゲーム内ニュースに爆笑しました。すげぇ凝ってる造りだ。感動ですよ。世界創世記までしっかりと作られてて、ちょっとした物語っぽく真剣に読んでしまいました。神話。凄いなぁ、私はああいうの考えるのが超苦手。アバウトな奴ですから。
 最初の都市が、「こんなに広かったのかっ!」Σ( ̄□ ̄ll)とショックを受けるほど広くて。
 そして主人公の声優に爆笑し。 
 ああもう、ダメだ。ドットハックラブです。
 ダンジョンで蹴れるタムタム? 名前まだしっかり覚えてませんが……なんだか物凄くツボに嵌りました。
 楽しすぎるよドットハック。
 宝箱開けるのは『蹴り』かよ! と、主人公のガサツさに爆笑したり。
 トロトロペースですが、次作発売までにクリアしたいなぁ。体調がまだ完全に治りません(涙) 咳だけが残った感じ。薬を飲むべきか飲まざるべきか。悩みどころです。
 ……ところで今回初対面のプチグソがUFOみたいになってた事が一番ツボに嵌って爆笑したんですが。しかも貴方、「どこかで墜落したようだ」って……。そんな。

ニンテンドーDS 2

 今日は仕事帰りに店舗廻って見てみるか~、と気合入れていたら、いつも使わせて貰っていた、とあるゲーム専門ショップが閉店してました(涙)
 閉店じゃなく改装なのかもしれないけど、でもなぁ。一ヶ月位行って無かっただけなのにあっと言う間に変わってしまってビックリデシタ。
 アテにしていた店だったのでショックを隠しきれずに家から他のゲームショップに電話して(雨が降ってたから単に面倒臭かっただけ)みたら一件目で「ありますよ」とヒットしてちょっと呆然としました。初めから素直に電話しときゃ良かった。
 流石に配達はして貰えないので実費で送ろうかと思います。姪っ子の誕生日プレゼントとして代金は私持ちで贈ってしまえ。彼女の誕生日なんざ知りませんが。……あとで聞いておこう。
 でも、やっぱり中央で売り切れてても地方だったらあるんだねぇ、とチョッとショックでした。普通に定価で新品だったので損得気持ちは無いですが……うん、ショック。
 これオークションとかに出したら充分元は取れそうな気がするなぁ(面倒だから実行には決して移さない人)。
 今週の休みには間に合わないかもしれないけど、来週からはチャンと遊べる筈だよ姪っ子よ……!
 無邪気に喜ぶ姿が目に浮かぶようです。ふふふ、思う存分遊んでくれたまえ。


>私信
 M嬢さま。活きてますよ、新鮮ピチピチ取れたてでっせ。是非とも見事な包丁さばきで捌いて下さいませ。
 私がログインする頃には既に君は落ちているのじゃああああ!!(絶叫/私が単に遅いだけ)

任天堂DS

 関東に住んでる姪っ子から電話がありました。
 まぁ珍しい何かしら、と叔母さん気分丸出しでウキウキ折り返しの連絡待ってたら「任天堂DSがこっち売り切れてどこも無いんだけど、そっちで買えない?」との事。
 ああ、最近何かと耳にする任天堂DS――うん、多分あるさと安請け合いして、まずはネットで探してみようかな~と思ったら呆然です。
 どこも品切れ状態の超人気ゲームらしい。おばちゃん世間に取り残されてて知らなかったヨ。
 アマゾン見ても、何故か定価よりも高い値段で示されてましたしね。何故だ。謎だ。
 丁度夜九時から限定セール二台限りというサイトがあったので参加してみようとしたら、あっと言う間に売り切れました(涙)
 九時になってから一分も経ってなかったのに。恐るべし任天堂DS。
 因みに姪っ子は三月に新しく出たライトが欲しいらしいです。うん、どうせ買うなら新しいのが欲しいよね。叔母ちゃん手に入れられなかったヨ。
 ……二万ちょいのだったらアマゾンで売ってるんだけどなぁ。それを手に入れるよりかだったら普通に予約入れて待った方が……でも姪っ子はきっと直ぐにでもやりたいと思うんだよなぁ、何しろ現在小学生六年生だから。遊びたい盛りですよ。
 明日は足で店舗回ってみようかと企み中。
 ――品切れって、本当にあるんだねぇ(今までそんなに苦労せずとも手に入れられていた人ですから/単に運が良かっただけなのね)

ディスガイア2

 ゲームに対する単なる叫び場所なのでスルー推奨。


 クーリーアー。
 わーい。緑川ボイスは強烈です。全部聞かずにかっ飛ばしました(笑)
 早足力技強行突破でクリアした訳ですが。もう最後は本当、主人公一人だけでクリアしたような物ですからねっ。
 ジオパネル移動なんて詐欺ですよっ(絵日記参照)。
 主人公一人で勝ち抜いてきた私としては、主人公が敗れると手の打ちようがありませんよっ。チクショウ。
 あのステージの為に、真剣にレベル上げに挑みました。アイテム界は二周目からやり込もうと思っていましたが。
 仲間を鍛えるついでにと入ってビックリ。界賊って何っ。爆笑しました。
 お宝を向こうから持ってきてくれるなんて、素敵過ぎです。
 奴らが持ってる地図の切れ端を何としても奪おうと躍起になってたんですが、倒すと普通に手に入る事に気付いて私の時間を返せーっ、と。
 後でレジェンドアイテムにも潜ってみよう……。
 アイテム界の中にも暗黒議会があって驚きです。
 レジェンドアイテムを強化する為にきっと、何が何でも可決して最下層まで潜ってステータスアップに励むんだろうなぁと、近い未来を想像して暗い笑み。ふっ。今回の最強アイテムって何だろう。
 アクターレは絶対仲間になるのだと思っていたのに、最後まで仲間になりませんでした。くぅ。あとで議題になるんでしょうか。
 エンディング迎える前に議題内容を眺めてみたら、虹レンジャー再会、なるものがあって。ディスガイア1であった地球エンドみたいなのがあるのかなーとやってみたら、普通に七人揃った奴らが見れただけでした(笑)
 仲間増やす為に誘拐って、お前らそれでも正義の味方か(笑)
 サクリと倒したら、主人公の称号がニジレンジャーブラックになってて更に爆笑。八人目か……っ。でも虹にブラックって、いいのかそれ。
 称号にも何か意味があるんだろうか。エンディングに関係ありそうな称号。
 今回はいくつマルチエンドがあるのか楽しみです。
 ひとまず、正規ルートで戦う事になったエトナとラハールを倒す事を目標に。二周目ボチボチやってみよう。
 ……レベル1000ってどれくらい時間かけたら倒せるんだよ。やっぱりアイテム補強は必然ですなぁ。
 村で五つのスイッチ押したら出てくる影時空。
 今回はやりこみ要素が更に半端じゃなく増えてる気がします。他にも何かあるかなー。

ディスガイア2

 ほぼプレイ日記と化してます。戯言なのでスルー推奨。

 エトナラブ。
 レベル1の貴方がステキすぎます(笑) 相変わらずのプリニーたちに大爆笑でした。戦闘画面でも浮き立つ個性にニヤニヤしながら進めてます。
 融合ってあれ卑怯だと思いませんかっ(瀕死)
 お陰で主人公だけ飛びぬけてレベルが上がるんですけど。
 因みに私がゲームする場合、ストーリー見たさに主人公だけレベル高くして撃破してくパターンが定着してます。
 お陰で我がパーティーは
 主人公Lv67
 女戦士(段階2)Lv53
 女盗賊(盗賊だっけ?/段階2)Lv57
 の、ほぼ三人が主戦力。少数精鋭。無駄なく派手にっ(え?
 名前考えるのが面倒なので小説キャラから適当に取ってつけてます。
 李苑に投げ飛ばされる響希とか。
 敵と間違えられて巻き込まれる夜人とか。
 名前付けただけで個性出るのっていいな。
 因みにこのゲーム、職業だけじゃなく性別も変更できるので後で凄い事になりそうです。いいんです、分かりやすい名前だけあれば。覚え難いキャラ名つけて、戦闘に出す時捜すの困るの私なんですものっ。って言うほどキャラ作ってもいないんですけど。
 キャラ作成一覧を見ると、既に作成可能な職業が多数あってもう……見てるだけで満足です。
 やり込みは二周目にかけて、一周目は物語堪能するのが私のプレイ方法。
 ふふふ、雪丸の高低差無視移動に惚れ惚れしてます。このゲームに限っては固定キャラ育てるの好きじゃないんですが、いつの間にか主戦力キャラにレベルが追いついてきてしまいました。
 固定キャラは好きなんですけど仲間になるのが遅かったりするので二周目の最初から使えないのが痛いんです。
 お気に入りのカエルは一度も戦闘に出したりしてません(笑)
 やっと第十一話で。今日中にクリア出来るかなー。ラハールはやっぱり裏ルートでしか仲間にならんのでしょうか。愛天使と共に。正規での登場を期待したいです……。
 暗黒議会の「不正は許さん」キャラとか「ワイロ嫌い」キャラとか、最初見たときは爆笑しましたが。本当にワイロ受け取ってくれないんですねっ。否決発言力が高いとチト困ります。携帯で根回しするしかないんでしょうか。うーん。不正撲滅。会話が有るっていいなぁ(笑) 携帯オークにかけた時の怪しい会話に笑いました。そんなキャラだったのか、オーク。
 さて、二周目に向けてレッツゴーです。

ディスガイア2

 全力投球です。かなり遅くに予約したので期待して無かったのですが、予約特典でサウンドトラック付いててラッキー。嬉しいサプライズ。
 二重人格「カエル」に惚れました(笑)
 いいキャラしてるなぁ。声優だれだろう。どこかで聞いたことあるような声ですが。なんかあの喋り方がツボに嵌りました。今回自分的に聞き辛い声が無かったのでノンビリと早送りする事もなく堪能です。
 カエルだけは最後まで早送り致しませんとも(笑)
 駄目、笑いすぎてお腹痛くなります。久々のエトナ登場で、ミーハーな声で喜んでみたりして。何か、微妙に残虐さが増してるような、そんな気が。
 ラハールの声は出たけど姿はまだ拝めてないので、ドキドキしながら先に進めたいと思います(≧△≦)\
 日本一ソフトさんのドット絵大好きだーーーっ。
 カエルとアクターレに惚れました(笑) 超個性的な人選(人?)だなっ。檜山さんの熱演に笑いが止まりません。
 次回予告が今回ニュースになっててチョッとショック。淡々と悪について報道するニュース番組(笑)
 ラハールは正規で仲間になるのかな~。
 子安さんが出てたっぽく聞こえるのは気のせいでしょうか。先のストーリーを妄想しつつ行って来ます(≧△≦)\
 ディスガイアのノリが大好きです。

発売日

 il||li ○| ̄|_ il||l
 ネット巡りをしていてふと気付いたんですが、幻想水滸伝Ⅴの発売日が今月だった。ぎゃあああ。
 まだまだ先だとノンビリ思っていたのは過去の話ねっ。そういえばあれから何日経ったっ。というかディスガイア2と発売日同じかああああっっ。
 気付いた瞬間、パソコン画面前で硬直しました。見返しました。絶叫しました。
 うわー……。
 特典CDにイラストに資料集に……。予約特典には超豪華なDVDが。
 あああ……なんて事。予約特典だけでもいいから欲しかったよ。チクショウ。プロモが見たい~~;;
 しばらくゲーム雑誌から離れていたので何が発売されるのか何日なのかとか、さっぱりです。うん、お金使わなくていいと言えばいいんですけど。
 il||li ○| ̄|_ il||l
 うー。これは友人も買っていないなと思う時期なので……中身見る事叶わず。か、買ってないというか忘れてるよね、友人Mっ!?(メチャ私信
 うう。オークションで手に入れようかしら。高いよぅ。痛いよぅ。
 いつか……いつか……ああショックだ。
 FF12こそは絶対にっ。
 ……三月でしたっけ?
 そーいや聖剣伝説出ないかなぁ、PS2で。キャラデザ以前の人で。出ないかなぁ……(とか呟きながら既に発売日決定してるとかだったら嫌だな)
 ヴァ、ヴァルキリーもゲットです。発売日決まってないみたいだけど。忘れないように頑張るべし。

イリスのアトリエ1

 ゲーム話。
 イリスのアトリエ1をやっとクリアですー。……長かった。
 アーリンを仲間にしてクリアするとEDが変わるとの事でしたが、暫く手をつけないと思われます。スタッフロール見てアーリンの声優が保志さんだった事に何故か大うけしてました。
 オマケに収録されていた彼の声を堪能し。そうかぁ、保志さんかぁ。とアーリン仲間にしたEDを非常に見たくなりましたがまた後で(何故)
 次いで『蒼い海のトリスティア』
 これも一度前にクリアしたっきりで。色々エンディングがあるらしいので最初からやってみる事に。引継ぎがないのって辛いなぁ。
 アトリエみたいなシステムで、アトリエシリーズ好きだったらお薦めですよ。途中から出てきた子どもに終始ビックリでしたけど(笑)
 発明とか調合とか錬金とか。楽しすぎです。そしてイベントが多くて依頼がこなせません; 全店に売り込もうと頑張るのが敗因ですきっと。チクショウ。
 頑張れば二日くらいでEDいけそうな感じ。分岐条件もさほど難しくなさそうですしね。
 という事でちょっと途中で止めて(何で)、ヴィオラートのアトリエやってみたり。
 やっぱりこちらも一回クリアしたっきり。
 懐かしいなぁ……。
 トリスティアに嵌っていた為システム思い出すのにかなり掛かって、無駄な時間を過ごした気がします;
 楽しいんですけど、時間制限ついてるのが辛いです(涙)
 三年――最高で五年期限は辛すぎです。特定の人物とイベント起こそうにも、仲良くなるまでの時間もかかりますし。冒険者として攻略しようにも、マップ移動するたびに日数経過してしまいますし。
 一回プレイで全て満遍なくやろうとする私に時間制限は辛過ぎる。
 ED分岐条件が難しいみたいなので、こっちはまたユックリやりたいなー……。システム忘れないうちに。
 束の間の現実逃避。

ディスガイア2

 ディスガイア2-。
 絶対絶対初回限定版を買って予約特典も貰って堪能するのじゃ。
 と、ディスガイア2の情報が出た当初から決めていたというのに。
 うっかり発売日を忘れていて、今日になって慌てて思い出して近くのゲームショップへと急ぎました。
 店内はタイル張りで、私は外から雪をつれながら店内で小走りにカウンターへ向かって。
「あの」
 とカウンター店員に話しかけた途端に見事にすっ転びました。
 転んだって言うか……滑った? カウンター前で止まろうとしたのに止まりきれなくてズルッみたいな。雪道を走った後のタイル張り店内は危険だった模様です。茶髪兄さんに爆笑されました。
 滑ったことに驚いて私の声が
「あのぅおっ?」
 と悲鳴に変わった事がツボに入ったらしい。はい、自分でもツボに入って二人でしばし笑い転げました。
 いやそんな事はどうでもいいんですが。
 何か通じ合ってしまった店員さんに「ディスガイア2の限定版予約ってまだ出来ますかっ?」と訊ねたら微妙な顔して電話かけてくださいました。
 結果。
 もう予約は一杯で駄目だそうです……ドーン。
「今回は結構注文が来ましたからねぇ」
「そ、そうですか……」
 かなりショックでした。うわー……でも仕方がねぇ、忘れていた私が悪いのよと通常版予約を入れてきました。別の店で予約という手もあったんですが回るの面倒だったしね(モノグサめ)
 うーん、設定資料集とサウンドトラックが欲しかった。

 兄さんが電話かけてくれている間中、店内を物色していたのですが懐かしの「ヴァルキリープロファイル」ポスター発見。
 ……左側の銀髪ヴァルキリーは分かりますが、右側の金髪ヴァルキリーは誰。ヨクヨク見てみると左側の銀髪ヴァルキリーに2006.3.3発売と書かれていて、もしかして続編かあっ! と帰ってから調べてみたら続編でしたv
 きゃー。
 ひとまずPSPで前作の移植版が発売らしくて。でもPSP無い私には関係ないしー、と思いながらサイトを見ていたら、追加CGが……物凄く綺麗になっているんですが。あの、発売当初はCGなんて入っていなくてひたすら2Dだけだったのに、何でこんな綺麗なCGがPSPに導入されてるとですかーーっΣ( ̄□ ̄ll)
 PSPが無い私としては非常に悔しい限りです。くそう。欲しいなぁ。
 ヴァルキリー大好きです。「レナード大好きv」と言うと不審な目つきで無言の非難が飛ばされます。我が友人殿から。痛いです。
 発売日未定になっていたけど、金髪ヴァルキリーの方は正真正銘の続編だそうで。ストーリー設定とか凄く惹かれてしまうんですけどっ。
 銀髪ヴァルキリーよりも時代設定は前みたいですね。ああ楽しみだ。
 新作には絶対更なるCGが入っているんだよねっ、ともう大期待です。あのイラストレーターさん好きです。色塗りが好みv
 レナード登場してくれないかなぁ(無理だろう)
 キングダムハーツ2も欲しい……いつか……中古で安くなったら買うんだい。また海外版も出るかもしれないし。オマケがついてるかもしれないしね(遠い目)
 スクウェア物って時を待ってると後から海外版のソフトが逆輸入されて悔しい思いをする事が多々あります。KH1の時も後からファイナルリミックスなるものが発売されて悔しかったり。いつか中古でKH2は買うのさー。
 今はヴァルキリーにドキドキです。

TOEO

 再びオンラインゲーム。
 ……ソロじゃ絶対無理だよあれil||li ○| ̄|_ il||l

 メインストーリーをちょっと進めることが出来ましたw
 昨日勝てなかったので今日はレベル15にまで頑張ってレッツトライ。楽勝でした(上げすぎだ)
 久々のメルニクス語で「うわー、うわー」と叫びっぱなし。
 何話してんだかチットモ分かりませんよあの兄弟。でも非常に楽しげな性格してそうな雰囲気です。弟君の言葉が非常に気になります(笑)
 ストーリーを更に進めてオージェのピアス。
 ……あれだけ苦労してアイテムを爺さんに渡したのに、自分はそれちゃっかり貰って私には「別のところに行って見なさい」と言われ、軽く切れかけましたよ私。なんだその回りくどさは。そして聞き分けよくその言い分を飲んで礼までする主人公の素直さに拍手です。はっはっはーだ。
 はやく兄弟の台詞聞きたいのでレベルを20まで頑張ってあげ、さぁクエストアイテム集めようかー。とエンカウントしたら、ほぼ瞬殺されました。
 Σ( △ ||||;
 うわ。
 表示には「同じくらいの強さ」と書いてあるのに、全然「同じくらい」じゃないですよ。
 その「くらい」にはどれ程広い範囲の意味が含まれているんですか貴方。こんな所でそんなアバウトさは必要ありませんよっ?
 と、瞬殺され画面前でシクシクと、デスペナルティが痛いのでどうしようか迷っていたら親切な人が「おんぶする?」と言ってくれて神に見えましたw
 初っ。初おんぶですよっ。
 おんぶしてもらって町の教会まで戻してもらうと、デスペナルティを受けずに復活出来るんですっ。
 もう、初対面のその方に愛を感じてしまいました。いいなぁオンライン。
 ひたすら感謝し倒して、彼女は再び戦地へ――私はと言えば瞬殺されたので戻る事も出来ずにひたすら別エリアでレベル上げです。
 ああ……何故瞬殺されるとこうも気持ちが萎むんでしょう。
 長い距離をおんぶしてくれた見ず知らずの方だけが今日の潤いですw
 ――他にも、寝て回復待っていたら通りすがりの人が突然回復魔法かけてくれたり。補助魔法かけてくれたり。
 感謝叫ぼうとしたら逃げられたりΣ( △ ||||;
 なんだか非常に回復魔法をかけられるキャラに転職したいなぁと考えてしまいました。逃げ回復。楽しそう(違)

TOEO

 テイルズオブエターニアオンラインゲーム(長っ/TOEO)
 βテストの二次が既に始まってたのですが今更ながらプレイしてみたり。実は一次もやっていたり;
 なんていうか、テイルズの世界だな~っと。嬉しいですよ、ドット絵世界。ついでにPS2版エターニアともチョイと繋がってて。リッドたちの話が聞けたりとかします。凄く細かい所で非常に楽しいです^^
 一次で育成していたキャラは削除されてしまうという決まりだったので、覚悟はしていたんですが――やっぱり消えてると悲しいですね(涙)
 新たにキャラを作ってレッツゴーです。
 ……ミニキャラが可愛くて可愛くてw
 マップが広くてパソコン画面じゃ良く分からないなぁとは有りますけど慣れてしまえば気にならないくらいですよ。
 オンラインゲームながら普通の一人RPGとしての本筋のストーリーもあるらしくて、もしかして進めていけばエターニアキャラに会えるのかしら、とドキドキしながらレベル上げです(笑)
 ……うん、ソロはやっぱり辛いですけどね。自分よりも弱い敵キャラをチマチマと倒しつつレベル上げし。時間制限があるというミニ任務を必死でこなし。
 それにしてもパソコン操作は辛いですよ、特に戦闘画面。
 ショートカットキーを別の場所にも固定させてくれればやりやすいかもしれないのに。手の位置をいちいち変えねばならない微妙な面倒さに幾度自爆したことか(別キー押してた)。
 装備も充実させたし懐具合も潤ったし出来そうなクエストは一通りやってみたし、さぁ本筋ストーリー進めてみようっ。
 と張り切って行ったんですが。
 ――瞬殺されました。il||li ○| ̄|_ il||l
 そんなのありですか。なんて強さだ。
 しかもあれって多分他のプレイヤーと組んで闘うこと出来ないっぽいから、一人で倒さないといけなくて……。
 それはレベル10から出来るクエストだったらしいんですが、ギリギリレベル10で行った私は見事に返り討ちにあいました。
 くそう。デスペナルティが痛いです。
 滅茶苦茶強化してリベンジしてやるさっ、と暫く本筋から離れて再びチマチマとレベル上げに勤しみ――やっとの事でレベル13。
 一人は辛いよ。
 そして人が多いよTOEO。
 βテストなのに何であんなに人が多いのか。それが普通なのか。
 どうでもいいがその為に敵キャラが私に回ってきません(涙)
 マウスで敵をダブルクリックし、戦闘画面に移行する――という仕様なんですが。敵が現れた瞬間皆さん、ターゲットロックオン。みたいな感じで。
 私だけ出遅れているような感じですよ。うう、悔しい。
 βテスト終わったら有料かなー。
 無料だったらもっと頑張って持続させられるようなキャラにするんだけどなー……(遠い目)
 クリアしてみたいなぁ……。

イリスのアトリエ

 久々に「イリスのアトリエ」をやりました。
 1です。2じゃないです。まだクリアしてなかったんですよ1。だって竜の角が中々手に入らなくて(涙) 2もやりたいんですけどまずは1を。
 久々にやったらOP曲が懐かしくて懐かしくて。好きです、あの歌。イリスダンジョンでかかる、ちょっと切迫したような曲も好き。CD欲しいなぁ。
 調合が楽しくてひたすら繰り返していたら材料があっと言う間に無くなってしまいました;
 ミニイベントがちょくちょく挟まっているという話でしたが、全然……それよりも材料集めに奔走ですよ。
 久々の再開なので、どこまで進めていたかとか、勘を取り戻すまでがちょっとした苦労で。直ぐに慣れましたけど。
 ラストまで一直線――に行きたいんですけど、竜の角。
 くそう、バグベアの反射攻撃は詐欺だ。リイタが即死です(涙)
 「竜の角」と、バグベアの「瞳」を奪うまではあのダンジョンで粘っているかと思われます。ストーリーがサッパリ蘇ってこないよ(遠い目)

メイプル

 ゲームの中ですが、楽しげな人に会いました。
 いえ、勿論、オンラインなので相手キャラの向こう側には生きてる人間がいるんですが。
 深夜を回った頃に友人二人で徘徊してたら偶然出逢いまして。
 友人が下で一生懸命頑張って敵と戦っているのに、新たに出現したその方と私は二人楽しくお喋りを……おおお、ゴメンよ友人M。さり気に助け舟を出してくれる貴方が大好きよ。
 敵が届かない縄梯子に捕まり、二人並んでボヘーッと話しこむ様はまさに「縁側のジジババ夫婦」(失礼な)w
 会話のテンポもジジババ並でしたしね。
 メイプルの先輩である事が分かって更にビックリ。
 後でチャッカリ友録してたりして。わーい。
 友人が気に病んでいたのが心残りですけど。大丈夫っ。ちゃんとフォローを入れておいたよ友人M!(笑)
 頼むからやめるなんて、そんな悲しい事言わないで;
 ワンダフルライフが待ってるさ~……眠いが。

メイプル

 メイプル。にはまっております。
 結構前からやっていたのですが、最近は友人も参戦してきて「よっしゃあ」です(意味分からん)
 自キャラと友キャラとの間には結構なレベル差が生じてしまっているので、友キャラレベルを上げようとプレゼント攻撃に走りました(笑)
 レア装備などに浮かれて毎日ワクワクです。
 一気に二次転職までまっしぐらですよ~~、頑張れ友人! 私はキミと一緒にザクザク敵を倒したいっ(>▽<)
 普通に遊ぶ分にはリアルマネーが必要ないので気軽参加が楽しいです。

ワンダと巨像・エンディング

 完全なるネタバレなのでスルーですヨ。

 ついにエンディングです。今まで全然ムービーや設定が流れなかったからなのか何なのか、圧倒的に長かったです。30分……くらい? でしょうか。
 エンディング内で主人公を動かしたり出来たので、人によってはエンディングの時間は大幅に変わるんじゃないかなと。
 さぁエンディング。
 ……そんなのありですか、と呆然です。
 いや、確かに何事も無く少女に会えてエンドっていうのは無いと思っていましたが、いや、それにしても。
 わんだああああああ(絶叫)。
 確かにワンダは禁忌を犯そうとしました。いや、てかもう事後? それなりの罰則はあって然るべきだとは思っていましたが。
 ワンダが最後の最後まで見てたのは少女だけだったのに。外野なんてどうでも良かったのに。煩わしいと共に物凄く切なかったです。
『もう一度きみに逢う為に――』
 ってフレーズが、やけに重く蘇りました。
「そんな姿に成り果ておって」
 というようなエモンの声に少しムッとしましたが、次にワンダのアップを写されて思わず凝視です。エモンの言葉に反応返してる場合じゃありません。
 だってワンダ、何か白目むいてて顔は青白い……っていうか僅かに緑がかっていて生気を欠いていて、明らかに死人ですよっ。
 どうしたのワンダッ。
 巨像を倒した後に出てきたあの闇帯が原因だと思われます。絶対体に悪そうでしたもの。
 兵(?)が剣を振り上げた瞬間「まさか」とは思いましたけれども。本当にそのまま貫かれたワンダに泣きかけました。
 それでも立ち上がり、少女のみを見続け歩み寄ろうとするワンダに号泣です。気持ちが鮮烈に伝わってきたような、そんな感じ。
 正直その後のエモンやドルミンのやり取りよりもワンダに何とか幸せになって欲しくて。その後主人公を動かせる場面があったので必死に少女に向かおうとしたのですが、何かに邪魔されて近寄れない……っ。
 結局最後の最後までワンダは少女に触れることも出来ずに消滅――その時少女が蘇り、誰もいなくなった祠で目覚めました。
 もう少し――あと少しその時間が早かったら、ワンダは少女が蘇る様を見ることが出来たのに……っ。
 酷く切なくてやるせなくて、そしてその次の瞬間、祠に入ってきた影に叫びました。
 アグロ……っ!
 16体目に向かう途中でワンダを生かすため、代わりに犠牲となったアグロ。崖下へ落ちて助からないと思っていたのに。
 片足を引き摺りながら戻ってきたアグロの姿に、胸が痛かったです。
 そして最後――ワンダが消滅した場所に、出現していた赤ん坊。アグロは全てを悟っていたように少女をその赤ん坊へと導き、外へと出るんです。
 少女は何も話しませんでしたけど赤ん坊を大事に抱えてアグロの後を追って。
 ……少女は何を思ったんでしょうねぇ……。
 色々衝撃が強すぎて二周目をやる気力が湧いてきません。
 今までネタバレ見ないようにして来たので、これからそういうサイトをもう遠慮なく回ってこようかと思います。
 攻略情報があった掲示板に「アナザーエンディングがあるかもしれない」というスレがあったので期待して――だってあんまりだよワンダっ。
 最後変わらなくてもいいからせめてワンダと少女が一目まみえるくらいの演出は……っ。無念です。

ワンダと巨像・16体目

 単なるプレイ日記ですのでスルーですよ。

 16体目。
 ぃや……っったあぁっっ!!
 16体目撃破ですよ、撃破! つまりワンダと巨像をクリア!! 感動しましたよ!
 というのは後で書くことにして、まずは攻略みたいな駄文作成。
 最終決戦地は最南端。アカラサマな扉があって、光が零れて来てました。
 アグロに跨ったままどうしようか悩んだんですが、何となく剣を掲げて光をその窓に向けてみたり。何かなんないかなぁと思ったら起こりました(汗)、見事に扉が開きましたよ。
 さて直ぐにも巨像がいるのかと思いきやそうでもなく、親切な事にセーブポイントまで準備してありました。遠慮なくトカゲの尻尾を食べさせてもらうワンダ。腕力上昇です。
 そしていよいよ……か?
 ドキドキしながら階段を上ったんですが、出たのはだだっ広いホールのような場所。
 なんだかイコを思い出してしまいました。最終決戦間近の、エレベーターがあった場所に似てるような似てないような、そんな雰囲気。
 中央が吹き抜けとなっていて下を窺うと川が流れていたんですけど、渡れそうな橋はひとまず中央部分の一つだけ。
 なんか、見るからに不安定そうな橋なんですけど……。
 こちら側の床と橋までは丁度一つ分穴になっていて、これって渡れるのかなぁと不安です。ギリギリで落ちそうな感じですよ。
 でも他に道は無さそうですし、とりあえずワンダだけで行ってみようかと思い切ってジャンプ。
 セ、セーフ。かろうじて本当にギリギリ、橋の端に縋りつきました――と思ったら掴んだ橋が崩れて床諸共、ワンダ落下。
 そんな馬鹿なΣ( △ ||||;
 もしかして下に落ちたら何か別のイベントが――容赦なくゲームオーバーの文字が浮かびました。
 くそう。
 気を取り直してリトライです。
 ワンダが精一杯ジャンプしてもあれだったから、他にどうすればいいねん。アグロか、やっぱり。
 アグロ、大丈夫かなー、と思いながら、狭い通路の中を少し戻って、一直線に何とかスピード上げて大ジャンプ――おおお、行ったあぁっ。
 が、しかし。
 走った端から崩れていく橋。必死でそれから逃げ、渡りきろうとするワンダとアグロ――けれど。けれど。
 最後の最後で間に合わず、アグロの足元が崩れ――アグロは体を精一杯駆使してワンダを橋の向こう側へと振り落とすのです。
 ムービーが流れ、アグロは崩れた橋もろとも遥か下の川へ――ワンダが蒼白な顔でアグロの名前呼ぶ様に私も絶叫です。
 アグロの名前を呼んだ後にワンダも絶叫したんですけど、ああ胸が痛い。
 しばらく呆然としてました。
 えっと……あれって良かったんですか? 一応ムービーが流れましたから正規イベント……だとは思うんですが、あんまりです。アグロ。
 今まで手荒く使っていたのに、あんなにも主人想いだとは。うあああああああ。
 一瞬後を追って飛び込んだらどうかしら、とも思ったんですが、先程落ちた時はゲームオーバーになりましたし今回も同じだろうと思いますし、何よりワンダには少女を蘇らせるという想いが。後一体で終わりなんです。ここまで来たんですよ、アグロの後を追いかけるにしても、ここまで来た以上は後に引けません。
 一人寂しく口笛を吹いたってアグロは来ませんし。なんだかFFXのエンディングを思い出してしまいました。幾ら吹いたって来ませんよ。うあああ。
 とんでもない喪失感を抱きながら、巨像がいるであろう高みを目指すワンダ。
 不安定な足場を何とか駆け抜け、苔を掴んで壁をよじ登り、風が吸い込まれていく通路へと。
 その通路を通り抜けると外は雷雨で酷い風です。
 引き込まれていく風の形が、通路を通っている間中目に見えるようでした。凄い。
 近くのポール柱から登っていき、アクション要素が多分に積み込まれたフィールドへと姿を見せて――ついに巨像とのご対面です。
 何ていうか、ごめんなさい、笑いました。
 最後の最後であれは無いだろう、幾らなんでも。お前は機械兵器か。雲を突き抜けそうなほど大きな巨像だったんですが、雷雨の中の戦闘だったんですが、全然恐れは感じませんでしたよ。何故だろう。
 やっぱりアグロ失った方が痛いからかなー……。
 この巨像、超高速回避不可能な光弾攻撃(何それ)をしてくるので、近くの障害物の影へと回り込んで防御です。得意技です、うちのワンダ(笑)
 一歩でも影から姿を見せて動くとすかさず光弾攻撃がくるので、別の障害物への移動は「走り出す」⇒「障害物の影から一歩出る」⇒「前転で次の障害物へと回り込む」でノーダメージ。
 が、しかし、これでは巨像に近づく事が出来ないではありませんか。
 どうするかなーと攻略方法を探すんですが、サッパリ思いつきません。
 えーい、特攻じゃーーっ、と走り出したんですが、あえなく撃沈。容赦ない光弾に跳ね飛ばされて転がされて。落ちました。
 ぎゃああ、また最初からか―――と思ったら、どうやらそこは地下通路のような、溝。
 た、助かった。障害物に気を取られるばかりで気付かなかったんですが、どうやら溝は続いているらしい。
 これを使っていけば近づけるだろうか。
 通路に入っている間は攻撃が来てもあまりダメージを受けませんので、きっとそういう事ですよ。
 通路が途切れたら顔を出し、先程よりも巨像に近い場所に姿を見せて。これまた丁度良く障害物が目の前にあるのですかさず逃げ込みます。
 そして再び近くの障害物へと渡り歩き、端へと行ったら地下通路への入り口があるので飛び込みます。この際、些細なダメージなんて気にしてたらいけません、勝てばいいのですよ勝てば。
 そうして幾つか障害物と地下通路との連携をしていたらいつの間にか、巨像の真下へと出ました。
 ……おおお、巨像の股の下……複雑。
 巨像はワンダを見失ったのか攻撃をやめたらしく、辺りには風の唸り声しか聞こえません。
 巨像が纏うドレスのような機械のような妙な服を足がかりとし、内側から登り始めます。
 なんか、イコのようにアクションパズルのようで今回は楽しかったですよ。
 服の外側へと出てひたすら巨像の頭を目指すワンダ。
 ……なんでだろう。頭以外には目もくれませんでした。
 最初は巨像の背中にある小さな弱点を突き、巨像が手を伸ばしてきたところで手に飛び移ります。
 思い切り振り回してきますが気にせず落ち着き、うるさい黙れと思って剣を刺したら何と、巨像の腕が登りやすくなりました。なんて偶然。というかアグロ失って心が荒んでいるような気がしますヨ。
 腕が登りやすくなりましたのでワンダは一気に二の腕付近まで駆け上がります。意外にも平衡感覚は難しくありませんでした。
 駆け上がれる所まで駆け上がったら二の腕付近に小さな弱点を見つけましたので、容赦なく攻撃です。すると今度は別の手(どっちだっけ)が近づいて来ましたので、再びその手にしがみ付くワンダ。
 ここがチョッとタイミング……というか、視点が固定されていないので背面ジャンプが難しいのですよ。何とかしがみ付き、残るはどこへ行けばいいのかと、グルグル視界を回します。
 すると、右肩は鎧で固めているのに対して左肩は剥きだしのままという事を発見。あそこに飛び移ればいいんだ。とは言え、距離がありすぎます。とても飛び移れる距離じゃありません。
 ワンダが必死で考えている間中巨像が腕をぶんぶん振り回してきて煩かったので、また剣を突き刺すと大人しくしてくれました。今日のワンダは凶暴です。
 腕が再び水平にバランス取りやすくなりましたのですかさず手の甲に立ち上がり、弓へと持ち替えて肩を攻撃するワンダ。
 だってこの巨像、痛がるところに手をやる癖があるんですもの。
 人型だからでしょうか。そういえば三体目も頭を刺したら手を伸ばしてきていたなぁと思い出していると、予想通り巨像はワンダを乗せた手を左肩へと持ってきます。
 わー、楽々敵に弱点近くまで運んでもらえたわ~(皮肉)
 肩へと飛びつき、巨像が大人しくなった頃を見計らってうなじへと移動するワンダ。
 丁度首後ろの中央部でしゃがみこんでいれば幾ら体を捻ろうが首を振ろうが、振り落とされる事はありません。
 頭にも丁度良く掴まれそうな毛が生えてましたし、思い切って飛び移ると弱点反応発見。
 ……なんか今回は迷わなかったなぁ……別の場所の弱点があるかどうかも疑わなかった気がします。今まで頭への攻撃はちょっと辛かったんですが、今回は思い切り……遠慮なく。
 握力回復のために何度か首後ろの鎧に戻り、再び頭に剣を埋め込んで――倒しました。
 16体目……!!
 ユックリと倒れていく巨像を目にしながら、再びワンダが闇帯に貫かれて――エンディング突入です。
 あああ……なんか、酷く切ない気分です……。

ワンダと巨像・15体目

 ただのプレイ日記なのでスルーですよ。

 さて15体目です。
 とりあえず真っ先に叫んでいいですか。叫びます。
 辿り着くまでの道までしっかり紆余曲折して案内しろよ光の馬鹿ーーっっ。
 光の指し示す方向へ道なりに頑張って進んだのに。いくら頑張っても崖の向こう側にはいけず。どうすればいいのか分からず以前別の巨像を倒した湖へと迷い込み。プレイした事のある人だったら絶対に理解出来ますよねっ?
 行き止まりなら仕方が無い、戻るとして――あ、お告げは『谷に落ちた大男』とか言ってたから、このセーブポイントの近くから谷へ下りる道が見つかるのねっ、と儚い希望を抱いてみたりもしました。
 古の祠から出て一つ橋を渡った時に東に見える渓谷へと下りる道を、ひたすら探したり。幾ら探したって無いんですよ、だって場所は全然違う場所だから(怒)。
 でもその時の私は「じゃあもしかして、落ちても死なないポイントがあるのかも!」と捻り出して、そのポイントを見つけるべく投身自殺を何度ワンダに強要した事か……ああゴメンよワンダ。全てはお告げが悪いのよ(責任転嫁)
 15体目を倒すぞと意気込んでから早1時間。もう私耐え切れないっ。と、再び攻略サイトのお世話になりました。
 しかし……攻略サイトさん見てもサッパリだったりして(汗)
 言葉を選んで選んで絞って絞って、何とか15体目へ至るまでの詳細ルートまで調べました。
 これは絶対方向音痴とか関係ない気がしますよ(汗)
 分かってみれば「ああ」と納得なんですが。実際の場所はですね、炎の祭壇があった、猪突猛進巨像の場所へと下りる谷があり。そこから東へ行くとセーブポイントなる見晴台があり。そこから更に東へと行った遺跡の中です。とんでもなく疲れました。
 さぁ気を取り直して15体目です。
 ……とは言え、その場所に至るまでの詳細ルートを調べるうちに自然と15体目の攻略情報も入ってきていたりして。まぁいいか。
 遺跡の中心へと進んでいくと向こう側に谷が見えてきまして。近づくと大きな手がガシリと谷から現れるんですよ。
 ギャー、デカイよ流石は谷底に落とされても生きてる大男だねっ。
 崖を掴んだ手の大きさから、「大きいんだろうなぁ」と予想できてはいたんですが。全体像をあらわした途端にやはり、そのでかさに驚かされます。
 さて攻略サイトさんから仕入れた情報と言いましても弱点の場所のみで、そこに至るまでの情報はまだ未入手ですので楽しみましょう――とか言ってたら巨像に踏み潰されかけました。何すんねん。
 慌てて逃げて、行きに通った柱の向こう側に。柱の感覚が狭いので巨像は通れないよなー、でも手にしてるその武器で壊してくれてくれないかな~、そして運良く何かヒントを落としてくれるの。
 そうそう都合のいい事は起こりません。
 巨像はワンダの姿が柱の影に隠れるとアッサリ身を翻しました。ちっ。
 弓で射て注意を引いてみますが同じです。やっぱり駄目か。
 さて、じゃあ弱点に至るまではどんなルートを取ろうかなー、と。考えていましたが、巨像は容赦なく踏み潰し攻撃と武器攻撃を繰り返し。そして解決の糸口が見つからぬまま30分ほど経過。
 ――やってられるかーっ(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻
 段々短気になってきたようです。ユックリ楽しもうとしていた当初の影は欠片もありません。だって早くエンディングが見たいんですものっ。
 ゲームにポーズかけたままパソコンに走り、攻略情報を仕入れる私。なんて黒いんだ。
 どうやら四箇所、巨像の踏み潰し攻撃により浮き上がる床があるらしく、それを使って二階へと上れという事ですな。
 早速、柱の影から顔を出し、一番近くの左側床へと待機する私。
 視点を巨像に合わせていなかった為、背後から迫る巨像の影が妙にリアルで恐ろしいです。
 ……このまま足裏に踏み潰されないのかな、と密かに心配していたら早速巨像の踏み潰し攻撃が。
 地響きで床が浮き上がり、ダメージは負ったもののこの機会を逃してなるものかとワンダを素早く二階へと上がらせます。成功です。やったぁ。
 次は三階へ登るのねっ、巨像カムカム、と弓でプスプスやっていたら。
 『巨像の攻撃を誘えば上から瓦礫が落ちてきて三階へ登れるようになる』と攻略サイトではあったんですが、何度攻撃を受けても瓦礫が落ちてくる気配は無い。
 ……足踏み攻撃が多いからだな。
 何とか巨像の武器攻撃を誘おうとするんですが、中々武器攻撃を行ってくれません。一定距離開けないと駄目か、と離れようとするんですが、ワンダに視線を定めた巨像はなんと、カニ歩きで迫ってくれます。ナイス、巨像。
 それでも何度かやっているうち、どうやら間髪いれずに巨像の顔ばかりをプスプス弓攻撃していれば必ず武器攻撃をしてくれると気付きました。ええ、物凄く頭や顔に矢が突き刺さった巨像が出来上がりますがね。
 弱点は頭にもあるので、丁度良く頭に当たった矢は巨像のHPをも削ってくれてお得です。
 しかし。
 何度も何度も巨像の武器攻撃を受けているのに、さっぱり瓦礫が落ちてこないんです。一体何故っ。最初は自分の技術の無さが原因だと信じて努力してたんですが、流石に1時間くらい巨像の武器攻撃を誘って何も変化がないとなると違うような気がします。
 お告げに「もっと高い場所を目指せ」と、何度も何度も馬鹿の一つ覚えみたいにひたすら繰り返されたりしたり(屈辱)
 どうやって目指すかのヒントを教えろーーっ。と、よっぽど叫びたかったです。
 おかしいなぁと再度攻略サイトを読ませてもらい、だが手順は間違っていないはず。まだまだ巨像の武器攻撃を誘う必要があるのかしら。
 と、その時ワンダさん、何を考えていたのか巨像へと飛びかかりかけました。もしかしてそのまま巨像の腕に飛び乗れるかもと思ったのかもしれません。単なる操作ミスなのにねッ。
 すかさず巨像の視線がワンダに固定され、必死で逃げるワンダ。
 巨像が現れた谷へと向かい、向かって左側の二階へと再び巨像の踏み潰し攻撃を利用しながら登ります。
 そしてまた延々と武器攻撃を誘う事になるのか――と憂鬱になっていましたが、なんと。わずか二回の武器攻撃を誘うだけで瓦礫が落ちてきました。ひゃっほうっ? もしかして私が今まで頑張っていた場所は外れで、本当のルートはこちらが正しいのかしらっ?
 こ、攻略サイトさんに頼らず自力でやれという教訓が。
 さて、三階まで登ってしまえば後は楽でしょう。
 二つ架けられている橋のうち、谷側に位置する橋の中央部へと走ります。
 ここで巨像を挑発すれば、奴は武器を振り上げて橋を真ん中から破壊する――とあったので。橋の中央辺りから弓で挑発してみたら早速巨像が近寄ってきます。
 よっしゃあ、君が倒されるのも後少しだねっ。と思っていたんですが……あれ?
 巨像は丁度橋の下辺りで止まってしまいました。武器を振り上げる気配も見せません。
 口笛吹いても弓を射ても、一向にそこから動きません。
 仕方なくもう一方の橋へと向かい、そこから弓で威嚇したり口笛吹いたりしてみたんですが……こちらも全然反応がありません。
 ……もしやバグでしょうか。
 弓矢は距離があったから届かなかったのかもしれないなぁと、今度は三階へと下り、巨像の近くで撃ってみたんですが、やはり一向に気にされる気配はありません。
 無視されるのもそれはそれでちょっと哀しい。
 どうしたものかと思いつつ、なら橋を壊す事無くそのまま行ってやるさ、と無謀は承知で橋中央部からダイブです。
 見事、巨像の頭をスカりましたΣ( △ ||||;
 けれど捨て身の攻撃のお陰か、巨像はようやくワンダを認識してくれて。再度仕切り直しです。
 再び三階へと登り、今度は谷側ではない方の橋で待ち伏せして。
 もしかしてさっきは挑発とは言え、物凄い数の矢を奴の顔に放ってたからかな(汗)と思い直し、挑発のための矢は一本だけにしておきました。
 そうしていたら見事、巨像が腕を振り上げたんですよ! きゃ~、やった~、でも何か喜ぶところが違う気がするー……il||li ○| ̄|_ il||l
 はい、橋が壊れたので壊れた場所から巨像の頭へ飛び乗ります。そうしてある程度ダメージ与えて弱点が消えて、さて。次はどこでしたっけ。
 右掌っていうのは覚えていたので肩から腕を下りていったら、右肘の辺りに丁度よく小さな弱点が見えてました。
 すかさず攻撃するワンダ。あまりの痛さに咆哮を上げ、剣を取り落とす巨像。
 心の中で謝りながら次は掌へ飛び移りました。
 武器を失った彼はもはや、踏み潰し攻撃とハエ叩き攻撃しかしてきません。
 ハエ叩き攻撃を上手に避けて手首辺りに飛びつきましょう。そのまま掌に駆け寄り弱点を鷲掴みしてみるのもいいかもしれません。
 弱点を全て消して、巨像は倒れていきました……(合掌)
 さぁ、残すはあと一体! ようやくここまで来れたんですよ、感無量。
 次は一体どんな巨像なのかなーと思っていたんですが、お告げが告げたのは全く別の事。
 「邪魔が入ろうとしている」とか、「時間は少ない、急ぐのだ」とか。
 あのフクロウ仮面をつけたご一行様の事かしら。微妙な感じだなぁ。

ワンダと巨像・14体目

 ネタバレ大いに含むプレイ駄文なのでスルー推奨。

 14体目へとレッツゴーです。
 行く前にお告げで「滅びた都市」と言っていましたので、きっと瓦礫なんかが沢山転がってるんだろうなぁと思いつつ。
 例の如く道に迷いました。と言っても今回は少しだけでしたけど。
 至るまでの入り口の両脇に、分かりやすく朽ちた柱が点在していたので……恐る恐るアグロに跨りながら進んでいたんですけどね。
 地底湖のような場所へと到達し、何故かそれ以上アグロが進まなくなりました。これくらいの浅瀬なら大丈夫だと思ったんだけどなぁと不思議に思って下りてみたら意外に深かった(汗) 今回もアグロはお留守番みたいです。首を撫でて別れを告げました。
 さて地下道を抜けて滅びた都市へ。出た途端にムービーが流れ「おおっ」と目を輝かせました。
 今回の都市は水没する事もなく、脆くなってはいるものの、ほぼ当時を形を残しているようです。
 アカラサマに巨像の攻撃で壊れるんだろうなという柱のつなぎ目を確認して遠い目をしてみたり。……ワンダに剣で攻撃させても勿論ビクともしませんけどね。
 巨像はどこにいるんだろうと恐々遺跡を下りて、なにやら窪んだ通路のような所へ。
 そのまま進んでいくとどうやらそこは水路だったらしく、水が零れてきていました。その先にはワンダがジャンプしても届かない段差があったりして、きっとここに頭をぶつけさせて気絶させるのよ、と遠い目で未来予想図を展開させてみたり。
 ……今回はどうやら突進系らしいですね。スピードはどうでしょうねぇ……。
 水路途中に放置されていた瓦礫を伝い、アカラサマに巨像がいそうな祭壇を避けて(だって剣の光もそこを差してましたし)、戦闘フィールドとなるだろう全貌を確認。
 やたらと広くて水路が点在してます。ここを駆け抜けていく事になるのかなぁと思いつつ水路を頭に叩き入れ、さて巨像の元へ。
 先程無視した祭壇へと近づくと、まるで長年の眠りから覚めたように瞳に光が宿り、巨体を震わせて天へ吼える巨像。
 ……いのししかっ。
 苦い思い出が蘇ります。
 早速襲い掛かってきたのでまずは水路へ飛び込んで。
 さぁさっさと気絶させてやる~、と勢い良く誘ってみたんですが……あれ? 巨像が着いてきません。
 どこへ行ったのだろうと巨像注視ボタンを押してみると、なんと水路真横のワンダの直ぐ真上に。
「近っ」
 思わず脱兎の如く逃げ出したんですが、巨像は水路を飛び越え右往左往。
 ……もしかして巨像って、この水路に入って来れないんですか……?
 迂闊でした。確かに巨像の図体だと、水路に飛び込んだ瞬間スポッとハマリそうです。身動きできずに足だけバタバタさせてそうです。
 ……そうだったら楽だったんですけど。どうやら水路を使うという推理は外れのようです。残念。
 試しに水路の中から弓で攻撃してみたら、一対の瞳が瞬時に怒りへと変わり……それだけでした。某いのししタイプと似たような体格だったので、こっちも猫パンチを繰り出してくるのかと思ったんですが。水路は今後回復場所として使いましょう。
 と、ワンダが見守る頭上を、巨像は水路を飛び越えて飛び越え右往左往してます。……怖いんですけど。
 どうしようか唸っていると天からのお告げが。
『塔にのぼって 奴の怒りを誘うのだ』
 いや、既に彼の怒りはMAXなんですが。
 頭上で尚もしつこく飛び跳ねる巨像を目にしてそう呟いてみますが何の解決にもなりません。というか『塔』ってどこっ。
 一応巨像を目覚めさせる前にフィールドを見て回ったんですが、『塔』と名づけられるような物体はありませんでしたよ。
 お告げは大抵役に立ちません。
 でも取り合えず『登れ』という事は、どこかに登れるような場所があるという事ですねっ? もしかしてあれですか、巨像が下りてきた祭壇(汗)
 ワタクシ、とてもそこまで行く勇気は御座いません。
 巨像が遠くへと行った頃を見計らって漸く水路から体を出してみたんですが、打開策が見つかりません。どうしよっかなぁとか思っていたら、一体いつの間に戻っていたのか。
 巨像の唸り声が聞こえたと思った途端に強烈な突き飛ばし攻撃に遭いました。ぐああ。
 気絶するワンダさん。よろめきながら立ち上がろうとしますが再度吹っ飛ばされて虫の息。まるでいたぶるように、よろめき起きた頃に体当たり攻撃を仕掛けてきます。くそう。
 何とか逃げ切り大慌てで水路まで戻ろうとしたんですが、当然巨像の方が早いんですよね。
 必死に逃げ回り、ふと。シュタッと。根元から折れていた柱に乗ることが出来ました。
 おおっ。とは言え、こんな低い場所で安心は出来ません、もっと安全な場所へと戻らねば。
 と思ったんですが、再び巨像が攻撃態勢取っていたので目に付いた目の前のアーチ状の柱へと飛び移りました。
 おおっ、出来た。
 しかもなにやらこの柱、傍に聳える背の高い棒へと続いています。その棒には横線が入っていて、なんだかワンダが掴まって頂上まで行けそうな感じで……もしかしてそういう事か?
 まぁやってみましょう、と、巨像に注意を払いながらそちらへと向かいます。距離を見計らってジャンプすると見事に掴まり頂上へと辿りつけました。
 ひゃっほう、見晴らし最高ー♪ とか思っていたら巨像に体当たりされました(汗) 危うく落ちかけたワンダさん。慌ててしゃがみ込みバランスを直します。
 もしかしてお告げが『塔』と言っていたのはこの事なんでしょうか。明らかに『塔』っぽくないんですけど。
 あえて例を挙げるととすれば、鬼が持ってる金棒を立てた、みたいな形。棘はついてませんがね。
 しゃがんでいると巨像は飽きたのか柱を離れだしました。
 え、これで終わりですか? と呆気に取られていたら「奴の怒りを誘うのだ」というお告げを思い出しまして。
 どうせまた体当たりされるんだろうなぁと思いながら、他にする事も無かったので弓を引いてみて攻撃してみたら、案の定。巨像が猛然と柱に体当たりしてきました。
 落ちてたまるか~、とか思っていたら何と、たった二回の体当たりにも関わらず柱が倒れていくじゃありませんか。つい今大口を叩いた事を後悔しましたΣ( ̄□ ̄ll)
 ああああ、もう、使えない柱だなぁっ。と思っていたら、倒れた柱は次の登り道を指し示しているように、目の前には登れそうな足場が。
 ……偶然?
 ではありませんでした。
 そこを伝って次の柱へと登り、再び巨像を挑発して柱を倒し。
 再び倒れた柱から次の足場へと移動して次の柱へと登り。
 途中異色な建物がありましたが、それも次の柱へと飛び移るだけの存在だったようです。背面ジャンプはちょっと面倒なんですけど……と思いながらも成功。最後の柱。
 そして明らかにつなぎ目が不自然で壊せそうな気配満々な壁を目の前にして、巨像に柱を倒してもらったら。
 見事にその柱は壁を撃破させました。……ワンダもついでに昏倒しましたけど(汗)
 巨像の気配を間近に感じ、慌てて起き上がるワンダさん。
 もう柱はないのでどうしようっ? と思いながら、ひとまず入り口へと登り様子を窺います。次の方法がサッパリです……。
 と、現在ワンダが踏みしめている床に脆くヒビの跡が。
 ……まさか?
 巨像が離れようとしていたので弓矢で攻撃してみたら、なんと巨像が足場の柱まで壊してくれました。巨像はワンダ諸共、崩れた足場に埋まり――そんな事でくじける巨像ではありません。
 ガラガラと音を立てながらのそりと起き上がり、瓦礫の山から遠ざかります。時を同じくしてワンダも起き上がり、相対する二人(……人?)。
 やばい、目があったよどうしよう。とか思って冷や汗ダラダラだったんですが、どうやら巨像は瓦礫までは入ってこないようです。
 瓦礫手前で必死に足で地面を掻いて、威嚇してます。威嚇……? とは違うかもしれませんが。
 きっと生き埋めになりかけた瓦礫山が怖いんでしょうね、やーい弱虫ー。お前が言うなっって感じですが。
 さてこれからどうしましょう。
 いつまでも見詰め合っていても埒があきません。
 どうやら生き埋めになった衝撃で巨像の体を覆っていた鎧が壊れ、背中にはビッシリと体毛が。きっとそれが弱点なんでしょう。
 しかし……頭は、壊れかけているとは言えまだ鎧がありますし。突っ込んで来られたらワンダはアッサリ負けるでしょうし。どうやって取り付けばいいんでしょう。やっぱり上からでしょうか。
 先程入り口付近の足場は壊されたとは言え、まだかろうじて残っている様子です。そこから飛び降りて巨像の背中に取り付けば……なんとかなるかもしれません。
 とは思ったものの、そこへ登るための取っ掛かりは巨像の直ぐ横に。もしワンダが飛び出したら上へ登る前に突き殺されそうな気配でいっぱいです。が、やらなければ仕方ないので。
 決死の覚悟でジャンプしました。
 よし、一段目に手を掛けられた、あとは巨像が攻撃してくる前に上まで小刻みジャンプで……バシッ(巨像の攻撃)
 ぎゃああああああっ。
 突進だったのか猫パンチだったのか分かりませんが、とにかく吹っ飛ばされました。しかも、先程の瓦礫と壁の、狭い間に。
 よっぽどダメージが大きかったのかグッタリ気絶するワンダさん。そしてしてやったりとでも言いたげに殊更ユックリ影を近づける巨像。
 ぎゃああ、ワンダよ早く立つんだーーーっ。
 バシバシコントローラを殴っていたら、ようやくワンダがよろめきながらも立ち上がりかけ――バシッ。
 容赦ない巨像の攻撃です。
 袋小路だったので吹っ飛ぶ事も出来ず、地面に倒れて再び気絶するワンダさん。
 負けるなワンダーーっ。
 よろめきつつ起き上がるワンダに焦りながら声援を送っていたら――バシッと。
 が、頑張れワンダ。
 バシバシ叩かれ続けたワンダはお亡くなりになりました。Σ( △ ||||;
 は、はははははは……巨像のバーカーッ。
 初めてです。巨像戦で「リトライ」を使ったのは。そしてリトライした瞬間、巨像が目覚める場面から始まるなんて事も初めて知りました。
 ふ、ふふふふ、やってやろうじゃありませんか。
 恐怖に駆られながら必死に倒していた柱も復活していたので、今度は猛スピードで最後の柱まで倒しました。怒りは恐怖に勝るのですよ。
 そして再び先程の難題がワンダに降りかかります。
 きっと上には登れないのよ、だから巨像があの足場を守るように立ちふさがっているんだわ。と、瓦礫の隅で小さくなりながら考えるワンダさん(待て)
 ならどうしよう。他に背中に飛びつける足場は……と考えていたら、あ、あれ? 巨像が離れて行きます。どうやら瓦礫の影で小さくなっていたワンダが消えたと思ったのか、興味を失ったようにスタスタ去って行きます。
 いやいや、もしかしてワンダを油断させる為の罠かも。
 が、そんなワンダの考えを無視して巨像は去っていきました。
 ……恐る恐る瓦礫から這い出て入り口の足場に登ったんですが、何事もありませんでした。そうか、黙って大人しくしていれば巨像は去るのか。そうか。へー。(強調)
 再び巨像が姿を見せた頃合を計って剣で光を当ててみると、巨像の背中に立派な弱点(笑)が浮かび上がりました。というか私、初めて光に寄る弱点浮かばせ方法を納得したかもしれません。
 そうか。こんな風に浮かび上がるんですね。
 どうやら光を当てた瞬間だけしか弱点は浮かび上がらないらしいです。長々光を当て続けても意味がない。へー。
 飛び降りて突き刺そうかと思ったんですが、どうやらその足場から巨像まではかなり距離があるらしくて、どう考えても巨像の目の前に落ちそうな気配です。
 なので剣を弓に持ち替え、弱点をプスプス刺してみたんですが……おおっ、しっかり巨像の体力が削れるではないか。微々たる物ですけど。
 嬉々としてプスプス弱点を刺し、次第にハリネズミのようになっていく巨像を哀れに思いながらそれでも弓を引いていたら、ついにダメージを与える事が出来なくなりました。
 弱点が消えたという事ではなく、再び光を当ててみたらその場に弱点が浮かび上がりまして。つまりやはり、最後は剣でトドメをささなければいけない、と。
 瞬間巨像が目の前で身震いし、ハリネズミの針のように突き刺さっていた矢は一瞬でふるい落とされました(汗)
 ここまでの時間、約2時間。もう耐え切れません、と攻略サイトを読み漁りました(汗)
 どうやら、今まで巨像に体当たりさせて倒させた柱に飛び乗ればいいらしいです。
 そ、そうだったのか。
 試しに飛び乗ってみたら巨像がもう突進してきて、その衝撃で柱から落ちるワンダ。けど鎧が無くなった巨像は追突の衝撃に耐えられなかったのか大人しくその場で休息しています。逃す手はありません。
 すかさず飛び乗り攻撃を仕掛け、トドメをブスリと。
 ……ようやく撃破、です。疲れました。攻略サイトはもう必須かなー、とか遠い目です。一人の力だったら半日掛かってもクリアできないような気がします。
 とはいえ、何とか自分で出来るところまではやってみようとは思いますけど。
 さて14体目を倒して祠へ戻され。14の影がワンダを取り囲み。
 重なり合うように見える彼らは遠くからみると大きな黒い塊です。ワンダが飲み込まれているような感じ。非常に恐ろしいです。
 頼むからワンダ、目を覚まして。
 天からのお告げによれば、次の巨像はまたしても『滅びた都市』にいるらしい。一体幾つ都市があったんでしょう。
 そして『門番気取り』という言葉に失笑。
 『気取り』って。そうか、気取っているのか。そうか、お前は認めていないのか。一体どんな門番だ。
 ……門番。
 ……番犬じゃなかったらいいな。もうスピード系の巨像は疲れて嫌です。

ワンダと巨像・13体目

 ネタバレ含みますので興味ない方はスルー。

 今日はもう少し余裕があったので連破です。頑張りました(≧△≦)\
 13体目。
 お告げによると「砂漠」との事でしたので、脳裏にワンダの世界地図を浮かべながら「まぁ適当に行こう」とアグロに跨りました。
 剣を掲げて光を見て、その通りに行っていたのに……なぜ私は森の中にいるのだろう、と不思議な気分です。乾燥どころか潤ってますよ。湿度90%くらいありそうな。
 本当にこっちで合ってるのか? と、でも光を信じて進んでいたら案の定。あっけなく崖っぷちにぶち当たりました。もう何も信じない。
 断崖絶壁です。念の為に剣を掲げてみると、光は真っ直ぐ崖の向こう側へ。
 ……ワンダを殺す気ですか貴方。人間の通る道を示してください。
 でもその行き止まりには尻尾が光るトカゲと木の実が大量に成っていましたので、遠慮なく狩らせていただき腕力アップと体力アップを果たさせていただきました(変な日本語)
 しかし――トカゲは尻尾だけを切るように心がけて弓を引いているんですが、尾が無くなったトカゲほど不気味なものは無いような気がします。バグなのか何なのか、尾が無くなったトカゲが後退しながら進んでいると素直に呪いを信じたくなりますね。
 さて、どうやら巨像の場所へ行くには遠回りをしなければいけないようです。実際に世界地図を広げてみると結構な遠回り。
 既に「明日に回そうかな」と弱気になるくらい持続性がありません。
 崖下を除いてみると結構高く、落ちたら死ぬなと覚悟して飛び降りました(え)
 なんかリセットが面倒だったもので。
 が、しかし。
 ……あ、下りれた。
 下は湖になっていると思ったんですが、どうやら浅瀬だったらしく。そしてあんなに高い所から下りたにも関わらず、ワンダさんは素晴らしく何とも無かったように着地成功です。お前は何者だ。
 それでも体力はチョッと削ってしまったのでその場で体力回復。先程天界(待て)で落とした果実が浅瀬に落ちていたのでチャッカリと回収し。
 ふと、アグロの嘶きが聞こえてその存在を思い出しました(酷ェ)。
 流石にアグロは飛び降りれないでしょう。置いていかれて悲鳴を上げているようでしたが、そこに戻るまではかなり面倒な行程になるでしょうと思い――きっぱり置いていく事にしました。ゴメンよアグロ。
 が、しかし。再びその場で体力回復していたらいつの間にか、アグロが遠くから駆けて来るではありませんか。Σ( △ ||||;
 えええええっ、そんな馬鹿な。お前は一体どこを通ってきたんじゃ。画面前で爆笑しました。
 さて13体目です。
 砂漠です。そこから目的の砂漠までは近く、やっぱり素直に光を信じて良かったね、とかなんとか都合よく思いながらアグロを走らせました。
 だだっ広い砂漠。行けども行けども一向に巨像と対面は果たせず、場所は合ってる筈なのになぁ? と、ふと視界に入った、朽ちかけた遺跡にアグロを進みいれた時。そこから何と巨像が出現です。
 おおっ、再び龍……っていうより蜻蛉……?
 蜻蛉を三匹連ねたような姿の巨像です。何だか雄大な姿に感動です。
 アグロで必死に追いかけたんですが、えっと……どうやって彼を倒せばいいのでしょう。
 アグロで全力疾走しても僅かに競り負けるようなスピードで巨像は悠々と泳いでます。真下に行くと腹が奇妙に膨れ、白い光を纏っていたので「これか……?」とは思ったんですが。試しに弓を射てみたんですが、ちっとも変化が起こりません。というか本当に弓矢が届いているのかすら分かりません。
 もちろん、アグロに跨りながらジャンプしても届くわけが無く。
 けれどこの巨像は全く攻撃してくる様子が見られないので、ユックリ攻略して行こうとアグロを下りて。
 暫く巨像の動きを見守っていました。なんか……いいなぁ、こういう巨像。
 しばらく見守っていると、行動パターンが見えてきて。奴が旋回するのは二つの大きな瓦礫の周囲ね、と二つのうちの一つに近寄りました。
 これによじ登って巨像の背中に飛び移ればオッケーなのよ、とか思ったんですが――どうやらこれって登れないみたいですヨ(汗)
 ジャンプを駆使して結構良い所まで登ったんですが、天辺はどう頑張っても無理でした。
 と、ここでようやく天からのお告げが。
『剣の力ではその者に近づく事も出来ん』
 もしかして私、馬鹿にされてますか?
 なら弓に持ち替えてやらぁと持ち替えたところ、丁度良く巨像がこちらに向かってきました。
 ……でかっ。
 遠くから見るとそんなもんかー、でしたけど、やっぱり近づいてこられるとでかさが伝わります。腹に連なる奇妙な白い袋に違和感もあり。
 前と真ん中と尾の辺りに白い膨らみが三つ。が、やはり弱点の光ではなく。挑発したらどうなるかなーと弓で攻撃してみたんですが、この巨像は些細な挑発は歯牙にもかけぬ心の広い奴みたいです(笑)、見向きもされませんでした。哀しい。
 ふと。……もしかして弓矢が届いていないだけなのかも、と思い直して。
 巨像が最もワンダに近くなった時に、白い膨らみに向かって弓を射てみると。なんと、黒い煙(血?)を噴出しながら白い膨らみが消えました。
 おおおおΣ( ̄△ ̄) なるほど、あれを全て消せば何かが起こるというわけですねっ?
 ――頑張りました。どうやら白い膨らみをまんま狙うのではなく、白い膨らみよりも少し手前を狙えって射れば、飛んだ矢は丁度良く膨らみに刺さるみたいです。疲れた。
 三つ全て消すと明らかにBGMが変わり、巨像は低空飛行を始めました。
 先程まで超高空を飛んでいたのに、今は奴の固そうな羽が砂漠を掻いています。あそこから奴の背中に飛び移れるーっ。
 アグロを呼びつけ必死で追いつこうとしたんですが――離されて行きますΣ( ̄□ ̄ll)
 うわ、アグロでも追いつけないって、それって……。
 なら回り込んでやろうと待ち伏せ作戦に変更。
 向かってくる巨像を眼前に捉え、アグロを駆らせるワンダ。さぁ飛び移れる羽が間近に迫っている、タイミングを見計らって――巨像が急回転しましたΣ( ̄□ ̄ll)
 哀れ、ワンダは巨像が巻き上げた砂煙の中へ。そんなのってありですか。ショックだ。
 それでも何度もチャレンジし、ようやく羽に飛び移る事に成功。長かった。
 落ちないように慎重にジャンプを繰り返し、何とか羽の付け根にまで上ったワンダ。振り落とされないようにシッカリタイミングを見計らい、ようやく背中に着地です。長かったよ本当に(涙)
 さぁここまで来れば弱点までは楽勝だろう、と嬉々として弱点探しに奔走です。楽々見つかりました。
 なんか、上蓋のような物がついている事が非常に気になりますが、風除けの役目も果たしてくれているようなので全然オッケーです。遠慮なく溜め攻撃で大ダメージ……を狙ったんですが、予想していたよりダメージを与えられなくて肩透かし。そして二撃目を繰り出した後、弱点はワンダの目の前で消えていきました。
 あらー、じゃあ他にも弱点はあるのね、でもこの背中は歩きやすいから楽々だろう。と思っていたら。
 なんか……巨像が砂に潜り始めたんですけどーーっ?
 まさかワンダも砂中遊泳……? と思っていたら心配は杞憂でした。容赦なく砂に激突です(遠い目)
 もしかして弱点一つについて一回っきりなのかなぁと悟りつつ、またあれを繰り返すのかと……。いいんですけどね。
 再度砂中から姿を見せた巨像は完全復活です。と言ってもダメージは蓄積されますがね。じゃなかったらやってられません。
 白い膨らみも復活していて、苦労しつつ矢で潰し。
 ――二時間かかって何とか撃破を果たしました。今までで一番精神ダメージがきつかった気がします。
 特に羽に飛び移る時。あれって簡単な飛び移り方はあるんですかっ? ( △ ||||;
 物凄く時間をかけていたら白い膨らみもそのまま復活して、再度最初からです。うう。それでも何とかクリアしたからいいんですけど。忘れましょう。
 祠に戻されたら次の巨像は「放たれた番人」と言われました。
 放たれた……?
 そして更に「破壊を望む」とまで言われて。
 ……破壊ですか。
 壊されるのは何なのかとても想像したくないんですけど。
 巨像は全部で16体らしいので……あと3体。が、頑張りますよ。

ワンダと巨像・12体目

 プレー日記なので興味ない方・ネタバレ嫌な方は読まない方が宜しいかと。

 今週は時間があるのでクリアに向けて頑張るぞー、と。張り切って湖を横切ってみました。
 12体目。
 また水中戦かぁと思いながら、巨像がいる一歩手前が滝になっている事に気づきまして。このまま流されたら下の川に行けるんじゃないかなと試してみました。丁度セーブポイントが間近にありましたし。
 下が水だったらどんなに高い所から落ちても大丈夫なような、そんな気がしましたし。以前も大鳥と戦ったとき、かなりの高さから落ちたにもかかわらずワンダはノーダメージでしたし。
 という事で滝に近寄ってみたら。水の勢いが強いのかワンダが近づくだけで流されあっと言う間に滝つぼへ。
 はい、ゲームオーバー。
 ……。
 さぁ仕切りなおして巨像戦に臨みましょう。
 水門のような大きな橋(少年魔法士でアークが封じられてたような/マニアックな例えだな)を潜り抜け、湖の中央辺りへと来たらムービーが流れました。どうやら湖の底で眠っていたらしいです。
 体を震わせ目覚める巨像。ビッシリと苔の生えた巨体を伸ばし、湖から顔を出します。
「あ、今回は二足歩行の人型っぽ……い……」
 立ち上がる巨像。すかさず光弾をくらってダメージ受けるワンダ。
 お前もか
 なんで巨像って遠距離攻撃が好きなんでしょうねっ。立ち上がった巨像が予想よりも大きかった事もプレイヤーの精神攻撃に一役買ってます。くぅ。
 水中なので動きが鈍く、ひとまずどこかへ避難しようと視点を回し、丁度良く近くには東屋があることを発見。
 上手いとは言えない犬掻きで進むワンダを容赦なく襲う光弾に、ちょっと恨みを募らせながら必死で泳ぎましたとも。
 どうやら光弾は水中までは届かないようで、潜っていたら光弾が来てもダメージは受けませんでした。蒸発してるのか?
 とは言え潜ったままだと視点が物凄く面倒になってワンダがどこにいるのか、どこへ向かおうとしているのかサッパリなので……水面に顔出しながらワンダを泳がせました(鬼や)
 なんとか東屋に逃げ込んだワンダですが、さてそこからどうしたものか。
 巨像は当然追ってきて、東屋の柱影に隠れたワンダを捜します。巨像が左から覗き込もうとしたらワンダは右影へ隠れ。巨像が右から覗き込もうとしたらワンダは左影へ隠れ。……エンドレスに繰り返してたら馬鹿らしくなりました。
 巨像は右から覗き込んだときにしか光弾攻撃をしてこなかったので、何か意味があるのかなーと思いつつきっとそういう仕様なんだろうと言い聞かせ。そんな細かい所にまで構っていられるかい。
 動きが鈍い巨像で助かりました。
 しかし一向に弱点が見つかりません。頭らしき場所には毛が生えていたのでそこかなーとも思ったんですが、例の如く私の目には見えません(涙)
 一番良く光っているのは巨像の顔らしき両脇から伸びている、角のような先端なんですけど……そこは電流発生させて光弾を作り出し、発射させる攻撃装置になっているらしいので違うっぽいです。弱点の光には紋様も付随している筈ですしね。
 でもまぁ試してみなけりゃ始まらないという事で、弓を構えてみました。
 勿論ひときわ目立つ角の先端にある光を目掛けて。
 右往左往している巨像でちっとも落ち着きがありませんので面倒だったんですが、無事に命中。その瞬間、青白い光を放っていたその場所は橙色の光へと変化しました。
 目ッ? 瞳だったんですかそこはっ。ていうかそんな目って、貴方はかたつむりですかっ。
 愕然です。
 が、巨像が怒った以外に変化は無し。どうやらそこを攻撃しても意味は無いみたいですね。
 しばらくどうしようか迷っていたら、巨像は飽きたのか別の方向へ体を向けてしまいました。
 ……あ、背中にびっしり毛が生えてる。そうか、登れという事ね。
 もしかしてそれを教える為に巨像はあさっての方向を向いたのでしょうか。なんて親切な巨像(違)
 喜び勇んで元気良く、ワンダさんを湖へとダイブさせまして。さほど苦もなく背中へと登れました。
 くすぐったかったのか身を捻る巨像。しかしこれくらい、11体目の猪に比べたらどうって事ありません(遠い目)
 頭まで登りきったんですが、おや。弱点が見当たりません。念のために剣を掲げて光を当ててみたんですが、変化無しです。
 うー?
 と首を傾げていると、天からのお告げ。
「より高い所へ登るのだ」
 って、どこですかそこは。
 巨像の頭でしゃがみ込みながら辺りを見渡し、先程通ってきた水門なる橋に目を留めました。
 もしかしてあの橋の上に登ったら巨像が登ってきて、ワンダがそれを蹴落とし巨像はひっくり返る~、とかいう次第でしょうか。
 が、さっぱり登り方が分かりません。
 ワンダが手を掛けられそうな場所は幾つかありますが、最上階までのルートが全然見えません。巨像の光弾避けながらあそこまで戻るのは面倒臭いっていうのが一番の理由かもしれませんが。
 でも他に高い場所なんてありませんしね。
 しかし面倒な事は先延ばしにしたがるのが性分で。
 巨像の頭の上に、仄かに弱点の光を放っているような……歯? っぽいのを攻撃したらダメージ負ってくれないかな~、とまず頭の上で出来そうなことをやりつくしてから行こうと思いまして。
 弓で攻撃しようかと思ったんですが、構えてる間に暴れられたら容赦なく落とされてしまうので剣で攻撃してみました。
 カツンという硬い衝撃と共にワンダは跳ね返され、そして剣が当たった歯もどきはグラグラっと揺れて……おおっ? ……何も起きませんでした。せいぜい光が強まったくらいです。
 もしかして本当に巨像の歯で神経が神経が繋がってるんじゃないかしら、あの緑の細いのが神経なのよ。と良く分からない事を思いながら再度攻撃を加えてみました。
 グラグラと揺れる歯もどき。痛がる巨像。
 ……このまま攻撃しつづけていたらポロッと歯が零れるんじゃないだろうか。
 そうは思ったんですが、でも天からの声を信じるとすればあまり関係ないような気も。
 それでも三箇所に生えてる歯をゲシゲシ叩いて遊んでいたら、ふと。
 ……痛がる巨像が、なんだか最初の場所からかなり離れたところにまで進んでいる事に気づきました。
 ……えーと。
 剣を振り上げるワンダさん。取り合えず前に生えている歯を剣で叩いてみる。痛がって前へ進む巨像。そして叩かれた歯は淡い光を放ち出す。
 ……巨像が落ち着いたのを見計らって再び剣を振り上げるワンダさん。今度は左に生えている歯を叩いてみる。痛がって左へ進む巨像。先程光っていた前の歯は光を失い、代わりに今叩いた左の歯が仄かな光を宿します。
 えーと、もしかしてこの「前」「左」「右」に生えているのは別名「巨像操作機」(命名)なんでしょうか。
 右の歯も叩いてみると、予想通りに巨像は右へと進みます。
 自分の体よりも何十倍も小さいワンダにいいように操られている巨像に、何だか奇妙な思いが湧きました(何)
 まぁさておき、そうか、これで巨像を操作して高みへと登ればいいのだね?
 巨像を操作し、先程目をつけた水門へと近寄るワンダ。
 あ、それよりも滝から突き落とした方が早いんじゃないかなーと途中で思い、試してみようかと。
 だって先程ワンダが落ちてゲームオーバーになった滝ですよ。巨像だって無事ではいられないでしょう。
 ワンダも一緒に落ちたらまたゲームーバーになってしまうかもしれないけど、巨像が落ちる寸前で飛び降りればいいのよきっと。そうか、だから滝の近くに上がれる足場があったのね、と勝手に納得。
 早速そこへと巨像を連れて行こうとしたんですが――あれ?
 ワンダが幾ら巨像の歯もどきを叩いても、体の大きな巨像は水門橋を潜り抜ける事ができません。体がつっかえてますΣ( △ ||||;
 野望は虚しく消えました。
 仕方ない、では最初の計画通りに橋へ登りますか、と巨像の頭の上に乗ったまま視点を動かしてみるんですが……どう見てもやはり、上までのルートが確保できそうにないんですが。
 うー……?
 苔も生えていなくて、更にネズミ返し式となっている橋のアーチはどう見ても登れそうにありません。why?
 もしかして直接その水門橋の柱からではなく、別のルートを通って橋へ渡れるルートがあるのではないかと視点を動かしてみたんですが、周囲は断崖絶壁とも思われる。巨像の頭からワンダがいくらジャンプを繰り返そうと、そこまで届かないと思われます。
 どないせいと。
 頭の上で唸っていたら痛みが消えたのか巨像が動き出しまして。どうせ何も策がないんだから巨像任せにしてしまえー、とボーっとして画面を見ていたんですが。
 ……先程ワンダが避難用に使っていた東屋が目に入り、ふと。
 あれは何の為にあるんだろうと思いまして。
 背中に登るのは湖の中からでも出来ますし、光弾を避けるのだって水中に潜ればオッケー。まさかワンダの心を休める為に設置されたわけでもあるまいし。
 確かに、巨像の頭から飛び降りれば東屋の屋根に乗ることは出来ますけど――でもお告げでは「より高い所へ登るのだ」って言ってましたし。
 ……まさかねぇ?
 とか思いながら再び巨像を操作し、東屋へ移動させるワンダ。タイミングを見計らって屋根へ飛び、飛んできた光弾は屋根中央部にあった突起物の影に隠れてやり過ごし。
 ムービーが流れ。
 え? とか思っていたら何と、巨像が更に大きく体を開いて両手(足?)を東屋の屋根につけました。
 がら空きになるお腹。そしてこれでもかという位に大きく存在を主張する弱点が、巨像の腹に。
 お告げの嘘つきぃっっ!!
 より高い所へ登れと言われたから水門まで行ったのに。時間掛けたのに。なんだよーっ。
 と思いながら屋根から飛び移り、早速弱点攻撃です。
 が。
 なんと、東屋が巨像の手の重みに耐えられなかったのか崩壊しましたΣ( △ ||||;
 自然破壊だー(違)
 湖へと投げ出されるワンダ。
 再び弱点を湖に沈める巨像。
 けど大丈夫です、東屋はまだ二つ残ってます(汗)
 先程と同じ事を繰り返し、ようやく12体目を撃破です。つ、疲れた。
 混乱させるくらいならお告げなんていらないやい。
 さて、湖という事で。
 今までの経験を踏まえ、猛然と巨像から離れるワンダ。今まで湖で果てた巨像から発せられる黒帯びは、陸上で果てた巨像の黒帯よりもワンダ到達が遅いんですよ。
 逃げ切ってやるぜと必死でワンダを犬掻きさせたんですが、なんか……今回は湖といえども、闇帯の発現が早かったです(汗)
 大した距離を稼ぐ事も出来ずに撃沈しました。ああワンダ……お前は頑張ったよ。

 と、いつもはここでただ祠に戻されるだけだったんですが、今回はちょっとストーリーに変化のあるようなムービーが。
 木々が鬱蒼と連立する森の中、疾駆する馬が七頭。その内の一頭は少女の白さに通じる所があるような白馬で、乗っていた男は他の者と階位が違うようです。明らかにお偉いさん。普通の茶馬に乗っていた人達が敬っていました様子でしたからね。
 誰が乗っているんだろうとズームを掛けてみたんですが、次には彼のアップが出てきてズームは不要でした;
 フクロウのようなお面を被り、「あともう少しだ」と呟くのです。
 何がもう少しなんだ、ていうか顔を見せろ。
 他の人達も同じなんだろうかと思ったんですが、はっきりしなくて分かりません。というか、そのフクロウのようなお面って、OPで生き返りの秘術を教えてくれたお面じゃないですか。
 こんな所に繋がっていたんですね、すっかりその存在を忘れていました。
 男たちは再び馬を駆らせ、消えました。
 そしてここからはいつものムービー。
 ワンダを取り囲む12の影。はっきり言って怖いです。うじゃうじゃと。
 あんな彼らに寝顔を見つめられて、ワンダが呪われそうな気がしますネ;
 相変わらずワンダが目覚めた時には彼らは消えてますが。
 ……もしかして、像が内部破壊される時の光に掻き消されるんでしょうか。少女はさっぱり起きる気配がありません。
 ワンダの服が段々くたびれていくように思えるのは気のせいでしょうか。
 さぁ次のお相手は。
「空を舞う広大な軌跡」
 とか何とか。
 ……鳥タイプか。
 最後に「お前は一人ではない」と付け加えられて笑いました。
 ええ、一人じゃありませんとも。アグロがいますとも。言い聞かせてくれなくても良く身に滲みておりますとも。
 でもそんなお告げが来たってことは、次の巨像はスピードが速いのかなぁと……憂鬱ですね。

ワンダと巨像・十一体目

 ただのプレイ日記ですのでスルー推奨。

 番人だとかいう十一体目に会ってきました。はい、いのししバンザーイ(ヤケ)
 場所が崖の下だという事は光の方向で分かったんですが、崖下へと下りる道が結構遠回りしなくてはいけなくて面倒でした。
 『祭壇を守る番人』と言っていた通り、確かに……火のついた祭壇っぽいところがありましたね。なんかうす闇です。
 ここに入ったら絶対巨像とご対面なんだそうなんだ、と、細くなっていく道を油断なく360℃回転注視しながら進みました。無駄に疲れた気がします。
 火がついた祭壇までの道が崩れているらしくてどう渡るのかさっぱりだったんですが、普通にジャンプで行けたみたいですね; 一生懸命崖を登ろうとしていたよワンダ。無駄な努力Σ( ̄□ ̄ll)
 勢い良く祭壇の間へと飛び移ったら案の定、ムービーが流れまして。
 一段上の祠から、光る一対の光がヌッと現れまして。ぎゃああ、番人って、人って言っていたのに嘘つきーっ。と思わず叫びました。
 四足歩行。
 シュタッとワンダ付近に降り立ち、さぁバトル開始です。
 ――瞬殺で突進されました。ええええっΣ( △ ||||;
 とんでもなく早いですよ。今までなかった早さです。あり得ないと分かっていてもアグロを呼びかけ、口笛吹く前に突き飛ばされるような早さですよ。なんだこいつ。
 折角、火が入った祭壇があるんだからそれを使うんだろうなと思って近寄りかけたんですが、辿り着く前に跳ね飛ばされました(涙)
 絶対に肋骨いっただろう、とのツッコミにもワンダさんは応えられません。しばし戦闘不能で気絶してたんですが、ヨロヨロ立ち上がった瞬間再び体当たりされるワンダさん。再び気絶するワンダさん。
 ……。
 エンドレスかよっ。
 とにかく何か策を講じなければ、と思っていたら崖から落とされました(涙)
 ひとまず戦線離脱。祭壇へと飛び移る一歩手前の壇へと戻り、祭壇の間で駆け回る巨像を見ながら体力回復です。なんなんですかあれは。
 ワンダがゼイハア肩で呼吸していたら天からお告げが。
『火を利用できないだろうか』
 うん、まさに今それを考えていた所なんだがね。
 体力が全回復してもサッパリ策が浮かばず、弱点がどこにあるのかも見えず。弓を構えてみました。
 挑発したら飛び移ってきたりして~♪
 ……戦々恐々と、弓を射てみました。
 ――セーフ。どうやら奴は祭壇の間からは出られないようです。
 そうと分かればこちらのものです。奴の攻撃が届かない所から弓でプスプス射てみました(臆病者)……はい、何の解決にもなってないんですけどね。
 弓で攻撃すると奴は物凄い勢いで祭壇の間を大きく駆け回ると気付きましたので、奴が背を向けた時に飛び移り、火のついた場所までいくか、と決意し。
 レッツゴーです。ワンダさんは死に物狂いで走りましたヨ。
 しかし……火がついた台座、一段窪んだ壁に設置されていて。巨像が入って来れないような隙間があるのですね。それで、まずそこへ駆け込んだワンダさんに心の休養を……とか思っていたら奴はまるで猫のように手を伸ばしてきました。なにすんねん。
 ここで丁度良く天からのお告げ。
『奴は火を恐れているようだ』
 それで私に何をしろとっ?
 台座に登れるのかとも思ったんですが、幾らジャンプしても登れないのですよ。くう。
 もしかして火がついた台座に巨像を体当たりさせたら台座が壊れて何か起こるんじゃないかなー、とか思ったんですが……どうやら台座は物凄く頑丈に出来ているようで、ヒビの一つも入りません。なんてこった。
 時折奴が伸ばしてくる手に、ワンダの体力を確実に削らせながら、攻撃を避けるべくジャンプして避けたりしていたら。
 ……台座に掴まれました。……あれ?
 どうやら台座の端っこに掴まるのは無理で、台座の中心あたりなら掴んで上へと登れるらしい。なるほどぉ。ひたすら奴の攻撃から逃れようと、隅っこの隅っこにまで必死で逃げ込んでたからなぁ。
 台座に上ってワンダは火傷しないのかしらと思いつつ、一番上まで登ってみると。
 ムービーが流れました。やったぁ。一歩前進です。
 巨像が台座に体当たりし、コロンと転がる木の棒。
 ……イコだああああっっ!(大興奮)
 憎い演出に、巨像への恐怖も忘れて瞳を輝かせました。巨像が離れた瞬間を見計らって木の棒を取ったんですが、火が消えてる(汗)
 ……隙を見せたワンダは背後から突進してきた巨像に転げまわされました。
 命からがら逃げまして。
 再度祭壇に登り火をつけます。と、その瞬間。あれほど凶暴だった巨像が怯む様子を見せるんです。ふふ~ん?(嫌)成る程、奴は火が嫌い、と。
 ふふふふ、今までの恨みを思い知れとばかりに祭壇から飛び降り火のついた棒を振り回し。
 怯えてます怯えてます。明らかに巨像は火を恐れているよお告げの通りだね……(キラキラと)
 このまま祭壇の間から突き落としてやる~。
 と、思った瞬間。
 フッ、と。
 火が消えました。
 ……。
 ぎゃああああああっっ。
 なぜかしら、火が消えた途端にマッチ売りの少女が脳裏を過ぎったのは。
 元気を取り戻した巨像に再び転げまわされながら命からがら祭壇に飛び乗り、火をつけ直します。なんて面倒な作業なんだ。
 今度は遊んでないでとっとと倒さないとっ。
 再び奴の目の前で火のついた棒を振り回し追い詰めるんですが――時折猫の様に恐る恐る前足でピッと攻撃する巨像が可愛らしかったりして。
 どうやら巨像は外方向へ落とせばいいみたいですね。その時距離的に近かった奥の方へと落としたら何も起こらず、ワンダと同じ経路を辿ったと思われる巨像が回り込んで祭壇の間へと戻ってきました。いらねぇ。
 柱が何本か立っている外に開けた崖の方へと落とすとムービーが流れ、巨像が落ちて体を覆っていた鎧が壊れました。
 鎧が壊れた後には、ワンダが掴まれそうな体毛がビッシリと。うわーい、ようやく終わりが見えてきましたよ、と。
 棒をどうするべきか迷ったんですが、結局そのまま持って飛び降りる事に。
 巨像が倒れている間に手っ取り早く倒してしまおうと、一も二もなくワンダは崖から飛び降りたんですが……なんで奴の隣に飛び降りた瞬間起き上がるかな。嬉々としていた私の表情は瞬時に固まりましたよ、本気で。
 エンドレスで奴の突進攻撃です。闘牛場を思い出しました。ワンダの服装は黒ずんでるのにっ。もしかして唯一赤系統が入ってる頭を狙っているのかっ!
 かつてここまで体力を減らした事があっただろうか、という所にまで体力ゲージを減らされ、瀕死を現すように体力ゲージが点滅までして。
 ああ、折角ここまで頑張ったのにまた最初からなのかよと、それでも諦めずに逃げたんですが……本当、ギリギリでした。
 祭壇の間に行く手前の小道に、別格のような避難場所があるのですよ。
 ボロボロになりながら何とかそこまで這い上がり、巨像がウロウロしているのを見ながら体力回復です。もしそこにまで巨像が飛びあがれるんだったらもうアウトでしたけどね。
 危なかったです。
 そこからダイブして、ようやく巨像の背中に掴まることが出来ました。
 失敗したら死ぬぞっ、と背水の陣で、慎重に飛びかかるタイミングを計りましたからね。あれほど慎重になったのは初めてかもしれません。
 背中に大きく浮かぶ弱点目掛けてさぁ剣を埋め込んでやる――と思ったんですが。この巨像、動きが激しすぎて掴まっている事で精一杯です。
 ちっとも刺すタイミングが回ってきません。
 やばい、これじゃあ折角命がけで飛び乗ったのに振り落とされる――はい、容赦なく振り落とされました。くう。
 暴れていた巨像はいつの間にやら祭壇の間へ飛び移る谷にまで来ていましたが、先程広いお庭で突き転がされたよりは幾分マシです。なにしろ避難場所がありますから(汗)
 とは言え、火をつける時に奴は祭壇の間へと飛び移ってきたからなぁと、安心できぬまま再度飛び移りました。
 今度こそ――と、溜め攻撃すらやらずにもうブスブス刺していこうと思ったんですが。
 なんか、今度は動きが鈍くて刺すタイミングが測りやすいです。あら。
 もしかして地理関係で動きにくいのかしら。ラッキー。という事で思い切り溜め攻撃をさせてもらい、ようやく倒す事が出来ましたヨお疲れ様です(コントローラー)
 何ていうかもう、これほど疲労した巨像は初めてかもしれません。攻撃から逃げられないっていうのは困りますねー。反射神経もともと良くないっていうのに。
 さて、次の巨像は『湖に静かに眠る』とかいうお告げが出ました。
 そうか、目覚めさせるのがワンダの役目なのね、僕頑張るよ。
 とは言え、今回は連戦する気力が続かないのでまた後でなんですけど。
 十一体目って、攻撃を簡単に避けれる方法がないんだろうか。一度受けてしまうと二階連続気絶は当たり前……ああ、ワンダ……。

ワンダと巨像・九体目、十体目

 単なるプレイ日記ですので興味ない方はスルー。

 行ってきました、九体目。
 例の如く道に迷ってダラダラ行っていたら、以前恐れていた暗雲立ち込める大地へと……導かれて……ぎゃあ。
 大地から噴水の様に湧き上がる間欠泉(かな?)が多数ある場所で、どうやら周囲が暗いのはこの間欠泉のせいみたいですね(本当か?)
 取り合えずラスボス地じゃなかったのか、と残念なような安心のような。
 そこへ行くまでに深い谷があって「行けないじゃん」とか思ってたんですが、道なりに行けば普通に行けましたね、アグロに跨ったら猛スピードで駆け抜けたい奴ですから見落としは必至です。
 と、ポッカリ空いた洞穴からノソリと進み出てくる九体目の巨像。
 さーて、せっかく間欠泉なるものがあるんだ、これを使わないと倒せないんだよね絶対。と斜に構えていたら何とこの巨像、飛び攻撃してきますΣ( ̄□ ̄ll)
 ビームですかミサイルですか、何その口から吐き出される高速スピード攻撃はっ。しかも回避不能ですかーっ!
 と、必死で逃げ回るワンダさん。あれって避けれるんですか……?
 駄目だ、ワンダじゃ埒が明かねぇ殺されるっ、とここで初めて、戦闘でアグロを呼んでみたんですが。
 ――もっと急発進してよアグロッ( △ ||||;
 乗るまでは楽々出来るんですが、乗ってから走り出すまで結構な時間がかかります。あえなくワンダ、ミサイル着弾です。アグロと共に地面に横転しました。凄いやアグロ。
 本格的に体力ゲージが無くなって来たので、倒すよりも回復に専念しようと思考回路を切り替えて。こうなったらお前の下に飛び込んでやるわーっ。
 捨て身の攻撃(違)です。
 巨像はでかく、四足歩行のタイプ――亀だったのでその腹の下に潜り込んだのですよ、伏せ攻撃されたらプチッて潰されそうですけど。どうやらそんな攻撃はないらしくて、無事でしたw
 ワンダを見失って戸惑う巨像。体力回復ついでに腹の下から弓でプスプス謙虚(笑)に攻撃を繰り返すワンダ。
 ――画面外から見てるとどっちもアホです。
 そんな事してると待ちきれなかったのか、天から恵みの声が(笑)
 間欠泉は大地をも揺るがす、とか何とか。訳分かりませんね、はい、無視します。
 体力回復してる間中、巨像の周囲でうろちょろしては踏み潰されかけ嘶きを上げるアグロが何だか哀れでした。
 ごめんねアグロ、今私真剣に戦ってるの。
 アグロの悲鳴は聞かなかった事にして更に体力回復に勤しむのですが――この巨像、図体のわりに歩くのが早いです。やっぱり歩幅の違いでしょうか。
 ひとたび動き出すと腹の下で必死についていこうとするワンダをも置いてきぼりにして去って行きます。別にいいんですけど。尻尾になぎ倒された時にちょっと切なくなりました。
 と、腹の下でジッと奴を観察していたんですが……動いた時、奴の足裏が何だか光っているような気がして「おおっ」と歓声上げました。
 弱点はここかー、二体目と同じような感じね~。
 嬉々として弓を射てやりました。が、やはりそれくらいじゃ大人しくしてくれません。さっさと倒れてくれよと思いながらプスプスやってたんですが、再び天から恵みの声が。
 浮き上がった所で支えとなる足に攻撃し、バランスを崩すのだ。
 とか何とか。おおっ、何だか今回はやけに詳細な恵みの声ですなっ。
 やっぱり間欠泉を腹に当てて吹き飛ばさないと駄目っぽいですね。ちっ。
 嫌々巨像の腹から走り出て、遠くから弓で威嚇攻撃して注意を引いてみたんですが――駄目ですよ隊長、奴はその場で攻撃してくるだけで一向に動きませんっ、きっと奴は動くのも面倒なモノグサですっ。
 必死の形相で走ってくるアグロにときめいたりしながら頑張ってみたのですが、中々動こうとしない巨像に苛々と。していたら偶然間欠泉が吹き上がりまして、よっしゃぁですよっ。
 お告げ(笑)の通りに足裏の弱点を弓で攻撃(二箇所)したら、見事に奴は横転しました。ひゃっほう。
 ……登り方が分かりませんΣ( ̄□ ̄ll)
 こんなに苦労したっていうのに、早くしないと巨像が起き上がってしまうじゃないか、と必死で巨像を回り込むワンダ。どうやら腹から登れるようで。
 今までに無く必死に大ジャンプを繰り返しながら甲羅まで登りました。
 丁度良く起き上がる巨像。丁度良く振り落とされるワンダ。画面前で大笑いする蒼碧。
 バカヤローウ。
 甲羅部分は掴む事の出来る毛が一切生えていないので、巨像が大人しくなった瞬間しか進む事は出来ないようです。うーむ。同じ事を三回繰り返さないと私の学習能力には刻み込まれないんですよ、きっと(涙)
 甲羅に登ったはいいものの、弱点がどこにあるのかサッパリ分からず「もしかして腹だったかっ?」と、八体目を踏まえながら推理してみたんですが、もう下りるのは嫌だー、と、甲羅に弱点は一つくらいあるさっ! と勝手に決めつけ徘徊する事にしました。だってあんなに苦労して時間掛けて登ったのに。登り損ですか貴方(知るかい)
 この巨像、今までの巨像と違ってワンダがバランス取れる回数が物凄く少なく短いです。お陰で何度甲羅から落ちかけたことか。
 ひとまず尻尾を眺めて弱点がない事を確認し、じゃあ定番の頭かしらと近づいてみたんですが、頭に行くまで何度転がされたか――ありました。
 遠目からだと全然弱点が浮き上がって見えないんですけど、無いと知って私が「こうなったら奴の頭の上から大地を眺めてやるさはっはっはっはーだ(ヤケ)」と奴の頭に近づいたら浮かび上がりました、弱点(汗)
 なんて偶然。遠慮なく刺させていただきました。もっと分かりやすく弱点浮かばせようぜ、製作チームさん。無いんだと思ったワンダは危うく飛び降り自殺に走りかけましたよ。
 弱点はどうやら頭の一箇所だけだったようで、それで終了。中々時間がかかった九体目でした。

 さて祠に戻され十体目。
 天からのお告げによれば、友と大地を駆ける、とか言われて「えっ、次の巨像は二体出現ですかお手て繋いで友達同士……っ?」
 ミニミニ(巨像なのに)ぽややんとした情景が思い浮かんだのですが、そんな訳ありませんでしたね、はい。
 剣の光に導かれ、大陸端へと駆け抜けるワンダとアグロ。石碑のセーブポイント見つけて光るトカゲの尻尾切り。弓で射て、尻尾だけ置いてって貰います。有難うトカゲ……ッ、君のお陰で腕力がパワーアップだよ……ッ(涙)
 そこから再びアグロに跨りボーっとカポカポ進ませていたんですが、いつの間にやら地底洞窟のような場所へと迷い込んでいました。天井の切れ端から注がれる光が綺麗なのです。
 あー、ここが巨像との対決場所かぁー、とアグロに跨ったままカポカポ進ませていたら、やはりムービーが。
 ……砂漠に潜って突然背後から襲うような、巨大な龍のような卑怯者です(汗)
 丁度アグロに乗っていたのでこのまま全力で逃げ、どこかに避難して様子を見ようと思ったのですが――巨像早っ。早いよ巨像っ。
 アグロで全力疾走させて尚、奴が追いついてくるスピードと同格です。
 巨像注視ボタンを押しながら、アグロ操作など何もせずにただ全力で走られせて、追いかけてくる巨像をじっと見ていたんですが……不意に。橙色の大きな丸い何かが砂塵の中から現れます。
 何だろう……? と画面外で私も一緒に目を細めてみたんですが――巨像の双眸でした。
 えええええΣ( △ ||||;
 でかいよその目っ。しかも既に橙色って事は怒ってらっしゃるんですか縄張り荒らされたからっ?
 どことなく愛嬌があるようで無い双眸に見つめられ、思わず弓で攻撃(鬼だ)
 アグロを全力疾走させたまま射てみたら、やはり目への攻撃は痛かったのか。たちまち砂漠へと潜り込む巨像。
 今のうちに安全な場所に避難して弱点を探そう、と思ったんですが、何故かムービーが。巨像が頭から壁に激突して目を回しています。
 ――唖然。そ、そういう演出もありですか。あ、もしかして目潰ししたから見えなかったんですか。でも痛かったから砂漠の中で傷を癒す為に潜ったんじゃ無かったんですかΣ( △ ||||;
 まぁラッキーという事ですかさず巨像に近づいたんですが……でかいですな。龍です龍。西洋じゃなくて東洋の龍。尾びれが長いんです。
 背中側に掴まれそうな毛があったので飛びつこうとしたんですが、ジャンプ力が足りませんでした(涙)
 長い胴体を伝い、尾の方から背中へと飛び乗るワンダ。
 巨像は正気に返ったらまた砂漠の中に戻るんだろうなぁと思いながら弱点はどこだろうと焦りながら探します。
 だって湖じゃあるまいし、毛に捕まっていても砂中遊泳なんて出来そうもありませんよ。弱点は結構直ぐに見つかりました。
 尾から登って直ぐの場所です。
 巨像が目覚める前に、と必死で刺したんですが、奴の体力ゲージを半分ほど減らした所で弱点が消えました。ちっ。
 慌てて他の弱点を探そうとしたんですが、あっけなく振り落とされるワンダ。
 こんな猛スピードを見せ付ける巨像に一人で立ち向かえるわけが無いじゃないかとアグロを呼んで、ふと。
 ……もしかして「友」って、巨像のことじゃなくてアグロの事ですか……? と気付く私。遅っ。
 九体目と違って、アグロがスピードに乗るまで巨像は待っていてくれたようなので結構楽々でした。
 先程と同じようにアグロで全力疾走させ、追いかけてくる巨像が双眸をワンダに向けた時に弓で目潰し(酷ェ)
 そうすると巨像は視野を失い、それまで乗っていた自分のスピードも落とせず壁へ頭を強打――気絶、です。きっとそういう事ですね。
 再び倒れた巨像の背中に飛び乗ると、先ほど消えた弱点よりも少し進んだ頭側に弱点発見です。
 わーい、と剣を突き刺すワンダ。十体目は楽々でした。
 弱点も目に見えて大きいですしね。
 ……弱点って、近くまで行かないと見えないようになってるんでしょうか。一体目の時に「剣で光を当てる」か「巨像を注視する」かすれば浮かび上がると聞いたんですが……なんか、近くまで行かないと浮かばないような、そんな感じ。私の視力が弱いのでしょうか。
 次は十一体目。祭壇を守る番人、とか天からの声は言っていましたが――人型かなぁ……。

ワンダと巨像・八体目

 ただのプレイ日記ですので、苦手な方はスルー。

 さーて、以前挑戦時には惨敗でしたので、攻略サイト情報という強力な助っ人引き連れ出陣です(違)
 うーん。クリアした方が殆どで、エンディングのネタバレにぶち当たる確立が高まっています。危険。
 なるべく攻略サイトをアテにせずに頑張ろう。
 ……適度に。
 さて、八体目の攻略情報を仕入れたので嬉々として再び八体目に出会うべく大草原を駆けたんですが――奴の居場所に辿り着けません隊長!Σ( ̄□ ̄ll)
 以前通ったルートを完全に忘れております! うーわー。
 剣を掲げると光が指し示してくれるのですが、幾ら探しても道が見つかりません。そんな馬鹿な。
 ウロウロしていたらいつの間にか、腕力上昇「光るトカゲ」や体力上昇「木の実」を見つけ放題で。ワンダが一回り逞しくなっていました。ああ、立派になって……(涙)
 ワンダが逞しくなっていくのをノンビリ眺めていたりしたのですが、八体目の攻略情報忘れる前に(何せ私の頭はザルですから)行かなければと、再び八体目探しを再開です。
 それにしても広いマップだ。
 ワンダだけでとても回りきれない為、アグロに跨り疾走してるんですが――どうやら、そのせいで小道を見逃していたみたいです。
 ワンダだけで光が向けられる場所に聳える岩に近づいたら直ぐに分かりました。アグロの意味は……。
 以前見た場所をもう一度通り、そしてようやく八体目の居場所へ。
 変わらぬ橙色の瞳で見つめてくる巨像。けれどこちらには攻略情報があるさと不敵に見つめ返し、ワンダは二階へ駆け下ります。
 ふふん、もうこんなに近くても怖くないさ~、と悠々眺めていたのですが、余裕つけまくっていたらふと見上げられて攻撃されました。Σ( ̄□ ̄ll)
 油断大敵。
 という事で早速弓を射て挑発開始。
 弓で射たら巨像が顔を上げて火の玉攻撃してきますが、無視して反対側の崩れた場所へと回り込みます。そうすると丁度、壁を登ってこようとする巨像が見えるはずです。
 崩れた場所へワンダが姿を現すと、巨像は素早く察知して顔を向け、火の玉攻撃してきますのでその前にワンダは弓を構えるのです。
 狙うは奴の両足の光。
 あんまり巨像の近くにいると火の玉じゃなくて毒ガス攻撃されるので、その時は一度諦めて巨像が去るまで階段や観客席の奥深くでジッと耐え忍ぶのです。
 弓を引き絞っている時に、力を最高値まで溜めてから射らないと届きません。――何故当たらないんだろうと思いながらバシバシ攻撃受けてました(汗)
 片足ずつ集中して射り、見事命中すると奴は射られた方の足を壁から離します。きっと痛かったんですよ。
 その間はワンダに攻撃もしてきませんので狙い時。
 奴が片足を上げている間に、もう片足の弱点も射ると痛みに両足を上げ、そして両足を壁から離した奴はその巨体を支えきれずに落下――腹を見せて撃沈です。わーい。
 因みにこの時、片足を射てから次の弱点を射るまでの時間が短いと奴の痛みが治まってしまうのでなるべく早目に両手を射ましょう。そんなシビアでもないです。
 むしろシビアはここから(汗)
 巨像が落ちた瞬間にでもワンダは弓から剣へと持ち替え、階段を下りている時間も惜しいのでそこの崩れた場所から闘技場(?)へと飛び降ります。
 ダメージ受けますが、どってことありません。そんな小事よりも目の前の大事を片付ける方が先。
 二階から飛び降りたワンダは足に伝わるダメージに暫く動けませんが、動けるようになったら直ぐに巨像へとレッツゴーです。
 落下した巨像は腹を見せて倒れているので、奴の尻尾辺りからジャンプで腹の毛にしがみ付き。
 二つある弱点のうち、一つを潰しましょう。
 結構、巨像が大人しくしている時間は短いので、1、2回刺せればいいほうじゃないでしょうか。
 暫くすると巨像が起き上がってきますので、ワンダは踏み潰されかけながらも奴の体下から這い出て階段へ。
 上へ登る階段は四方にありますので距離は短いはず。……四方だっけ……。でもとりあえず最低二つはあったはず。
 怒り狂った巨像の咆哮を聞きながら再び二階へと戻ったワンダは、その攻撃を繰り返すのでした――。
 ところで今回、半分を倒したという事でなのか……ムービーがちょっと特別になってました。今まで寝たきりだった少女が起き上がったのですよ! ……と思ったらワンダの夢でしたが。
 うーん……少女の顔が見えなかったです。逆光なのか、ちょっと暗くて。
 なんか……不安げな。そんな様子。
 ワンダが寝言でなのか、何か言ってたような気がしたんですが聞き取れませんでした! くやしい。
 あ、八体目を倒した後に、少女(?)の声がいつも入ってくるんですが――今回、その声が長く聞こえてました。何て言ってたのかなぁ……。
 字幕が欲しいです、心底。
 眠りから覚めたワンダを待っていたのはやはり、変わらぬ姿で横たわる少女の姿で。悲痛な顔で少女の頬に手を伸ばすワンダが痛々しいです。
 そしていつも通り、天から降って来る声。
『荒ぶる目覚め』
 目覚め――それってワンダが目覚めさせるって事ですよね、っていうかわざわざ『荒ぶる』ってつけなくても、静かに寝かせてあげていていいですよ、いや本当にっ。
 なんか言葉からして巨大そうな巨像だなぁ、次……。

ワンダと巨像・七体目

 ただのプレイ日記ですので興味ない方やネタバレ嫌いな方はスルーですヨ。

 なんだか世間様に取り残されてる感をヒシヒシと感じながら……攻略サイトさん回ってたらクリアしたーって方が殆どで……どうやら巨像は16体あるらしいですね、うわまだ半分もいってねぇΣ( ̄□ ̄ll)
 七体目撃破ですよ。
 湖に埋没した遺跡の中、ひたすら平泳ぎなのか犬掻きなのか微妙な泳ぎで頑張るワンダさん。その必死さがステキです。
 ドジョウのでっかいバージョンですね、今回。背中に三本電流発生アンテナがついていて痺れます。危険です。電気うなぎか奴は。
 水中深く潜られてしまうとワンダではとてもとても掴めません。彼は浮力がかなり強いと思われる。あんな水面近くまで潜るのが精一杯なんて、そんな馬鹿な。
 どうやって巨像に取り付いたらいいのか延々悩み続けていたら天から恵みの声が(笑)
『奴の尻尾につかまるのだ』
 だからどうやってその尻尾に掴まるんだよ。
全くアテに出来ない恵みの声です。思わず声に出して突っ込みを入れてしまうほどアテに出来ませんでした。
 ワンダが潜れない水中深く、ワンダの直ぐ下をグルグルと回る巨像にムカッと。弓を射てみたりしたのですが、どうやら水中までは届かないらしく、水面で威力ゼロに陥った矢は一瞬沈む事もなくプカプカと水面に漂いました。くそう。
 そのままグルグル回り続ける巨像に合わせてワンダの視点もグルグル回していて、ちょっとこれは酔うかもしれない……と思い始めた頃。ようやく巨像に変化がありました。
 水面近くで電流を発し、近くにいたワンダはモロにダメージ食らいました。
 無害なワンダに何しやがる、と剣で攻撃しようとしたのですが、ワンダは泳ぐので一杯一杯で攻撃してくれません。がああ。
 ダメージを食らってその直後。水中からせり上がってくる影に「おおっ、ようやく尻尾がお目見え!」と喜び泳いだのですが、ワンダ遅っ。
 ワンダがそこへ辿り着く前に尻尾は再び水中へと……ふっ。水中から上がってくる時の位置が良く理解出来ません。待ち構えていようと画面を睨んだのですが、当たりをつけた影の場所とは全く違う場所に現れて腹立ちますね!
 それでも何とか尻尾に取り付き、水面に上がった時に巨像の体を走り。
 再び水中に戻る前に電流を発するアンテナを破壊。どうやらダメージは関係なく、一度攻撃するだけで壊れるらしいです。脆いですね。
 水面に現れている時間が酷く短いのでチョッと苛々させられましたが、何とか頭の弱点にトドメを刺して撃破です。
 水中深くに沈んでいく七体目。以前同じく水中に落ちた鳥のような巨像の時は、闇に貫かれるまでかなりの時間があったので今回もちょっと悪あがきをしてみようと逃げようとしたのですが……。
 出口が分からないよアグロヘルプーッ。とか思っていたら貫かれました。ぎゃあ、画面に闇帯が見えてもなかったのに、そんな水中深くから向かってこなくてもいいよ怖いじゃないかっ。
 例の如く見晴台に戻され、七つの影に取り囲まれるワンダ。怖いです。
 ワンダの剣で浄化出来ないものかしら。OPでアッサリ浄化してましたし。
 でもワンダが意識を取り戻すと影たちはいなくなってますので不可能なんでしょうけれども。
 うーん。動かせたらいいのに。七つも集まられてジッとワンダを取り囲まれていると、真面目に怖いです。
 さぁ今日はこの調子で8体目も撃破するかー、と意気揚々と出かけたんですが。
『壁を這う』
 とか言われて何故かカメレオンを思い出しました。他にも連想できるものは沢山あるであろうに……。
 壊れかけた遺跡に招かれ、さぁ巨像はどこにいるのかなと。
 崩れた円形の観客席っぽいところから下を覗き込んだら、いました。でかいトカゲ。
 下でウロウロしているだけなので、試しに弓で威嚇してみたらギロリと橙色の瞳に睨まれて。
 ぎゃあ、と思いながら奴が絶対に入ってこれないような細い階段に逃げ込み、息を殺してジッとして。さぁどんな攻撃してくるのかなーと思っていたら。
 ……毒ガスですかトカゲッΣ( △ ||||;
 いくら階段に隠れていてもHPが減ってくよっ。
 慌ててそこから這い出て一階下へと逃げ込んだんですが、巨大な体を器用に反転させて下りてくるトカゲ。奴の巨大な顔を間近で拝みました(汗)
 これってどうやって倒したらいいんですか、まさかワンダって壁に貼り付けるんですかー、と馬鹿なことを叫びながら観客席を逃げ回るワンダ。
 巨像の両手両足が光っていたので、きっとそこが弱点なんだと思うんですが……弓を射ようとすると火の玉(?)で攻撃してきますし。ちょっと遠巻きにして弓で射ようとすると毒ガスで攻撃されますし。ならいっその事飛びつくかっ?
 と思い、奴が壁に張り付いているところの壁に回ってみたんですが、鉄格子が嵌められていて外へワンダが出れません。
 攻撃手段が見つからなくてしばらく逃げ回っていたら飽きたのか、再び地面に戻ってウロウロしだす八体目。
 ただ時間が過ぎるのを待って、アテにならないお告げを待ってみようか。藁にも縋れというじゃないか、とジッと時間が過ぎるのを待ってみるワンダ。
 やがて待望のお告げが下されました。
『奴の素早い動きを止めるのだ』
だからどうやって。
 心底問いかけたいお告げなんですがっ。
 待った意味も虚しく、仕方なく階段を下りていくワンダ。こうなったら直接攻撃してやれと一階に下りようとしたのですが、その前に。
 二階の崩れた場所から恐る恐る下を覗いたらですね、バッチリこちらを見上げたトカゲと視線が合いまして。
「やぁ」
 とか言ってたら口を大きく開けて火の玉攻撃。怖っ。怖いよトカゲッ。容赦無しかよっ。
 プチッとリセットボタンです。
 さぁ次は攻略情報を見てからトカゲに再会しますよふふふふー……(疲)

ワンダと巨像

 ただのプレイ日記ですので、ネタバレ、興味ない方はスルーですヨ。

 今日は巨像五体目と六体目を撃破です。快挙。
 五体目は悠然と空を翔る大鳥で、見通しが物凄く悪い霧の湖が戦場。いつも思うのですが『霧が邪魔』。悠々と羽根を広げる巨像を見上げて、出来る限りのズームかけても判然としないのですよ。しっかり見たいー。
 崩れかけた柱に下りる巨像が印象的でした。
 ご飯時でしたので、巨像が柱に止まっている間にワンダを小さな床(?)に上がらせ、ワンダの後姿と大鳥を画面に入れたままご飯を食べたのですが(行儀悪)……長い間放置していたら天からの声が(笑)
 『弓で威嚇するのだ』
 とか言われて、ご飯食べながら大笑いです。
 ご飯を食べ終え仕切りなおし。
 弓で威嚇したら悠然としたスピードで向かってきまして、臨場感たっぷりです。湖に浮かぶ同じような足場が三つあり、どうやら真ん中に立っていないと掴まることは出来ないようです。
 真ん中に立って向かってくる鳥を待ち構え、タイミングよく『掴まる』ボタン。結構楽々登れたのですが……問題はここから。
 弱点の場所がサッパリです。
 巨像に登ると視点が物凄く見辛くていつも苦労するのですが……。
 どうやら羽の端っこにあるようだと見つけ、移動しようとするのですが『毛』が続いていない。イコール立ち上がってアクション。
 ……何度も振り落とされました。下が水って最高です。何度振り落とされてもダメージ一つ受けません。うわーい(涙)
 どうやら毛だけではなく、羽部分に出っ張っている骨のような部分に掴まればいいらしいです。気付くまでに一体何度振り落とされたのだろう。
 不安定な右翼で恐る恐る近づき、タイミングを見計らって毛を放して骨へ。ここでジャンプするとどうやら風に流され落下の道へ一直線のようです。
 右翼の弱点を消したら次は~と視点移動で、尾っぽが弱点のようです。これは比較的楽に見つかったのですが。
 問題は次。てっきり尾っぽで終わると思ったのに弱点が消えてしまいました。ぎゃあ。
 もしかして右翼の弱点が復活してるのかと思ったのですがその気配もなく、じゃあどこさと探したんですが……全くです。視点の拡大機能が心底欲しいです。
 これだけ探しても無いという事は、もしかしてお腹かこの野郎。とか思って一度落ちたんですが、その瞬間視界に映った左翼に弱点の光が……バカヤロー。
 物凄く近くまで近づかないと見えないようです、弱点の光。左翼にあるはずだと思ってあんなに探したのに。
 どうやら弱点は『右翼』『左翼』『尾』の三つだったらしいですね。
 滑空中にトドメを刺したら甲高い悲鳴を上げて落ちていきました。途中でワンダは湖へとまっさかさま。
 今までと違って巨像が随分遠くへと落ちたので、巨像から昇る闇の帯が迫る様子が克明に見えました。
 本当に、物凄く遠くに落ちたのでこれは逃げられるよな、と思って必死で逃げようとしたのですが、生憎湖に落ちたので泳ぎが鈍い。あっけなく刺し貫かれました。
 ……湖で刺し貫かれるのって、結構悲惨に衝撃的だったんですけど。
 さて見晴台に戻されて六体目。
 天からの声で『知識のある』とかいう言葉に、「え、知識っ?」と、素で嫌な声上げました。……「考える」だったかな?
 まぁ、今までよりは頭のいい巨像なんだなぁと思いながら巨像の場所に行ったのですが。
 ……ビックリですよ。
 広がる地下遺跡の光景に「わー」と歓声をあげ、巨像と対面しなきゃいけない不安抱えながらウキウキと壁を下りたのです。しかしその途中、ワンダが今まさに降りている壁が、ゴゴゴゴと音を立てて開き、巨像が……。
 その開き方ってどうなのさ(汗) まさに「待ってました」ってタイミングですよ、二体目は全然不自然なかったのに。
 ムービー最後に、影の下辺りに小さくワンダが呆然と佇んでいましたしね。私も呆然です。そんな近距離で相対しなくてもいいからっ。
 と、全速力で逃げました。
 攻撃的な奴だと聞いていたとおり、青っぽい体をした巨像はワンダを見るなり攻撃しかけて来ます。でかいです。うっきゃあ、と奇妙な叫び声をあげながら転げまわるワンダ(私)。奴は駄目です、叩き潰す気満々です。一欠けらの慈悲も持ち合わせちゃいません。
 逃げようにも、今ワンダが下りてきた壁は巨像格納庫のシャッターだったらしくて全開です。登る道がありません。イコール逃げ道なしっ(汗)
 戻れないなら全力で追いつけないくらい先にまで行ってやるさと駆けたんですが、前方にはいかにも邪魔な壁が。
 でもワンダが登れなくもないので登っていたら、すかさず巨像の攻撃。
 ……よし、これから塞がる邪魔な障害物は奴をおちょくり誘導して破壊させよう、と密かに決意。たぶんそんな攻略方法なんでしょう。
 障害物の前でうろちょろしていたら勝手に奴が破壊してくれます。ワンダ、苦労せずに先へと進めます。ふふん、考える力があると言ってもこの程度か(やな奴)
 と、そんな事を思ったからでしょうか。ついに行き止まりまで辿り着き、チョッと焦ったのですが、見るからにワンダしか入る事の出来なさそうな、小さな場所が前方にあります。
 野球選手の控え室みたいなもんでしょうか。ここって入っても破壊されないよな……? と、恐る恐る入ると巨像はワンダを見失ったようで、目の前でウロウロしてます。
 ここで脳裏を過ぎる「知識ある巨像」。
 ……もし奴が屈み込んで手を伸ばしてきたりなんてしたら、小さなワンダは容易く捻り潰されるでしょう。冷や冷やしながら次の行動を考えていたら案の定、奴が腰を屈めてきました。
 目の前に迫る一対の瞳。――プラス、登るには絶好のヒゲ(笑)
 一も二も無く飛びつきました。
 ヒゲからよじ登って頭へ。取り合えず他の弱点が見つからなかったので頭の弱点を消し、背中へ回り込むと左腰に弱点発見。
 うん、他の巨像もこれくらい弱点が大きかったら見つけやすいんだけどね。
 結構時間をかけずに倒せました。
 そこで気付いたんですが、今までワンダは巨像を倒したら地面に落ちていたんですよね。今回巨像を倒してもずっと『掴まる』ボタンを押し続けていたら、巨像が力尽きて倒れるまでずっと掴まっている事が出来て。巨像の体が闇に塗り変えられるまでを克明に見ることが出来ました。
 ……代わりに、ワンダが闇に貫かれるのも早かったですけど(汗)
 ふと気付いたんですが、闇に貫かれてワンダが倒れるっていうのは全巨像同じだと思うんですが……円の光が見えてるとき、女の子(?)の震えるような声が響くんです。それも毎回同じだと思うんですが、段々その声が大きくなってきているような気がして。もしかして全部倒したらシッカリ聞けたりするのかしら。
 でも、5体目を倒した時だけは何故か声の最後が『――コ』で終わってたように聞こえて; 気のせいかな。六体目を倒した時は今までと同じく『――モ』(?) って聞こえるんですよね。柔らかい感じ。
 その台詞も毎回変わってるのかなー。

 嬉しい感動が薄れてきたような気がします。『慣れ』って良し悪し。

ワンダと巨像・四体目

 ただのプレイ日記なのでネタバレとか興味ない方とかはスルーですよ。

 耐え切れずについついワンダ関係のブログを回ってきたら色々情報が……わー、見たいけど地道にやるよと、ちょっと四体目の情報だけ先取りしてみたり(笑)
 巡っていたら海外CMと国内CM見つけて歓声。
 そういえば海外でも発売されていたんですねぇ、ワンダ。日本人な私には外国語で聞かされるワンダは神秘的な感じがします。
 海外CM『http://www.1up.com/flat/Themeweek/Shadow/video1.html
 国内CM『http://www.playstation.jp/ch/cm/index.html
 どうぞw
 因みに公式サイトは『http://www.playstation.jp/scej/title/wander/
 フラッシュプレーヤーで迫力の巨像が見られます。……私がまだ出会ってない巨像もいたので、こいつと戦うのかぁ……と、ちょっと唸りましたが。

 さて四体目。
 この巨像だけ攻略サイトで情報を見てしまったので、きっと何の情報もないより楽々倒せるな。と思いながら電源をつけてしばらくボヘーッとして。
 そういえば、アグロに飛びかかるようにして乗る事が出来たのですよ(何)
 アグロに向かってジャンプし、「掴まる」ボタンでアグロの鞍にドサッという感じで。発見したときは「おおっ」と嬉しかったです。
 だって一々アグロの側で静かに上り下りするのが面倒な人間でしたから。
 アグロから下りる時は、奴を全力疾走させながら飛び降りるという荒業です、いつも。曲芸師もいけるんじゃないかというワンダに拍手です。快適操作。これでアグロに乗るときは飛びかかるようにして乗る荒業も可能となるのですねw
 そういえば、ワンダ一人で黙々と走っていると、アグロが「置いていかないでよ」と言わんばかりに背後から全力疾走してきて怖いです。
 しかもワンダを乗せてくれるでもなく、彼はひたすらワンダを素通りです。
 ――おい。
 こちらは全力で走っているのに易々抜いていくアグロにちょっと叫びたい気分。主人の真横を全力疾走で駆け抜けていくってどうなのさ……。
 と、一度だけ出来たのですが、背後から走ってくるアグロに、飛びかかるような乗馬方法。ワンダが走る方向にあわせてアグロが駆けつけてくれるので、上手くタイミングが合うとアグロの背に乗りかなりスピードアップが可能となります。
 ……タイミングが合えばの話しですが。
 一度それが出来たので調子にのって何度かやったんですが、いずれもタイミングが合わずにアグロに置いていかれました(涙)。
 敵との遭遇場面でこれが出来たら爽快プレイが出来るだろうなぁと思いながら、そんな全力疾走で逃げなければいけない敵には会いたくないなぁと思います。
 攻略サイトを回っていて気付いたんですが、各所にあるセーブポイントには尾が光るトカゲが出現するという事で。しかも、その尾を食べるとワンダの腕力増強という事で。
 敵そっちのけで探し回りました。
 今までにも何度か見かけて、そのトカゲの大きさに不気味さを覚えて早々に立ち去っていたんですよね、そういえば。だって尾だけが白く光ってるんですよ。しかもひっくり返ると腹部分が毒々しい白なんです。怖いです。不気味です。
 しかし……いざ見つけるととなると、奴の動きは素早くて。
 弓を構えてる間に逃げられてしまいます。それでも何とか狙いを定めて射るんですが……なんか、照準を頭にするのは嫌なので尾を狙ったんですが……トカゲの尾っぽ切りにあって逃げられました。いいんでしょうか。
 でも尾だけを食べればいいみたいなことを攻略サイトに書いてあったので、尾がなくなり更に気持ちの悪くなったトカゲを横目に、拾ったんですが……うん、トカゲの尾を食べる詳細が省略されていて良かった(汗)
 それにしてもでかいトカゲ。腕ぐらいあったような気がします。
 そういえば現実世界で最近はトカゲなんて見かけませんね……寒い地方だからかな? 前に住んでた所では何度か見かけて尾を切って遊んでいたような記憶が……。
 さて、そんな寄り道を繰り返しながらようやく重い腰を上げて四体目です。
 剣の光に導かれるまま着いた場所は、墓所のような場所。
 ムービーが流れたので内心ドキドキしながら近づいたんですが何も起こらず。もしかして中なんだろうかと、狭くて細い通路を覗き込むように恐る恐る入ってみたのですが……やはり何もなく。
 入り口は四つ。内部で繋がっている地下通路。
 戦々恐々としていたのですがしばらく巡っても何も起こらないと知り、おかしいなぁと思いながら更に剣を掲げて見ることに。
 そうすると剣の光は更に奥を示していて、なんだ、ここじゃないのかよと拍子抜けして行ったのですが……馬です、今回。
 地元のお土産品に非常に良く似たどでかい馬が奥に控えてました。
 直ぐにムービーが流れ、動き出す巨像。巨像の足が鋭く尖っていて、あんなのに踏まれたらいくらワンダでも串刺し決定だろうっ? と一目散に背中見せて逃げました。
 アグロが寄ってきていたのですが、「お前ならきっと大丈夫!」と叫びながら先程の墓所のような通路に戻り、中へと逃げ込み。
 狭くて暗い通路に潜り、どうしようかなーと考えていたら。追いついた巨像が地面の上を通ったのか、物凄い地響きで天井が崩れるんですよ。
 うぎゃあ。この地下通路は大丈夫なのかっ、と怯えながら外を見ると何やら見慣れぬノレンのようなものがぶら下がってきていて揺れていて。
 どうしようか迷ったものの、思い切って飛び乗ってみると巨像の頭についている飾り。おおラッキー。
 いつも足や腕から登っているので頭に至るまで多大な時間をかけなくてはいけないのですが、今回はかなり楽でした。
 攻略サイトで仕入れた弱点『頭』と『首のつけね』を思い出し(邪道)、まずは手っ取り早く近くの頭から攻撃してしまおうとしたのですが……。
 この巨像、頭を振る頻度がかなり多く、更にワンダが剣を構えられる間隔が非常に短いのであっけなく振り落とされかけました。
 腕力が幾らあっても足りないです。
 危うく振り落とされかけたのですが運良く首へと転がって、そちらは頭に比べると比較的動きが少なく剣を構える事が可能です。
 ああ、順序良くこっちから攻撃していかないと駄目かぁと、付け根に浮かぶ弱点を攻撃し。弱点の光が消えた後に頭に再度上ったのですが、やはり先程よりも弱って振り落とされる事がありませんでした。
 正しい手順を踏むとかなり時間短縮ですねー……。
 今までで一番時間掛からなかったような気がします。
 しかし、四体目を倒した今で総プレイ時間数8時間って……ありえねぇ。
 四体目を倒すと例の如く黒い帯が現れるのですが、今回は剣を構えて戦ってみる事にしました。
 ……剣を振り上げかけたところであっけなく貫かれました(涙)
 そして見晴台に戻されるワンダ。
 ……四つの影がワンダを取り囲んで眺めております。思わず「怖っ」と叫んでも納得の場面ですよ。
 これが五、六と数を増やしていったら……はははは。
 今回アグロが横たわる少女に近寄って見つめるムービーがありまして。やっぱり何かあるのかっ? と勘繰ってしまいましたが。
 後からワンダも隣に寄ってアグロを撫で、同じく少女を見つめ……。
 何だかなぁ。ちょっと疲れてきました。天からの声によれば、次は悠々と湖に波紋を広げる巨大な鳥だそうですよ。
 うーわー……。

ワンダと巨像・三体目

 最近こればっか;
 「ワンダと巨像」です。プレイ日記と化してますのでネタバレやゲーム苦手な方は読まないほうが無難です。

 三体目ですよワンダさん。
 画像綺麗だけど暗くて遠くが見えないなぁ……(涙)
 三体目に会うべくアグロで全力疾走させたんですが、アグロの上でも「しゃがむ」ボタン押すと前屈みになること発見。
 おお、こうしながらアグロを全力疾走させると、本当に一刻も早く着きたいっていう必死さが見られました。お遊び。
 更には「しゃがむ」ボタンを押しながら、左スティックの上を入れる事で鞍の上に立つことが出来たんですよっ、おおっ、カッコいいっ。
 アグロを全力疾走したまま立ち上がる事も出来て、バランス崩さないように立ち上がるワンダに拍手です。片手でシッカリ手綱を握り締めながら立ち上がる彼に惚れました。更にはそのまま弓を射る事も出来て、格好よすぎです。凄いよワンダ。でもそんな事が出来るってことはそれを使わないと倒せない巨人がいるって事ですか(汗)
 三体目に会う前に、各所に点在している小さな見晴台を見つけようと奮闘しましたが世界は広いです。僅か三つしか見つけること出来ませんでした。
 とある場所では「絶対ここって戦闘マップだよなぁ」と思われるような場所もあり。ああ、あんまり未来心配しててもいいこと無いのでスタスタ通り過ぎましょう。
 見晴台は全部登ること出来るみたいなので、見つけるたびに頂上まで登り、世界を眺めました(笑)
 遮るものが無いっていいなぁ。
 最初にプレイした時からずっと気になっていたんですが、ある方向に視点を向けると黒々とした暗雲が立ち込めてる場所があるんですよね;
 もしかしてあればラスボス地ですか。晴天の中、一箇所だけ寒々しい暗雲が立ち込めていると不吉です。
 見晴台探しにも飽きて、そろそろ三体目のところに行くかぁとアグロを駆ったのですが、とある場所まで来たら途端に視界が黒い霧に覆われて。
 おどろおどろしい雰囲気に言葉も無くアグロの腹を蹴り続けました(笑)
 闇の霧を抜けて振り返ったのですが、やっぱりそこは晴天の中に浮かぶ暗雲。今通った中がそれかと。二度と行きたくないかもです。
 所でアグロ、毎回酷い扱われ方しかしてなくて少々心が痛むのですが。
 ちょっとした崖になっている所をアグロに乗ったまま飛び降りようとすると、アグロは「嫌です」と首を振るのに強行突破させて飛ばせたり。
 全力疾走で崖からポーンと。滞空時間が長くていい感じです。直後にアグロが物凄い音を立てて地面に落下しますけど。……毎回足が折れていないかと心配デス。
 ところで三体目、湖に浮かぶ闘技場のような場所にいるらしいのですが。その周囲の湖でワンダを泳がせ、「掴む」ボタンを押すと潜れる事発覚。
 周囲の光景が薄暗くてあまり楽しめないんですけど、ふと思ってワンダをずっと素潜り(笑)。息苦しくなったら死ぬのかなと思いながらずっとそうしていると腕力ゲージが無くなっていき、なんとワンダさん、水中でゼイゼイ言い出しました。Σ( ̄□ ̄ll)
 すごいよワンダ。
 三体目……。他の巨人にも言えることなんですけど、弱点がどこに浮かぶのか……全然分かりません。
 巨人があまりにもでかいので全身を見る為には遥か遠くから見ないといけませんし。拡大縮小機能が欲しかったなぁ。
 三体目は一体目と同じく巨大だったのですが、慣れてきたのか怖さが抜けてきて冷静に(笑)。
 「切る」より「殴る」方に手段が移っただろうと思われる、ボロボロになった石剣を振りかぶる巨人。中央に円形の何か硬い場所があったので、押すと何かあるのかと思って巨人の攻撃をそこに振り下ろさせたんですが。
 おお、成る程。丁度良くそこに巨人が剣で攻撃すると、硬かった衝撃が奴の腕に伝わって腕輪が壊れて、ワンダが掴まりながら頭まで移動できると言うわけですね。奴が纏う鎧も随分ボロボロですからねぇ。納得。偶然の産物。
 足に回りこんでみたんですけどジャンプしても全然届かず、しかもこいつは両足の間隔が狭いので潰されます(死)。
 慌てて距離とって逃げ回りながら……ああ、視点変更がスムーズに出来ないのって苛々します。一番見たい所が見れないのじゃーっ(絶叫)。
 巨人がワンダ狙って力いっぱい剣を振り下ろし。地面にのめり込むほど振り下ろし。
 ……ああ成る程、それに登っていけという訳ですね。遠慮なく登らせていただきます。
 因みに今回アグロは水の中に入れなかったようなので、この場にはいません。巨人に潰される心配しなくていいわけですね。でも無駄に広いマップをワンダだけで走り回るのはちょっと面倒です……。
 剣から右腕へとしがみ付き、そのままヨジヨジと肩まで這い上がるワンダ。腕力ゲージが直ぐに無くなるのって私だけなんでしょうか。うーん。ここに辿り着くまでに何度地面に叩き付けられた事か(涙)。無駄な動きしてるってことなんでしょうねぇ。でもワンダのいち動作が大きくて。
 「もうちょっと上」と思ってスティック倒すとワンダは巨人の毛にしがみ付いたまま一歩上へ行き。でもその一歩がでかすぎて「いやいや戻れ戻れ」と思ってスティック下入れると右へ行くし。どこ行くねん。
 頭に辿り着くまで容易じゃありませんでした。
 ようやく巨人の頭に辿り着き、剣を突き刺すワンダ君。嫌がる巨人を押さえつけるように何度もブスブスと。ああ見てるこっちが痛いですよその動作。
 奴がそのまま頭を押さえればワンダはきっと貴方の手に潰されるでしょうに。寸前で思いとどまる巨人に感謝です。
 しかし……HPゲージを半分に減らしたあたりで頭の弱点が消え、ダメージ与えられなくなったんですけれども。他の何処に弱点があるっていうんだ。
 頭の上からカサコソと巨人の体を這い回ってみようとするのですが、ワンダの腕力ゲージの減りが異様に早くて……何度地面に叩き付けられたことか(涙)
 地面から遠目で巨人の全身を見るんですが、全然弱点わかりませんよー(涙) もっと分かりやすい弱点の浮かばせ方にしてくれればいいのになぁ。
 とグチグチ呟き、そういえば今回はまだ天からヒントなる声が降って来ないですねと空を仰いだのですが……もしかして三体目は簡単すぎるからノーヒントなのでしょうか。私にとっては全然わからないんですけど;
 またしても剣から腕へ登り、ふと。視界に緑色の光が入ってきた気がして視点を移動させようとしたのですが、ああもう。何故大事なところで支店移動が上手くいかないのでしょう。
 とりあえず胴体にあるらしいので回り込もうとしたのですが、背中の出っ張りが邪魔で行けません; もしかして腕から飛び移りですか、それしか無いのですかと必死で探したんですがやっぱりなく。
 ああ、この闘技場に入る前のアクションはこの為の練習用だったのかぁ……なんて遠い目をしてみたりして。
 腕の脇から胴体へ飛ぶと上手く行くみたいですよ。
 毛が剥がれ落ちてていけないじゃないかと思ったんですが、剥がれ落ちてるその下に生えている毛に掴まって跳ぶと大丈夫みたいです。
 なんにしろタイミングが大切ですね。三回ほど失敗しまして巨人の足に踏み潰されました。
 お腹へ回ると思い切り緑色に光っているので攻撃し、倒し。
 またしても切ない音楽を流しながら倒れていく巨人。
 今回もまたあの闇帯が出るんだろうなぁと思い、よし、闇には光だと、ワンダの剣を掲げて光らせてみたりしたのですが無駄な抵抗でした(笑)
 結局今回も幾本もの闇に貫かれて倒れるワンダ。最後までもたないって、絶対貴方;
 例の如く見晴台に戻され、例の如く倒れるワンダを取り囲む影。今度は三つです。……大量の影に取り囲まれる日も遠くはないでしょう。悪夢だな、ワンダ。
 そしてその影と対になるように、横たわる少女の側で舞う白い鳥も数を三つと増やし。
 ……影を闇とするなら鳥は光? 何か意味があるんでしょうね……。
 しっかし。ようやく三体目か。操作方法が面倒で早くも挫折しそうな予感です。せめて腕力ゲージが。もうちょっと減りが弱まれば。
 頑張ろーっと……。

ワンダと巨像・一体目、二体目

 ワンダと巨像。
 完全にプレイ日記となってますのでネタバレなど嫌な方はスルーです。
 ダラダラと書き綴った無駄に長いプレイ日記ですのでスルーしたほうが身の為ですヨ。では。

 一回目のプレイからすっかり巨人恐怖症になった私(笑)
 ボンヤリしたくてスイッチオンです。
 祈りの石版前で疲れたように腰を下ろし、片膝を抱えてうつむいている主人公ワンダ。おおお、可愛いぞお前、と叫んだかどうかは謎です(笑)
 まだ一体目の巨人も倒せていないのに総プレイ時間数3時間て貴方。寄り道しすぎです。
 ワンダを目覚めさせてからしばらくボヘーッと彼方を眺めてたんですが、重い腰を上げて再チャレンジです。
 愛馬アグロに乗せてもらって全力疾走、いざ崖下へと。ついた途端に戦闘BGMです。うひゃあ。
 巨人の体力ゲージまで示されちゃって、やってやるさと意気込んで。
 一回目のプレイよりはスムーズにワンダ操作が出来るようになっていたので崖のぼりはワリと楽々でした。安堵。
 しかし……視点がもっと楽に定まれば、もうちょっと操作しやすくなると思うんだけどな。うーん、私に3Dは向いてないヨ。
 真正面にワンダを捉えていないと、掴まっている時やぶら下がっている時の移動が上手くいかないみたいです私の場合。掴まった後に上へと「よいしょ」と足をつけて登ることが出来ない(涙)
 そんな困難を乗り越えようやく一体目の巨人と再遭遇~。
 ふふふ、怖いです。
 二度目なので意外性は消えたのですが、やっぱり圧力がありますよ。
 一体目の背後から(臆病者)忍び寄り、奴の動きが止まった時に「えいや」とジャンプし左足にしがみ付くワンダ君。
 くすぐったいのか猛然と足を振り回して落とそうとする巨人君ですが(なんか『君』付けだと可愛らしい。せめてもの抵抗)、今度こそ君を倒さないとやばいのよと、ワンダ君は必死でしがみ付きます。必死なワンダ君にお姉さんはトキメキましタ。ふざけた実況中継でもないとやってられません。
 巨人がちょっと足を休ませている間に容赦なく剣を振り上げ力を溜めるワンダ君。光ゲージが最大になったところで力いっぱい、巨人のふくらはぎを突き刺します。人間が蟻に力いっぱいふくらはぎを噛まれた感じでしょうか。あまりの痛さに片膝をついた巨人君。
 今しかない、と決死の覚悟でワンダ君はジャンプです。
 以前はここで挫折したのですが今度こそ倒して見せるぜと、巨人のふくらはぎの上でひたすらピョンピョン飛び跳ねました。……。二の轍?
 上へ登る方法がサッパリじゃーっ!
 『巨人が立ち上がる』⇒『ワンダが足にしがみ付く』⇒『巨人はくすぐったくて足を振り回す』⇒『ワンダは死に物狂いで張り付いて』⇒『ちょっと疲れた巨人は休憩とばかりに大人しくなり』⇒『ワンダはここぞとばかりに剣でふくらはぎを突き刺して』⇒『あまりの痛さに膝を折る巨人』⇒『体制崩した巨人によじ登ろうと、巨人のふくらはぎで飛び跳ねるワンダ』⇒『やがてダメージ復活で巨人立ち上がり』
 ……延々と繰り返しました。ふ。コントローラーが壊れそうです。
 が、何度か繰り返すうちにようやく巨人の背中に登れたのですようわー、感動。視点が物凄く高いです霧が掛かってて辺りの風景見えないよチクショーウ。
 巨人の背中を、姿勢を低くしたまま張り付き忍者の様にカサコソと這い回るワンダ。
 やっぱりくすぐったいのか体を凄い勢いで振り回す巨人(その表現は絶対に違う)。
 腕力ゲージっていうのが面倒です。なんだか直ぐになくなる気がしますよ。
 背中に刺さっているような、石の突起物? でちょっとワンダを休憩させ、落とされないうちにと早々に頭に上ってしまおうとするワンダ。
 ああ、今考えればそこから辺りの風景を見渡しておけばよかった。きっと感動できたであろうに。まぁその時はそんな余裕などなくて一杯一杯でした。
 どうやらこの巨人は頭が弱点のようなので、ひたすら頭へとよじ登ります。すると頂頭部に大きな緑色に光る紋様が現れていて、それが弱点。一見ハゲに見えてしまったのは私だけでしょうか。
 嫌がって頭を振る巨人にしがみつきながら剣を振り上げ、力いっぱい突き刺すワンダさん。
 ……真っ黒な血が噴き出してきて、ワンダはもろにそれを浴びるのですが……今ここで振り落とされてしまえば折角登れた苦労が泡になる、と再度突き刺します。何度も何度も巨人の頭を剣で突き刺し、黒い血を浴びて。
 ……ようやく、一体目。倒せました。
 緑色に光っていた一対の瞳は光を失くし、巨人の体はただの石塊となったように地響きを立てて前のめりに倒れ込み。その側でワンダは何を思うのか黙ったまま凝視していて。
 なんか……なんだか……ようやく勝てたというのはありますが虚しいという想いもあるような。
 倒れた彼を良く見ようと近づいたのですが、その瞬間巨人の体から緑の光を帯びた黒いものが幾本も出現しまして。
 はい? とか思っていたらワンダがそれに刺し貫かれて倒れましたよええ、そんなのありですか私の苦労はどこへっ? 
 とか思っていたらそれは普通にイベント上問題ないようで。ふぅ。気が付いたら最初の見晴台にいました。
 見晴台に安置されていた巨大な巨像が内側から爆破されたように砕け散り、倒れているワンダの周囲には影の塊となった何かがユラユラと……。
 ……イコで見た敵影と同じなんですけど。
 でも何でワンダを見てるんですか、それも黙って。怖いですよ。死人ですかあなた方は。
 イコでは生贄にされた子供たちの亡霊? のような影たちでしたが……今回は何でしょう。やっぱりワンダが殺した巨人の亡霊でしょうか。
 ゲームとは言え、感触が生々しく伝わってきて哀しいです。横たわる少女を見つめてワンダは次に倒さなければいけない巨人の情報を聞くのですが。
 ……絶対悪者よね、この声。とか思うのは巨人に愛着あったからかなぁ。
 しばらく少女の横でワンダをボーっとさせていたんですが、ふと気が付いたら崖下に置き去りにしてきた(ひでえ)愛馬アグロが建物の中にいて。そしていつのまにかどこかへ去ろうとしています。
 黙っててもワンダの側に寄って来るのにどこ行くの、もしかしてワンダが巨人を殺したから行動パターンが変わったのっ? と焦り、アグロの後をコッソリつけてみたのですが。なんてことはない。アグロはどうやらお腹が空いていたらしいです。見晴台影の草を黙々と食べていました。拍子抜け。
 黙々と草を食べるアグロの横で、剣を掲げて光を確かめて、次の敵の場所などを確かめていたワンダですが。再びアグロが勝手に動き出すのでまたしても追跡。
 カポカポと音を響かせながら歩くアグロに癒されます。
 どこに行くのかと思っていたら再び見晴台の建物の中へ。
 えー、ワンダは外にいるよお腹一杯になったらご主人のもとへ帰っておいでよもしかして無視っ? Σ( △ ||||;
 崖下に置いていったのを怒っているのかと思いながらアグロの後を追っていくと、横たわる少女の側で立ち止まるんですよね、アグロ。そして眠る(?)少女を一心に見つめてるのです。何かあるんでしょうか。もしかしてアグロの中に少女の魂がっ? とか思ってしまったら妄想のしすぎとか言われそうです。
 でもなんか、そこの空気だけが切り取られたように別物って感じがして。パソコンだったら確実にスクリーンショットに残しておきたい一枚の構図です。
 ああ、やっぱりこのゲームのこんな時間の流れ方が好きだなぁと思いながらワンダは一人で外へと繰り出し、祈りの石版前でボーっとするんです。
 ようやく一体目を倒せたんだけど直ぐに二体目へ行く気も起きなくて、ただボヘーッと遥か彼方を眺めたりして過ごしていたら。建物の中にいたアグロが突然悲痛な声でいなないて全力疾走してくるんです。
 え、何事っ? と思って、ワンダの前で止まったアグロを見るんですが何も返してもらえません。私は馬の顔色を読める程精通していません(してたら嫌)。少女に何かあったのかと思って建物の中に入ったんですが、別に変わりなく。一体目の巨像が砕け散ってた以外には何も変わってない内部。
 何にもないじゃないかと思っていたら再びアグロが全力疾走してきて、ワンダの前で止まります。
 ……寂しかっただけかヨこいつ。
 あまりの可愛さに思わず撫でてあげました。可能です、そんな事出来るなんてびっくりデス。さすがワンダ(笑)
 寂しがりやなアグロに励まされ、じゃあ二体目の顔でも拝んでくるかとアグロに跨ります。
 剣の光に導かれるままカポカポとユックリ進み、ボーっとしながら本当にユックリ進み(いやマジで)。
 途中、広大な川? かな。があったので橋の様になっている大地を進み。
 なんか、向こう岸にとても気になる扉というか洞穴というか……見えるんですけど。案の定近くまで行くと、いかにも何かありますぜというようなムービーが流され、仕方ない行ってやるかとワンダはアグロの馬首を返します。
 谷へと向かって細くなる道を下り、扉のような壁のような場所へと近づき。何か模様みたいなものが描かれている気がするんですが擦れていて見えません。随分古い物なのかなと思いながら、ちょっと、その前の大きな広場が気になりまして。
 いかにも、巨人が走り回っても全然大丈夫よあはははー、というような広場が広がっている事が非常に気になりまして。
 まさか出てきたりしないよな、これは単にこの世界の謎に一歩近づく為の遺跡みたいなものだよな……? と思っていたら。
 巨人戦闘BGMです。出やがりました。壁をぶち抜き登場です。はっはっはーだ。
 無理無理無理無理それ無理絶対無理出来ない不可能逃げるに限る、とアグロを急いでUターンです。
「アグロ早く!」
 と急かしながら彼(彼女?)の横腹を足でゲシゲシ蹴り飛ばしました。ごめんアグロ。だって怖いんだよでかいんだよ今度の巨人は四足歩行の狛犬かよ想像対象比較にもならねぇよとにかく逃げろ、と猛スピードで脱兎の如く谷を駆け上がりました。
 どうやら奴は上までは上がってこれないようで、一対の光る瞳が谷底からワンダを睨んでいます。非常に怖いです。
 が、どうやら奴には入って来れない境界線があるらしくて。遠くから弓で射てやると物凄い勢いで怒られました(笑)。
 巨人って怒ると瞳が蒼から橙へと変わるらしいです。
 一体目と違って四足歩行の犬型巨人なので、一体目よりは背丈が低いです。なので威圧感もそれ程感じなく、なんか遠くから弓でプスプスやっていたら足裏の弱点に当たって倒れたのですかさず走りより足にしがみ付きました。
 おお、私ってば積極的。
 と犬の背中でウロウロしていたらお尻に弱点を発見したので剣で攻撃し。
 なんか弱点がシュウウと消えていったのでまた背中をウロウロしていたら今度は頭に弱点発見。ワンダが犬の背中に乗って移動していたからか、遥か下からアグロのいななきが何度も聞こえてきて……。もしかしてワンダを追いかけて犬の下で叫んでるんでしょうか、危険も顧みず。なんていい馬だ。
 ……二体目は難なく倒せました。あっけなかったですが、やっぱりなんかやるせない……。下手に弓でからかったりなんかしてたら愛着持ってしまったよ。あああ。
 またしても、倒れた巨人から滲んだ闇に貫かれるワンダ。
 一応逃げたんですけど無駄でした(涙)
 そんなこと続けてたらワンダ絶対死んじゃうって。もしかして巨人を倒すごとにそうなんですか。うわー……闇を剣で払う事出来ないのかと思って試しかけたんですが、その前に倒れてしまいました。
 またしても見晴台へと戻されるワンダ。そしてワンダの周囲に二つの人影。
 ……やっぱりこの影って巨人の怨念らしきもので決定ですね。……今はまだいいけど、何十影とかに囲まれたら嫌だなぁ……。
 今度は眠る少女の周りに二羽の鳩が来ておりました。純白の鳩。
 何か、光に透けてるというより、光を放ってると言った方が正しいような真っ白い鳩。輪郭がぼやけてます。
 「ICO」を思い出すなぁ。切なくなるのはなんででしょう。近づいたら逃げられましたが、二羽はまた戻ってその場にいました。
 横たわる少女の周囲。だんだん綺麗なもので一杯になっていけばいいなぁと……でもそんなのでは満たされませんね、三体目はまだ私の体力が回復してないのでまたしばらく放置かも。
 巨人ー。背丈さえ大きくなければ恐ろしくない、かも……。あ、でも暗闇であの瞳を光らせられたら私絶対泣きます(嘘付け)。


 うわ長いですね何これ。ここまで読んでしまった貴方に敬意を称して(≧△≦)\敬礼です。
 無駄に長いプレイ日記……自己満足以外の何物でもないですね、ふっ。

ワンダと巨像・恐怖心に敗北

 ただのプレイ日記と化してるので興味ない人はスルーです(笑)

 「ワンダと巨像」ようやく買いました。わーい。
 予約して無かったので映像DVDは付いて無かったんですけど、買えた事に満足です。
 わくわくしながらセットして、オープニングが流れて「おお~」と感動。
 決して綺麗な画像というわけではないのですが、人の動きとか音の響きとか、光の加減とかが絶妙で私は大好きです。
 しかし、なんですね。ほぼ無言でオープニングが進み、世界観だけが広がる仕様なのですけれども。
 画面が進むごとに、画像をそのまま小説文章で表してる自分がいたりする事に気付いて「素直に感動しろ」と思いながらテレビ画面注視です。
 嫌がる愛馬を進ませ建物に入り、入って進むと背後で落ちる扉。暗闇。
 振り返るけど止まること無い主人公を凝視しながらテレビ画面を見るんですが、やっぱり光がないと画面が見づらくて。何度も目を凝らしました。それすら自然体な感じでいいですね。
 ちょっと進んで気付いたんですが、馬には主人公ともう一人、女の子が乗ってたんですよ。布に被せられて動かないので全然気付きませんでした。
 綺麗……とも可愛いとも言えない女の人(ゴメ)、でも主人公の眼差しに『愛』を感じたりして(笑)。
 頭上から降って来る声に、「男とも女とも聞こえる、どっちとも取れるような声ってこんなんかぁ」と思いました。ダブらせてるだけなんですけど。
 演出がいいなー。音楽が大島さんじゃなくなったみたいですけど、静かでゆったりした曲がいい感じです。
 さてオープニングが終わり、本来の目的である巨人を探す前に~、と。物凄く寄り道するのが常套です(笑)
 今歩いてきた道を戻ってみるのは普通で。螺旋階段。
 オープニングではアグロ(馬)に乗りながら下りてきた筈なのに、今アグロに跨りながら上ろうとすると上れません。何故。歩きで上ってみたのですが、やっぱり閉じられた扉は開かず何もありませんでした(涙)
 「ICO」であった螺旋階段に似てるなー、と思いながら……創作者が同じなら建物とかも似てしまうものなんでしょうか。好きですけど。
 アグロに跨りながら外に飛び出したんですが、やっぱりいいですね。どこまでも広がる自然。遠くから遺跡(?)、今出てきた場所を振り返ったんですが、遠くから見るとどことなく光に透けているようで、ちょっと寂しい感じ。「ICO」を彷彿とさせるなぁ(^^)
 さて、何時間かかけて(かけ過ぎ)自然を堪能した後は、ようやく本来の目的である巨像倒しです。
 「ICO」よりもアクション性がかなり強いと聞いていたので、敵と戦う前に何が出来るのか説明書と首っ引きで試してみたり。
 ジャンプしてみたりしゃがんでみたり前転してみたり。
 ……ワンダ(主人公)、お前は前転が物凄く下手だ(笑)。回りきった後足が変な方向にいってるよ。
 そして肝心の、相棒の馬、アグロさん。彼に乗って世界を駆け回るんですが、スピードが三段階かな? くらいあって。
 まずどう乗るのかすら分からなかったんですよ最初。説明書には「△ボタンで乗れる」と書いてあるのに、ただアグロの周囲で飛び跳ねるワンダがいただけ。どうやら走り寄ってそのまま乗馬という事は出来ないらしい。
 しっかりアグロの隣に立ってボタン操作しないと無理っぽい。チクショウ、体操選手みたいなアクションを期待していたのに(無理)
 しかし、アグロに乗ってしまうと詳細な方向転換とかが全く利かなくて苦手かも、と思いました。
 手綱で操るんですけど、スピード出してない時に方向転換させようとするとアグロが全力で嫌がってるようにしか見えないヨ。でも全速力で直線を走る時は爽快ですね♪
 ちなみに、方向キーで装備チェンジ出来て、剣の他に弓を装備できたのですが……引き絞る姿がカッコウ良かったです、ワンダ。物凄く正確に的へと当ててくれます。すげえ。
 ふとした思い付きで、アグロさんに照準を当ててみたんですが(笑)……照準を当てられた一瞬は嫌そうにするアグロさんですが、しばらくは落ち着き無くそわそわとしていて……それでもアグロに照準を当て続けると恐怖に駆られて逃げ出しました(笑)
 ごめんアグロ、戻ってきて。
 全速力で逃げ出すアグロに呼びかけました。二度としないよと誓いましたが、楽しすぎます♪
 さて第一の巨人に会いに行くかぁと行ったのですが、奴の場所に辿り着く前に絶壁を登らねばならなくて……ジャンプボタン押しても登れないよ(涙)
 一つ目の段差は登れるんですが、そこから多分次に飛び乗るべきであろう段差に行くまでのアクションの仕方がさっぱりです。
 掴まりながら移動して上に登ろうとしても出来ませんし。そうしているうちにワンダの腕はどんどん疲れていきますし。
 そこで一時間位悩んだ私ですが、もう無理矢理行ってしまえと。
 アグロに乗って、アグロを全力で走らせ、そのままジャンプすると通常のジャンプよりワンダは高く跳べるのですよ。人間的に大怪我しそうな技を無理矢理やらせると、見事崖に上がることが出来ました。やったぁ。
 ……アグロは前方の壁に激突してましたが。ゴメン、きっと私はキミの使い方が荒いよネ。
 一段を登ってしまえばあとは迷う事無くスルスルと登れます。鬱陶しいほど天の声が導いてくれますし(笑)
 そして遂に……巨人と遭遇。
 ……でかいです。霧の中からボワンと姿を現し、一歩ごとに地面が揺れて大音響を響かせ、遥か見上げると光る一対の瞳が見下ろしてます。
 ……えっと、私、物凄く見られてるんですけど……? と思ったら棍棒が振り上げられて。
 早速ターゲットロックオン!?
 とあたふたしながら逃げようとしたのですが、奴は動きが鈍い代わりに一撃の範囲が広い。衝撃波で、主人公ワンダは簡単に吹っ飛びました。
 うわわわ、遭遇した途端にBGMが激しいものに切り替わるってどうなのさっ? と動揺しながら逃げの一手。
 怖いです。真面目に怖いです。ホラー系のゲームやってるような感じの恐怖ですよ誰か助けて。とか思いながら必死で逃げるんですが、追いかけてくるんですよ、巨人。
 地響きを立てながら背後から迫り、ある程度逃げられただろうと振り返ると大きな全身がこちらに向かってくる事を確認できて。霞む全身の中、一対の瞳だけが緑色に小さく光を放ってこちらを見ているんですよ。本当にもう、どこか別のところ見ててよと思うくらい怖かったです。
 慌ててまた逃げて、生えてる木さえ踏み潰す奴の足を潜り抜けてもと来た道へと全力疾走(アグロは崖を登れないので置いてきました)。
 そして小道でしゃがみこみ、震えるようにして小さくなったのですが……近づいてきた奴は、小さくしゃがみ込む主人公が見えなかったのか、近くまで来てキョロキョロ探してるんですよ。生々しいです。いやもう、心底怖かったです。10分くらいそこでしゃがみこんで体力回復に努めてました。
 あのBGMはいけません。余計に怖いじゃないですか。
 「ICO」の時も『影』の出現に静かな恐怖を覚えたんですが、今回はもう……私にどうしろっていうの、という程大きな体つきの奴に追いかけられて怖すぎですよ。
 剣で振りはらった位じゃ絶対ビクともしません。
 でも勇気を振り絞って奴に近づき、その大きな足へと飛びのり。くすぐったかったのか、猛然と振り払おうと足を動かす巨人。そんな事されてたまるかと死に物狂いでしがみ付く私。シュールな1画面でした。
 弱点は頭だという事で、なんとかその大きな体をよじ登ろうとするんですが……駄目です隊長(誰)、私にアクションは向きませんっ!
 足にしがみ付くのが精一杯で、そこから上へとどうしても登れないのですよ。
 まず足に攻撃して膝を付かせ、巨人が大人しくしてる間に登ろうと試みてるのですが――何故登れないの。
 巨人のふくらはぎでピョンピョンしてるワンダに爆笑しました。
 何度かそれを繰り返し、ついに思いっきり振り飛ばされるワンダ。もう、猛然と逃げました。ダッシュです。悲鳴なんて出ません。アグロヘルプと胸中で叫びながら崖へとダイブしました。
 ああ、折角アグロが体を張って登らせてくれた崖でしたが……ついに巨人を倒す事ならず、落ちました。涙。因みに飛び降りたら段差はそんなでも無かったので死にませんでした。やりきれない……。
 傷心を抱えたままアグロに跨り、とぼとぼと来た道を引き返し、遺跡で祈りを捧げてセーブ。
 巨人を倒す前にもう暫く雄大な自然を堪能しようぜアグロと語りかけながらしばらく巨像がいた方向を、その場から眺めてました……。
 ……私絶対ェこれクリアできねぇ……
 il||li ○| ̄|_ il||l
 もうちょっと傷心が癒えたら再チャレンジしてみようと思います。
 霧の中から姿を現した巨人の影と、虚無のままこちらを見る奴の瞳が忘れられません……。こえぇ……。

ゲーム

 わー、久々に買ったゲーム雑誌でディスガイア続編の情報が出ていて叫びました。
 やったぁ。真面目に嬉しいです。一話が終わるごとに入るCMが物凄く楽しいのですよ、ディスガイア。2でもそんな要素がないかなぁ。
 主人公は丸っきり違うという事ですが。エトナが何気に昇格してて笑いました。肝心の「彼」はどうしたのでしょう。見た限りではエトナが一人でプリニー連れてましたが。
 日本一さんのソフトはどれもやり込みがいがあって長く遊べて、好きです。
 そう言えばまた「.hack」の続編が三部作でPS2に登場とかいう情報を見て、もう、嬉しくて嬉しくて。また音楽が梶浦さんだといいなぁ。そして今回もDVD梱包だといいなぁ。オンラインの方も早く遊べないかなぁ……遊びすぎな気がする。
 キングダムハーツ2も発売で、FF12も発売で、ディスガイア2も発売で、.hackも発売で、えーと後は……あ、ワンダと巨人。ICOってゲーム制作した人達が新しく作った作品。今回もいい感じの画面だったので期待なのです。
 幻想水滸伝4の続き(?)だというラプソディアも気になりますがまだ4は遊んでない(涙)
 とか言ってるうちに幻想水滸伝5も発売されるらしいですし。テイルズ新作も気になるなぁ。
 ゼノサーガ3のイラストが凄く、カッコいい中に柔らかさを感じさせる仕上がりで尊敬。好きかも。
 FF7の、DVDは見てないのですが次なるゲームの「ダージュオブケルベロス」。友人からアクションゲームだよと聞いていて、じゃあ私できないじゃん~と残念に思ってさっき情報誌を見たら、「A・RPG」とあって。あ、なら大丈夫か?
 相変わらずCG技術が凄いですね、FF。
 やりたいゲーム目白押しって感じで、どれも発売日が重ならなければいいなぁと願うばかりです。……それよりも、ユックリ堪能できる時間が欲しいと願う方が先なのか……?

メイプル

 メイプル、に再びはまっております。無料オンラインゲーム。
 クエストがかなり増えていて、ニマニマしながらレベル上げ。戦士と違って魔法使いってレベル上げやすいなぁと、サクサク敵を倒しながら思ってました。でも戦士も捨てがたい。敵の中に突っ込んでいけるあのHPの高さは理想です(何を求めてるの)。
 サブキャラで育てるつもりの魔法使いが、段々主キャラになりそうな今日この頃。
 二次転職まであと一時間敵狩りかも。
 普段ソロ活動しかしていない為にグルクエが出来ない(;;)。ああ、今回もグルクエ無しで二次転職しそうな感じ。グループ組んでいるとメンバーが拾ったお金もまるまる自分で拾ったような感じになるから美味しいのですけれどもね。
 友人もまだPC環境がメイプルできる環境じゃないらしいので、ああ……気長にレベルアップに励みます。新大陸でテンション高まりながら、塔から落ちたら激強な敵にぶち当たりました。ああ、一瞬にして墓が落ちる……。
 新大陸ではしゃぎ過ぎは厳禁です。
 また新しいクエスト追加してくれないかなーと、願い中。楽しいです。一緒に冒険できる仲間がいると更に楽しいのですが(涙)
 小説投げ出してちょっと、もうしばらく遊んできます。ああああ。

分解

 はいただいま。
 台風接近で外にも出れずクサクサノビノビ家でダウンしてたら早速電話が掛かってきました。来たよ会社から。いつも後手後手に回ってしまう自分のスローペースに顔が引き攣ります。内容は想定内だったので休み明けに何とかしよう。
 電話を切って宝珠の下書きを考えながらPS2分解に勤しんでみた。脈絡無ぇ。
 五年くらい前に買ったSCPH-15000だったので結構な年代物。普通の動作に問題は無かったのですが、最近裏面青のDVDディスクを読み込まなくなってしまっていたので新品に買い換えようかと思っていたのですよ、いつになるかは分かりませぬが。裏面青のディスクでやりたいソフトが溜まってるのですよー(泣)
 こんな時しかゲーム出来なくなってしまった私生活の忙しさにふと遠い目をしてみたり。
 と、いう事で。廃棄処分覚悟で分解してみることに。これで直ったら奇跡ですよ、そして新品PS2代が浮く! と儚い望みを抱きながらイザ分解。
 本体引っくり返して10箇所の四角いカバー外し、ネジがあるので全て抜き去り。まずはでかいカバーを外します。
 電源ボタンとイジェクトボタンに繋がるコードを切らないようにそっと開けてみてチョッと絶句。素晴らしく埃が溜まってます。
 折角だからと綿棒で綺麗にしながら銀色カバーを取り外し、基盤を初めて見る私。うーんと、あれですな。中1の時に技術家庭科の授業で、ハンダゴテで造った手造りラジオみたいな感じ。それよりもっと仕組みは複雑でしたが。あの時造ったラジオは今どこにあるのだろう……。
 DVDドライブを外す為に基盤のコネクタを、壊れるかと思うくらい力いっぱい外し――だって全然外れないんだもの。果たしてあれで良かったのかどうか……破損は無かったから部品は生きてると思うのですが。
 そして再び本体引っくり返して小さなカバーを外します。ようやく目的のDVDドライブ発見。
 ドライブだけ単体で取りたい為にでかいネジ二本外し、さっき外したコネクタを傷つけないように慎重に引っ張り取り出し成功。
 ドライブを引っくり返して調節ボリュームを見たのですが、えーと……どうやって回せばいいのだろう。
 絶縁ドライバなんて無いためにカッターで回そうとしたのですが、意外に動きません。仕方なくピンセットで回したのですが……うーん、不安。あんまり大きく回すとデバイスが焼けるとか聞いたのでほんの二ミリ程度……素人判断なので何とも言えませんが。
 そしてドライブの小さなネジを外してピックアップレンズを綿棒で掃除。やぱりエタノールなんて我が家に無いので乾拭き。傷がつかないか心配です。
 にしても、埃が凄いですね。一回も中の掃除なんてした事無かったので、吸い込まれた埃が呆れるくらい溜まってました。
 これで全ての作業は完了とばかりに組み立て電源を入れたら、おお、ちゃんと画面が映りましたよ感動。二度と見ることは無いかもしれないとか作業前に思ってた私の不安は見事に掻き消されました。
 じゃあ早速読み込み出来なかったDVDソフトを試してみようかとイジェクトボタンを押したのですが、反応がありません。
 ……壊 れ た。
 ぎゃあ。何度押しても青いボタンが点滅するだけで、スライド出てきてくれません。動こうとする機械音も無くて「あーあ、やっちゃった」とか思ったり。覚悟してたので絶望はしませんでしたけどちょっと落胆。やっぱり専用器具も無い素人では直すのは不可能でしたか……。
 でも電源は入ってメモリーカードは読み込めるんだから問題はイジェクトボタンとDVDドライブよねと、諦め悪くもう一度分解してみました。
 ケーブルも無事だし基盤損傷も無いし何が悪いんだろうと、いじったDVD調節とピックアップレンズを見たのですが分からず。
 唸りながらじゃあ初期状態に戻してみるかとDVD調節を、印をつけていた初期位置まで戻してみて(って言っても肉眼なので本当に初期位置なのか分かりませんが)もう一度組み立て電源ON。
 ……見事にイジェクトボタンが復活です。わーい。しかし……調節用のボリュームとイジェクトボタンに何の関係があるのだろう。
 と、この状態で読み込みは出来るのかとDVD入れてみたら、見事に反応がありません。あっはっは。ちくしょう。
 読み込み音もしなくて、初期位置より弱く回したのかなーと再び分解。懲りないですね。
 ボリュームをチョッとだけ出力アップに回して組み立て起動。再びイジェクトボタン不能。何故だ。やっぱり連動性があるのかそんな所に。
 ピンセットで回してるのですが回しにくくてもう疲れました。と、いう事でもういいやーと投げる事にして休息。あとでまたやってみようとか企んでるのですが、私的に調節ボリュームよりピックアップレンズを傷つけたのではないかと心配です。うーん、そっちの可能性の方が高いし危険度も高いのですよねぇ。だってディスクが本体に入ってれば、極端な話イジェクトボタンが作動しなくてもゲームは出来ますし! ディスク取り替える為にいちいち分解するのかお前、とか自身の突っ込みは流す事にして。
 原因がピックアップレンズでしたらもう手の付けようがありません……ああ、強く拭き過ぎたか。まぁどうせ買い換えるつもりの分解だったのでいいですが。
 取りあえず、買い換えるまで新しいゲームは出来ませんねぇ。今までもそんない使ってなかったので不都合はないですけど。さて、買い換えるのはいつのなるのか。
 余裕があったらまた分解してみようとか企み中。分解作業は好きですよ、意外と。組み立てられるのかというのは別にして。

鋼のPS2版

 鋼のPS2版、1~3までプレイ中。
 暑さにばてながら何やってるんだと自分に突っ込みいれながらゴロゴロ転がりコントローラーは手放しません。
 1と2をクリアし、2でアルの待機中に爆笑しました。
 どこからともなく「ニャー」という声が。
 新手の敵かと辺りを見回したのですが、近くでノンビリ座っていたアルの鎧の中から「ニャー」と。
 見た途端爆笑です。
 そうか、そんな仕掛けもあったのか、流石鋼。グッドです。
 1、2、3と進むにつれて、システムもストーリーも重厚さを増してきていい感じです。大佐の出番にドキドキです。
 2で三人の誰を追いかけるか選ぶ時、迷わずエドに大佐を追いかけさせました(笑)
 いやもう、大佐の戦いっぷりに笑顔で後方支援。
 エドの後ろを追いかけてくれる大佐に爆笑です。立場が逆転してる……っと。
 3はアルが操作できるようになったのですが、更に覚えなければいけないボタン操作が増えててんてこ舞いです。いいけどね、楽しいから。
 アニメーションが増えてて感激です。
 わー、もう、でもアルが練成陣なしで練成した時は首傾げましたが。オリジナルだからいいか。楽しければ問題なし!
 現在3をプレイ中なのですが、最初に流れるオープニング曲とアニメーションが大好きです。説明書見たらヒューズ中佐も出てくるっぽいので期待しましょう。
 さて、今回大佐はどんな登場をかましてくれるのか。今から楽しみです。
 ホークアイ中尉とタッグ組んで出てきてくれたらいう事なし。きっと私、画面の前で転げまわりながら床を叩いて歓喜します(怪しい人)ロイアイラブです。
 では、しばらく鋼に浸かって来ます~(暑さで内容がちっとも頭に入ってこないよ……っ)

メイプル

 最近再びオンラインゲームに再熱してたりします。
 メイプル。
 色々新要素とか新アイテムとか新クエストとか追加されてて、新たにキャラを作って遊んでみたり。三日で魔法使いレベル23まで上げられました。
 うわ、魔法使いってレベル上げが物凄く楽かもしれない……と、発見。
 新しい大陸に行ってみたいなーとは思うものの、絶対レベル足りなくて即死だろうなぁと踏み切れません。
 殆どソロなので、レベル上げもクエストもマッタリで。グループクエストなんて、やってみたいなぁ。
 グループを組めば資金活動も少しは容易いと聞くので憧れです(万年貧乏)
 今まで戦士で敵一掃スキルばかり使っていたのですが、魔法使いになったら一掃が出来なくてちょっと辛い。
 でも遠距離からバシバシ攻撃できて楽しい。
 因みに私、男キャラ。
 いや、だって、キャラ作るときに、女だと顔や装備が私好みじゃなかったもんだから……。
 クエストが豊富で二頭身キャラで横スクロールで。メイプル大好きです。
 最近良く落とされますが(悲)
 パソコンのスペックが足りてないのでしょうか。また新たな要素追加を期待しながら、さっさと二次転職したいっす。
 
 最近更新日記ばっかりだったので、ちょっとは日常などを……。

ゲーム

 久々にユックリ休めるので、随分休んでいたゲームなどに手をつけました。
 ドラクエ8。
 ぎゃー、ゼシカが黒いっ、ダークになってどっか行きましたよっ!?
「むさい男のパーティーが嫌になったんでしょうかね?」
「いや、俺がいる限り断じてないっ」
 ヤンガスとククールの会話に爆笑しました。
 どこからその自信がくるんだ、ククールよ。折り返し地点まで行ったかなー?
 海龍の居場所が分からなくて延々海を彷徨い経験値を稼いだのは秘密です。大陸の北って言ったじゃん老魔術師さん(泣)
 おかげでレベルが上がりましたけど。

 パソコンつけて、久々にオンラインゲームにも手をつけました。
 メイプルとレッドストーンー。操作が楽で楽しいです。……海外から繋いでる友達と遊ぶのが目的なのに、肝心の友達が繋げないしっ(涙)
 一人静かに遊びます。うう。
 そしてその友人から再び別のゲームへと誘われました。
 一体どこから無料ゲームの情報を入手してくるのでしょう。感心します。
 絵柄が超可愛いゲームを二種類。早速遊んでいたら、パソコンが落ちました(驚愕)
 突然画面が暗くなって、ゲームから蹴り出されたかなーとは思っていましたが。いきなりパソコンに再起動かけられた時は本気で焦りました。
 HPのデータいつバックアップ取ったっけっ!? と、愕然です。一瞬去年の悪夢が再び蘇ったので。
 またリカバリかけなきゃいけないなんて、そんな事態には……っ。
 再起動した瞬間にもバックアップとりました。
 怖いなぁ、なんだったんだろうか、一体。
 私の寿命が縮みます。負荷がかかりすぎ、ってだけだったらいいんですけれども。原因不明ってのは一番恐ろしいですね。

ドラクエ8

 買いました。やっとです。GWセールで見つけた値段に飛びつきました。ひゃっほーう。
 ここ二日もうこればっかり。見事にはまりましたよ、ええ、カジノのビンゴに。……だって連射パッドがあればゲームから離れていても勝手にコインが増えてくれるんですものっ(駄目プレーヤー)帰って来た時コインが増えてると超嬉しいですね(電気代……)
 ところで今回敵が物凄く増えましたね! 明らかにこれあのお笑い芸人のパクリだというような、爆笑するものまであって楽しいです。
 その戦闘画面でこんなのがあったんですけど↓
「愛の劇場を演じ始めた。
 主人公は見ていなかった。
 ヤンガスは腹を抱えて笑い出した。
 ゼシカはぼーっとしている。
 ククールは眠ってしまった」
 この台詞が流れた途端、私はテレビの前で爆笑しました。
 見事に皆の性格が表れてると思います。
 ヤンガスに大笑いされた愛の劇場って、どんな人形劇なんでしょう。非常に知りたいです。それ見たさにその敵探して彷徨ったりして。
 ゲームを進めるごとに素敵な性格を披露してくださるククールに拍手です。ああもう、ドラクエ大好きー。休み中に何とか進めたいです~。

国柄

ふと……思ったんですが、日本て不思議。
以下、ゲームの事しか書いてないので興味ない方はスルー推奨。

中国版のオンラインゲームをやっていて、全てが漢字で記される中国版。つい最近は日本版にも手をつけまして、あのキャラは何言ってたんだろう、というような感じでプレイしてみたのですが。
そのゲームでは、プレイ中常に、画面に「会社から大事なお知らせ」とか「誰かが皆に話したいこと」とか「こんなイベントが始まるよ」とかいうのが現れているのですね。
それで、中国ではその欄は殆ど何の変化もなく、時折「今から公共のイベントが始まります」とか、会社からのお知らせや、同じマップ中にいるほかのプレーヤーがボソッと何かを言ってたりとかでしか埋まらないんです。
しかし日本では、ログインした途端に溢れる人の声。どこで叫んでるかすら分からなく、「○○を○○で売りたいと思います、買いたい人は内緒話で語りかけて~」とか「○○さんはいい人です、会ったら人気度上げ宜しく~」とか。常に誰かが語りかけてきます。驚き。
交流が盛んなのか何なのか。他人キャラに対する関心も強いみたいです。
そして縄張り意識も強いらしく。
そのゲームに関するサイトに行って見て「マナー」という欄があったので見てみたら、「他人が敵を狩っている時、横から手を出してはいけない」とか「誰かが敵を倒して現れたアイテムは、本人の許可なく拾ってはならない」とか、そんな馬鹿な。
許可貰ってる間にアイテム消えちゃうよ。
中国では普通にみんな、人のもの取る気満々ですからね。詐欺も多かった。私も、やられないように自分で気をつけよう、とか、欲しいアイテムだったら敵を放り投げてでも取りに行こうとか、積極的にやってたんですが。日本じゃ非常識か。

中国でとある狩場に行って敵を倒している時、やっぱり他のプレイヤーキャラは普通に来て同じ場所で狩って、レベル上げとかしてるんですが。
日本で狩場に行って一人で倒している時。他のプレイヤーキャラが現れた時、その人は私が敵を倒しているのを見て場所を変えようと思ったらしく、去られてしまいました……。いや、別にそんな避けなくてもいいよ、敵いっぱいいるし。とか苦笑しながら思った。
日本人親切だ。
広いマップで知らない人と、敵が重ならないように倒していたとき、すれ違う時に笑顔を送られたので送り返してみたらアイテム貰った。わーい。いい人だ。
言葉が通じるって素敵、とか一人パソコンの前で呟いてみたり。

中国版は全て漢字です。道案内も、イベント案内も。
お店が密集している地帯は、そのゲームでは中国で「交易中心」。何となく意味は分かります。
そして日本版でやった所、その場所は。「MARKET PLACE」。思わず笑った。英語かい。分からんわ。きっと日本版から始めてたら、入って確かめなかったら分からなかったと思う。日本語で書いて。
そんな感じで結構楽しい感じ~。

半ば

 うわ、あっという間に10月半ば。早いなぁ。私10月に入ってから何しただろ。
 覚えてないのも困りもの。

 現在中国語バージョンでとあるオンラインゲームやってるのですが、周囲は全員中国語。ルール説明やイベント説明も全て中国語なんだからサッパリ分からねぇ。
 でも全て漢字表記なので、ニュアンスは分かるんですよ、ええ。
 これでフランス語とかドイツ語とか言われたら私死んでましたけど。
 漢字は好きだったので、勉強する事も苦じゃないです。
 たまーに他のプレイヤーから話しかけてもらえるんですが、やはり中国語なんですよね。返答に困りながら「can you speak english?」とか打ってみて、人によって返答の長さにばらつきがあるのも楽しいです。
 いい人だとチャンと返してくれて、親切にしてくれるんですが。何しろ私英語は大の苦手でして。チャンと勉強しとくんだったぁ!!って何度頭を抱えかけた事か。全然分からない英文を返されて一人焦ってみるのも楽しかったり。英単語辞書は手放せません。スペル間違いが多いと思われる英文を返されて、相手はどう思った事でしょう。ふふふふふ、笑えねぇ。
 でもこのゲームにはキャラに喜怒哀楽などの顔表情をさせることが出来るので、分からない時は全て『泣』と『笑』の表情で返してみたり。
 何度この表情表現に救われた事か!ありがとう!!(誰に)。
 イベントという意味を中国語で「任務」と聞いた時には何か物凄く納得してしまった。そして中国には『豚』という字がないのにびっくり。
 豚は猪(いのしし)に分類されるらしく、じゃあ普通に猪って中国語でなんていうのさ?って聞いたら『野猪』だと。
 爆笑しました。確かに野生……!!物凄く強烈に印象づけられました。絶対忘れません。野猪という漢字を見るたびに私はパソコンの前で笑ってます。うわあ、変な人。
 昨日友人が落ちてから一人で少しゲームしていたのですが、そういう時に限って私は話かけられるんですよね。なんとか英語で、英語は話せます?って聞いたら、なんだかその人は物凄く不審に思ったらしくて。長い中国語を返されてしまった。
 分からんっちゅうねん、と思いながら必死で解読してたんですが、その長い中国文の中に『害』とか『死』とかいう漢字が使われていた事にちょっと悲しくなった。 
 なんて言ってたのかなぁ……。
 でもこの前同じようなことがあって、その人は英文も返してくれたんだけど、中国文の中に『去』っていう文字があって。
 「もしかして私、目障りだから去れとか言われてる!?」とかショック受けてたら、友人が「どこに行くの?って聞いてるだけだから」って言ってくれたことに安堵。
 今回もそんな勘違いケースだったら楽しいんだけどな。
 片言でも話せるようになりたいわ。
 オンラインゲーム。人格疑われるのが多いのもまた楽し。

 日記のデザインを変更してみた。
 うーん、ワンパターン。落ち着きすぎてて何かなぁ。白画面が恋しいかなっと。統一感出す為に頑張ってるけど、まぁいいや。タグ覚えるので精一杯。もうこれ以上日記の変更今日は無理。

うっわ……

 きっと私、程なく腱鞘炎(けんしょうえん)になれると思います、ふっ。
 アクションゲームは苦手だっていうのに。友人ととあるオンラインゲームやってたんですが(コルムじゃなくて)。今までレベル上げ主体だったからいいんですけれど、イベントクリアしよー、と言って連れて行ってもらった場所は、ジャンプでひたすら上っていくイベントでした。
 しかも足場が狭いんです。その上、何かダメージ受ける光の珠が足場の上をうろついてるんです。来るたびにしゃがんで避けてるんですが、焦ります。
 その上、更に上へと行くと、紅いおっきな光の珠が、かなりのスピードで邪魔してました。
 ……死んでいいですか。
 イベントやろうって言った私が馬鹿だったよ、頼むから普通のRPGやらせて友人の兄よ!!
 何でイベントクリアに必要な道具が断崖絶壁みたいな、そんな上にあるねーーん!!
 途中でセーブなんて出来ませんから、「よっしゃ、あと少し!」と思ったとたんに操作ミスで最下層まで落下する時の絶望ってばありません。ええ、最上です。
 二時間くらい頑張ってましたよ、そのマップで。
 そして後から来た人たちにバンバン追い抜かされ、私は一人「あああああ」って言いながら落ちてくんです。屈辱。見知らぬ通りすがりの人に、「ユックリ」って言われて微笑しか返すことの出来なかった私、心が狭いですか。
 友人は私よりもアクションが苦手で、兄への文句を二人でバンバン言ってました。
 あんな面、クリア出来てたまるかぁーー!!
 「今日はもう遅いから明日また頑張ろう」「ええそうね」「先は長いわね」「見て、あの光」「ふふふふ」
 そんな事実はありませんが、微妙な微笑を交わして別れてきました。
 明日またあのマップを見るのか、ふふふふ……。

 連日、友人と友人の兄と私でオンラインゲーム三昧です。
 生で中国語の練習できるから楽しいんだけどね。見知らぬ人と中国語会話できるまで頑張るぞー!おー!
 
 必然の、投票結果を反映したものがそろそろ出来上がると思われます。
 セイ視点です。もうちょっとお待ち下さい。ゲームにかまけて書いてないなんて、事実無根です(生ぬるい笑み)。
 今週中には何とか……だって長いんだよ(言い訳)。
 と、それとは別にまた新作書いてたり……駄目?連載予定で、最初だけ読みきりみたいな感じになると思われるもの。連載までは手が回らないから、やっぱり最初の読みきりだけUPして、あとは他のが終わるまで寝かせておこうという試みが……。
 下手に連載途中でストップさせるよりいいですよね……?

ページ移動