記事一覧

秋の創作・食欲

 約1年ぶりに、ボラに行ってきました!
 今までずっと仕事が忙しくて行けなかったんですが、今月からカレンダー通りの休みとなって、行きやすくなりましたので。
 車を持ってないのでタクシー。
 でも、お金をかけてでも息抜きに行きたいんです!
 久々に来たボラの場所と、懐かしい面々に、嬉しくなりました。


 今回の担当は、石焼き芋!
 キャンプ場にあるカマドに火を熾し、その上に小石を入れたフライパンをかけ、その中に濡らした紅あずまという芋を入れます。
 焼き芋に適した芋らしい。
 そして、15分ごとにひっくり返し、45分待つ!
 そうすると……ほっくほっくの美味しい石焼き芋のできあがりです!
 カマドの火熾しに手こずりましたが、職員たちや他のボラたちの手を借りて、なんとか焼き芋づくりに影響がない程度の炭を作ることに成功しました。
 轟々と燃え盛る炎の中にフライパンを入れる……ということではなく、よく熱した炭を5、6本カマドの中に入れ、その上に網をかけてフライパンを乗せる、というやり方です。
 もし自宅でやるならガスコンロですね。
 小石を入れたフライパンさえ用意できれば、自宅でもお手軽にできます、と教えてもらいました。ただしフライパンは捨ててもいい奴を使わないと、焦げてしまうので泣きたくなります。

 別の担当場所では、どんぐりや栗を使ったヤジロベエ作りをしてました。
 バケツ一杯に集められたドングリ。
 「みずなら」と「こなら」の2種類でした。
 そして、別のバケツには「とちの実」と「栗の実」がいっぱい。
 今年はドングリが不作で、まだ落ちてないとのこと。目の前にあったのは去年までに集めてたドングリのようです。それにしても、凄い量。
 職員総出で集めると、こんな量になるんですね。
 私が自分の持ち場に戻ったとき、ヤジロベエ担当の方から「きゃー」という悲鳴が。
 何だろう? と思って言ってみたら、ひまわりの種を集めた入れ物の前で、1人の女性ボラさんが青ざめてました。
 彼女の横では経験豊富な男性ボラさんが2名、箸を持ってひまわりの種をかき回してます。
 覗いてみると、そこには大量の白い幼虫が。
 栗の実から這い出てきた虫が、ひまわりの種に移っていたらしい。
 それにしても凄い量の幼虫です。
 さすがの私も引きました。
 男性ボラたちは器用に箸でひょいひょいと自分の手に集めてましたが……素手だったら私、できないだろうな。足がいっぱいついた虫ではないので直視はできますが、さすがに、手の平いっぱいに集められた幼虫を見たときは、笑顔が引きつりましたよ。
 早く自然に帰してあげてくださいと言いましたが……幼虫たちがどうなったのかはココロの平安のために伏せておきます……香ばしいようですヨ……。


 今日は1日中、火の前にいて、調節して。
 帰って来たら太ももが筋肉痛でした;
 たぶん、カマドの前でずっとしゃがんでたからですね。
 情けない(涙

海焼け

 昨日は今年度第一回目のボライベント。
 約2キロのハイキングでした。
 午前中はメンバーの最後についてフォローしてたんですが、午後は誰よりも先にポイントポイントに先回りして道案内を、と言われ、大慌てで皆を誘導しました。
 お陰で昼食時間が10分ほどしか……涙目です。
 午前と午後の切り替えをもう少し上手くできていたら良かったのに。
 というか私が少し歩いただけでも「ここにも人がいなきゃいけないよね」と感じるポイントが多数あったにも関わらず、人数が足りなさ過ぎるのと他のメンバと連絡取り合えないのとで、自分がそのポイントに居座るしかありませぬ。ううぬ。職員の人達、もう少し考えてメンバの人達を使ってくれないだろうか。
 まぁそんな試行錯誤も俺らの役目なんだろうけど。
 融通が通りやすいのは職員が考えることなんだよねぇ。

 そんなこんなで、海沿いをずっと歩いてきました。
 雄大な自然に乾杯! ってな感じで。
 デジカメ持って行けば良かった、と心底後悔しました。
 地元で有名どころとはいえ、自ら積極的に来るようなところじゃないので(私にとっては)、むしろこういう強制イベント的な何かがないと絶対来ないところなので、やっぱりデジカメ持っていけば良かったなぁと思いました。

 うっかり日焼け止めを忘れていったので、自宅に戻ってきたら顔がヒリヒリと痛みました。
 風呂上りの熱がまったく取れない;
 今朝になって鏡を見て、思い切り火照ってる様子に脱力です。ああ、やっちまった。まだ顔が痛い。そのうち痒くなるんだろうか。
 今年初の海焼けです。季節先取りィ!
 il||li ○| ̄|_ il||l

あんれま

 駄目管理人、ここに見参。(けんざんって、一発変換できなかった。

 恒例のボラへと行って参りました。
 ボラって言っても今回はボラ活動じゃなく、大人の都合な出動でした。
 今年度の総まとめと来年度の改善案とか規約変更とか。とかとか。
 ボラへ行く途中、雪が大量に降ってきて焦りました。
 まぁ雪があればあるだけ、外での活動時には楽しいんですけれど。
 それが終わったら懇親会。
 皆でワイワイ楽しく懇親してきました。
 中でも理科の先生が作った「鳥のささみ」と「まぐろ」の燻製が素晴らしい出来で、とっても美味しくて、これからも特別発注かけたいと思うほどでした。おつまみ系が大好きな私には見逃せません。売れます、あれ。絶対。ていうか私が買いたい。
 桜のチップで作ったようです。
 さすが理科教師。
 活動中にべっこう飴作ってたりもしたし。
 本当に器用だなぁと感心することしきりです。
 自宅じゃできませんね、燻製なんて。残念です。
 販売してくれないかなぁ……。

 本当は明日が本番のボラ活動で、そのまま宿泊するのが通例なんですが……諸事情ありまして。一度帰ってきました。
 明日、改めて出動してきます。
 今回はどんな楽しい活動が待ってるんでしょうか。楽しみです。

 ていうかサイト運営しろ。と一人突っ込みを入れてみる。

クリスマス

 昨日、土曜日。
 一ヶ月ぶりにボラへ行って参りました。
 場所が海の近くなので、さすがに寒い; 中担当で良かった、と心底思いました。

 今回はクリスマスリース&キャンドル立てを制作。
 私はボラ側なので皆の作成具合を眺めつつ後方支援してました。
 皆さん、やはり子どもたちより大人が熱中(笑)
 素晴らしい芸術作品が目白押しでした。
 最初に自分たちで木の蔓や赤い実、松ぼっくりなんかも外で取ってきていたので、愛着も強く、とても楽しそうでした。
 クリスマスバージョンということで、昼食にも一工夫。
 デザートに小ケーキが三つついたんですが、イチゴで作られたサンタクロース♪ すっっっごく可愛らしかったです! デジカメに撮りたかったくらいに! いつもながら厨房の母たちの力作&美味っぷりには驚かされます。思わず黄色い悲鳴を上げたくなりました。
 で、ボラが終わった後、ボラたちも制作していいヨということになりました。一時間というかなり短い作業時間でしたが、それなりに形になって、満足満足。できればカラフルに色付けしたかった。

ファイル 1288-1.jpg

 楽しかったーv

石焼き芋

 数ヶ月ぶりにボラへと行って参りました!
 今日はボラの人数が少なめで、顔見知りがチラホラといただけでした。うーん、皆さん忙しいのね。
 相変わらず昼食が美味でした。
 秋らしく栗ご飯! ほっくほくで甘くって、もう、普段はご飯を残す私が「おかわり!」と叫びたくなるくらい美味しかったです。
 と、そんな感想は置いといて。
 今日のボラ内容は焼き芋です。
 ドラム缶を半分に切って横にした中に炭を入れ、その上に網を乗せてバーベキューとします。で、その上にフライパンを乗せ、その中には海岸から拾ってきた砂利石を敷き詰め、その上に、裸芋とアルミホイルにくるんだ芋を乗せ、蓋を閉めて2時間待つ! 途中で3回ほど引っくり返すんですが、待った甲斐があって、かなり甘くて、すっごく美味でした。
 通常の焼き芋と違って、ホクホクとはしてないんです。強いていえばトロッとしてる感じ。でも石焼き芋というのは従来そういうものなんだそうで、今回食したのは「安納芋」という特殊な芋です。なんでも、メディアでは「幻の~」と取り上げられ、結構な評判を呼んでいる芋だというお話です。
 生でも糖度16度で、焼けばそれが40度にもなる甘さ。実際、凄い甘かったですからね。
 メディアで取り上げられてからやはり海賊版? が出回っているらしく、本当の本当は種子島なんですが、宮城産とか、鹿児島県の種子島以外の産地のものとかが安く売られているようです。
 今回私達が食べたのは本場の安納芋。絶品です。熱々のところを食べたんですが、もう本当、「へぇ~」と思わず納得してしまうような甘さでした(何を納得したのか知りませんが)。
 職員によれば、焼けば焼くほど甘味が増すらしい。もちろん、焦がさないことが前提ですが。
 機会があれば自宅でもやってみようかしらと思いました。

 次のボラは来月! もう、今から行く気満々です。どうやらクリスマスに因んだ物を創るらしく、見本とした職員の力作が玄関ホールに飾られていました。すっごく可愛かったです。今から楽しみ~♪

ボラ

 半年振りくらいな気がするボラでした。
 晴天! という訳にはいきませんでしたが、暑くもなく寒くもなく、屋外活動にはもってこいの天気でした。
 今回担当したのは磯遊び。
 竿に紐をくくりつけ、その紐に重しとなる石と餌(イカの切り身)を結わえ、岩場にたらすんです。そうすると岩下にひそんでいたカニがいそいそと出てきて、ガチリとハサミでつかんで岩下に持って行こうとするので、そこをすかさずキャッチ。見事、捕獲成功というわけです。
 カニだけじゃなく、やどかりや魚もゲット。大漁でした。
 中には「いやいや、その餌に対してその獲物は不可能だから」ってくらい大きなカニや魚をゲットしてきた子どもたちもいて、終始楽しく過ごしてきました。
 カニの力が結構強く、餌を持っていかれることもシバシバです。案外、難しいんですよ。ヤドカリも、ハサミの力が弱く、せっかくイカに食らいついても、引き上げるとボタリと落ちてしまったり。

 前回の教訓を生かし、今回はしっかりと日焼け止めを塗っていきました。最強タイプの日焼け止めを購入し、ばっちりです。後から見ましたけど、宣伝文に違わぬバリアッぷりで、ちっとも焼けてませんでした。塗り忘れてた手の甲は見事に黒ずんでるんですけどね。恐るべし、日焼け止め。

 遊んだ後はキャッチ&リリースがモットーなボラなので、子どもたちにもそう言い聞かせて捕獲した諸々を海に返してあげました。
 さらば、カニ。来年はもっと大きくなって私らを喜ばせておくれ。

 ……近くを密漁監視員が見回っていて、戯れる人々をジッと観察していきました。そんなことしなくても密漁なんてしないよ。子どもたちがウニ採ってきたときはビックリしたけどね。へぇ、取れるんだぁ。

三つ片付いた

 今年度最後のボラ。
 午前中は外で活動していたんですが、天候が不安定で、午後からは屋内活動。午前中にした雪かきが思いの他、腰と両腕に来ていて、午後からはひっそりと大人しくしてました。
 夜になってもいまだ治らず。明日は絶対に筋肉痛だなぁと思いながら、痛みに耐えてます。うーん。筋肉痛になる前に風呂に入ってじっくり温めると筋肉痛にはならない、と気休めのようなことを聞いたことがあって、試してみたのですが――筋肉痛になりそうな気配が満々です。それとも私の温め具合が足りなかったんでしょうかね(笑)
 ひとまず、大きなイベント(?)がまた一つ片付きました。
 あとは来週……さて、どんな采の目が出るか、ですね。
 早くゆっくり休みたい。

 原稿が仕上がらない……締め切りはもう直ぐそこに迫っているというのに、困った困った。
 たかだか350字。原稿用紙一枚にも満たないというのに、自分の感想?を語るのはこんなにも難しいのかと、改めて学校の読書感想文の難しさを思い知りました。物語を書くんだったら原稿用紙一枚なんてスラスラッと書けるんだけどな!(嘘つけ。
 現実逃避。色んなことが2月に重なり過ぎで、もう本当に忙殺されそうな勢いです。要領よくなりたい。私があと三人ほど欲しい。一日が48時間になればいい。一週間が二週間に増えればいい。……いや、時間が増えたらそれだけ仕事が詰め込まれるような気がするから、やっぱり自分が分裂する方向がいいな。
 ……何の話をしてるんだろう。

ボラ

 一ヶ月ぶりのボラ。
 なんだかこの前行ったような気がするから、久々って訳でもないんですが。昨日まで雨だったのでどうなることかと思ってましたが、少し肌寒いものの晴れてくれ、無事に外で決行。楽しかったです。
 今回の担当はゴルフ。
 二種類あるうちの一種類を担当しました。
 子供向けに木で造られたゴツイスティックで、五コースつくり、そこを子どもたちで競いながら回らせるというもの。
 子どもたちが来る前にちょっと大人たちだけでやってみたんですが、スティックが結構な重さで、これを振り回されたらたまったもんじゃないな実感。注意喚起を重点に行おうと即決。なにしでかされるか分かったもんじゃありません(汗
 とまぁ大人事情は置いておいて、しっかりと楽しんで来ました。
 50mもない距離で、目の前に見えるカップですが、これが中々難しいんですヨ。最初が微妙に上り坂なもので、打ち上げるのが難しい。ゴルフボールも、なるべく高く上がらないように結構な大きさで重さがあるものが選ばれてましたので、ゴールまでには平均5打でしょうか。実際のゴルフ経験者は楽々2、3打数で決めてましたけど。初心者にはとてもとても。
 実際、子ども達に遊ばせた時には10打数を軽く越えてしまう子どももいたりして、かなり苦戦してたみたいです;
 帰りには別担当が作った焼き芋を貰ってきました。うわぃ、やっぱり秋は焼き芋よね! と出来立てを皮ごと完食。美味でした。
 結構遊んだので、明日には筋肉痛になってるんじゃないだろうかと今から心配です。運動不足だもんなぁ……。

ボラ

 今日は久しぶりのボランティア。
 この為に一ヶ月くらい前から有休を取ってました。ようやく有休が許されるようになったリアルに万歳。でもこの時期だからこそ許されるのであって、きっと来月あたりになるとまた怒涛のリアルが待っているんでしょう。
 ま、ひとまずそんな憂鬱な未来は覗かないで。
 行ってきました、ボラへ。
 今年に入ってから一回も顔見せできませんでしたから。
 本当は今日と明日と泊りがけで一泊二日のボラだったんですが、さすがに二日連続有休取るのはきついな、と今日だけに。
 と渋々今日行ってみたら、やっぱり超楽しくて、もう明日は突発的に休みを入れようかと思うくらい満喫してきました。ボラで出される食事は栄養満点なんですヨ。ウニがたっぷり入った卵とじ丼とか、エビがたっぷり入ったあんかけ中華丼とか。地元の名産品が目白押しv
 ボラの皆さんと語り明かしたい。というか元ボラ(現在は職員)の結婚が決まった! との朗報が届きまして、そのお祝いに皆さん湧きに湧いてたんですヨ。本当、おめでとうございます。実はお嫁さんは今年に入って知り合ったばかりだとか、プロポーズはこちらから、とか、根掘り葉掘り。
 仕事疲れで潰されそうな日々でしたが、そんな朗報に力が湧きました。
 挙式は11/2とのこと。
 きっと素敵な式になるんでしょう。
 式だけで披露宴はやらないとか言ってましたが、ボラ仲間だけで、内輪でボラ会場を貸し切って企画しようか、とか。楽しげなことを話して来ました。
 ……あれ? ボラ行って子どもたちと戯れたはずなのに、話はボラ仲間の結婚話に。まぁいいんですけど。
 とにかくおめでとうございますが言いたくて有休をもぎ取ったとも言える今回のボラ。自分のことのように嬉しいなー♪

ボラ

 超ひっさびさのボラでした。
 この前は直前で腹痛になって行けなかったんだよねぇと、今日は張り切ってきましたよ。
 今回の受け持ちは羽子板とコマ。
 なんていうかあれですね。
 昔の遊びって超ムズイ。
 コマを回すなんてとんでもない。羽子板をバトミントンの感覚で振ったら、空振りするする; とても大人とは思えない醜態をさらして来ました。
 でも一時間もすればコマ回しもある程度はできました。巻き方さえ間違えなければ大抵はうまく飛びます。でも土台の中に二つのコマを入れて、喧嘩ゴマがなかなか出来ませんでした。ううん。綱渡りとソフトクリームは何とかできそうな気がしますが、狙った場所に入れるのがこれほど難しいとは。侮りがたし、です。
 そして羽子板。女の子の遊びだなんてとんでもない。無茶苦茶つかれます。
 たった10分、子どもと羽子板で遊んだだけで休憩をいれなきゃいけない程です。体力のなさを痛感しました。体育館で遊んでたんですが、本当に大の字になって床に冷たさを求めた私を見て子どもが笑ってました。幾らでも笑え、いつかは皆こうなるんだ。(開き直り。
 そして休憩を挟んで午後、今度は遊ぶ場所から担当を作る側へと回され、コマや羽子板に延々と絵を描く子ども達を観察していました。
 体育館にいたときはお父さんが率先して子どもにコマの回し方を教えていたんですが、ここで広がる光景にお父さんは超暇そうな顔。横で子ども達が一生懸命に色を塗っているのを見て、なんか楽しかったです。今度はお母さんがのめりこんで色塗りしていた場面もありましたけれども。まあ楽しんでくれたようで何よりです。

 午後は暇だったので、近くで催されている別の担当に遊びに行ってきました。
 しめ縄飾り。
 荒縄を編むところから始める、かなり本格的なもの。
 私もやってきましたよー。
 正月に向けて、まるでクリスマスリーフのような小さな物をつくってきました。超感動です。稲穂や松ぼっくりなどをモチーフに加えて、赤と金屏風を作って、上から迎春と書きました。
 これは来年、ちゃんと玄関に飾るんだーv
 自分のことながら素晴らしい出来上がりになって感動しました。 ふふふふ。
 超楽しい。

ボラ

 ああ、絶対にやけました。
 何せ海ですもの。
 日焼け止めクリームを塗ったか? と聞かれ、反射的に頷きましたが実は塗ってませんでした。あはは。
 il||li ○| ̄|_ il||l
 帰宅したら見事に顔が真っ赤。うーん、明日はまた驚かれるのだろうか……。

 久々に満喫したお休みです。
 ボラもお久しぶり。何年ぐらい会ってないんだろう、と思うくらい久しぶりのボラ仲間もいて嬉しかったです――が。なんていうか、知らない人口密度が高まってる……。
 夏だからなのか何なのか、恋愛系統の話題が多かったです……。皆さん切羽詰ってるのね。私は独身貫きたいお年頃なので(どんなだ)話題には不参加だったんですが、あちこちでそんなお話が勃発してました。
 青春だ。
 今日はそれほど忙しくもなく、かと言って暇すぎる訳でもなく。
 適度なボラ。
 きっとまたしばらく行けなくなる日が続くでしょう――これから外国人関係の移転がドヤドヤと入ってくるもんなぁ……。

息抜きに

 久々のボラへ行って参りました。
 私が担当したのは「駒の絵付け」。と言っても、子供達が駒に色を塗るのを見守るだけでしたので超暇でした。
 金や銀のポスカで絢爛に彩る子供達。
 ……凄い駒だな。
 駒の形は既に出来上がってる物を発注し、それを子供達に渡すだけでしたので、今回は本当に工作とか何も無しで危険度ゼロ。楽だーv 暇だー(遠い目。
 子供達が集まる前に私も駒回しにチャレンジしたのですが、紐を巻くだけで一苦労。「しっかり力入れて縛らないと駄目さ」と諭されてはいたのですが。これでもしっかり力入れて縛ってるよ! と叫びたい気分でした。
 力入れて三巻きぐらいすると、外周の縄が内周の縄に食い込んで見る間にズタボロになるんですもの。チクショウ。
 ――駒は、紐の巻き方と放り投げ方さえ間違わなければ簡単に回りました。本当に、ただ横に「うりゃっ」と放り投げるだけで回って軽く感動してきました。
 私の場合は……駒を左手に持ち、紐を右手に持ち、その紐を手前から外へと回るように巻きつけたので――その巻き方をした場合は、駒は右手に持ち、自分から外へ放り投げる(振り払う)ように投げると確実に回ります。紐を逆巻きに巻いた場合は、手を外から内へ動かすように(平手打ち)して駒を放り投げると上手く回ります。
 私の場合はどちらでも上手く回りました。本当に、簡単に。拍子抜けするくらいあっけなく、力は全然いりません。
 今まで他人がやってるのを見てるだけ――でしたがこれからは私が誰かに教えられるぜやっほぅ、と言うほど自分の物にはしてませんけどね。
 ははは。
 今回は暇で暇で。全然遊んだ気がしないボラでした。
 ――いつもながら食堂のオバちゃんが作る昼食は激ウマです。

 帰り際、とある職員の方が作ったというクラフト(いつだったかのボライベントの一環)がガラスケースの中に入れられていて、その凄さにビックリ。凄い器用なんですよ。ていうか、竹と細い枝で作られたカマキリが超カッコいい迫力でですね! 是非とも写真撮りたかったんですけど持っていくの忘れてました(涙。
 その隣に並んでた、竹で作った小さい雀も超愛らしく。指で弾いたらコロコロ、おきあがりこぼしみたいに揺れる雀。
 思わず欲しくなりました。
 更に別ケースには、森の音楽隊たちが作られていて、もう本当に、何て手先が器用な人なんだろうと感動して来ました。
 いつか機会があったら写真撮らせて貰おう……!

 今年度のボラは今日で終了。
 最後の最後に衝撃的な選抜されたりして逃避行したくなりましたけれども。
 皆様お疲れ様です、って感じです。
 本来ならこの後親睦会行くんですが――生憎と明日は仕事なのでパスさせて貰いました(涙

ボラ

 ボラの案内が来ました。
 来月の中土曜日。
 ……本当は出勤日だったんですけど。総会も兼ねてというし、これまで殆ど貢献できなかった事もあるし――と、思い切って有給とる事にしました。
 それまでに何とかリアル仕事をスッキリ片付けないといけないんで結構なプレッシャー; 頑張るぞー。
 今年は異常に雪が少なくて、ボラで計画してる雪行事なんかは出来ないんじゃないかと今から心配ですが。出来なきゃ出来ないでまた別の楽しそうな催し物を用意してますし。きっと雪は降るさと思いながら――今から体力を溜めておこうと思います。
 今回の活動内容は昔ながらのお遊び。けん玉とかタコとか独楽とか竹スキーとか。全て手作りです。
 個人的には独楽の絵付けが楽しそうだなぁと今からワクワクしています。雪が降らなきゃ外行って、動物達の足跡見つけたり実物見たり。鹿と狐がいるそうです。タヌキもいるみたいですが見かけた事はありません。リスは……何度かありますが、奴は素早すぎて、じっくり見たことがありません。動物園ではしっかり見た事あるけどね(待て。
 ところでリスって恒温動物だったっけ……? もう駄目駄目な大人です。

>M嬢へ
 君との予約日とは全く別の日よ……!

ボラ

 11月4,5日のボランティア。
 あろう事か4日は夜7:30までの勤務でしたので、その後直行で電車に乗るとしても――向こうに着くのは9:00過ぎで。
 そんな時間に行っても迷惑なだけで手伝えるようなイベントは残ってないよなぁと思う訳ですよ。
 チクショウ。何故よりにもよって遅い勤務時間なんだ。
 せめて定時の5:00であれば何とか――夜のイベントにも間に合ったかもしれないのに。
 5日は終日フリーですので参加したいと思いますが。
 うーん。

 でも丸っきり自分だけの休みが無くなるのは困るな……。

 最近風邪引きが流行ってるそうですよネ。

限界です、ボス

 金曜日は会社の飲み会でした。
 同期が一人、退職って事だったので、それの送別会。

 何ていうか皆様、最初からテンションがクライマックスで御座いました。
 明日も早い勤務の人とかもいたのに、全員参加で幹事達もビックリ。それでも12時くらいまでは皆さん普通に二次会まで参加してて、もうね、お腹一杯な感じですよ。

 私とあと二人、同じ方向へ帰る方がいるんですが。
 ……酒に酔ったお二方で。
 以前の飲み会の記憶が徐々に蘇って参りましたヨ、そうか、こうして私も連れ帰られたのね、と遠い目を……。
 一人は軽症でしたが、もう一人が重症で。代行も訳が分からなくなるくらい倒れて介抱致しました。
 外で飲む時は自分の容量くらい覚えてようぜ、とか思った一幕。
 一応貴方、いい年齢の大人なんだからさ……(二児の母)


 午前様でお風呂に入る暇も無く、今日はボラ♪
 絶対体持ちませんって。il||li ○| ̄|_ il||l

 それでも何とか二時間は眠れたので、それで頑張って行ってきました。何しろ三ヶ月ぶりの気がするボラなので頑張ってきましたよ。
 見事に初顔のボラ達がいて、この人たちは誰だろう、と思ってみたり。
 うーん。
 また全員の顔と名前が一致させないと……。
 ずっと以前からのボラが、今回は殆ど不参加でした。残念。

 昨日の天気予報では100%晴れだったのに、今朝になってみれば見事に雷と雨♪
 誰だよ、100%なんて言ったのはil||li ○| ̄|_ il||l
 館内でネイチャーゲームを堪能してきましたヨ。
 今回の参加者約100名。
 ボラの目も職員の目も行き届かない――事も無く、今回は保護者同伴の子供たちが多かったので楽々でした。ボラ達さぼりまくり(違

 何班かに分かれて楽しむ事になったのですが、私も班付きを任されたので一緒に楽しんで来ました。

 午前中はクラフト。
 自然の中にある色んな物を使って、子供たちが一生懸命に創作してました。
 超可愛いんですヨ。
 まるでトトロ。
 写真を撮らせて貰って来たのでご紹介♪

ファイル 622-1.jpg

 凄く上手に作った子供たちばかりでした。

ファイル 622-2.jpg

 うーん、明るい所で大きく撮りたかった。
 ていうかカメラマンが悪いよ、良さが伝わってない気がする(笑
 他にも本当に、トトロの看板みたいなの作ったりしてた方もいて、創作意欲が無限増でした。

 久々の息抜き(マテ
 次は一泊二日らしいですが……仕事、都合がつくかなぁ。

カヌー

 今日は何ヶ月ぶりかのボラ(ボランティア)の日。
 ここ最近ボラがある、ってなると必ず風邪か用事で休んでいたので、めっちゃくちゃ久しぶり。顔なじみが何人か変わっていて時間の流れを感じます(そんな)

 今日のボラは海でやるよと聞いていたので、昨日から天気をチェックしていたのですが――どうやら、何とか決行出来るみたいです。私としては館内に変更して欲しかったなぁなんて言いませんよ。
 いつも送迎してくれている有難い方が、今日は仕事でお休みだと言うので久々に電車かぁ――と前日、時間を確かめ目覚ましセットを抜かりなく実行したにも関わらず。寝過ごしました。ヤーイ、バーカ。
 il||li ○| ̄|_ il||l
 チクショウ、昨日お金を下ろして無いからタクシー代もギリギリだよ!
 と悔やみつつ途中まで、超不規則で台数の少ないバスに乗ってタクシー代をケチってみました。
 ……ふ、ふふふふふ……メーターが後300円上がっていたら私はツケの初体験を演じる事になっていましたよ、危ねぇ。
 朝は起きようぜと肝に銘じました。

 ――家の周囲は晴天だったのにも関わらず、山へ入っていくにつれ徐々に霧が濃くなっていくのは何故かしら。
 冷や汗かきつつ集合場所に辿り着いたら何とか決行みたいで、カヌー係に抜擢でした。
 わーい、着替え持ってきて良かったー(遠い目
 今回の種目は
「カヌー」
「いかだ」
「サンドクラフト」
「磯遊び」
 ”カヌー”と一口で言ってもテレビで見るような立派なものじゃありませんよ。
 長い竹筒を幾本か用意して先端を縛り、途中支点となる三点に腰掛け用の板を立て。崩れないように紐とゴムでガッチリ固め、カヌー原形の出来上がり。
 出来上がった骨組みに、青いビニールシートを被せて水が入らないようにしっかりとくくり、そして更に形を整えて紐で縛って座れるように風呂場用の敷物を敷いて。
 見た目はもう「これぞ手作り」ってくらい頼りなげで不細工なんですが、かなりしっかりしてるんですよ。
 定員は二名ですが、子供だけなら三人まではOKです。
 参加者定員が、当初は100人だったにも関わらず、結果的には150名来ていたという。
 ――そりゃ受付も大変になるわ(遠い目
 ライフジャケット纏わせ海へと子供たちを見送りました。と言ってもブロック塀に囲まれた湾内だけなんですけど。
 かなりの強風で流されてたりして、他ボラが「戻ってこーい」と大声を上げると「戻れなーい」と大声で返ってきたり。
 本気で戻れない訳じゃなくて面白がってるだけなんだけどね。
 子供たちの歓声がもう、ひっきりなしでかなり充実。次回も出たいがキャンプは流石に無理だろうなぁ。

 曇りの海は紫外線が絶好調です。
 日焼け止めも何も塗ってなかった私は見事な丸焼きとなりましたv
 il||li ○| ̄|_ il||l
 顔の虫刺されと相まって顔全体がヒリヒリするよぅ。
 明日の出勤に化粧は大丈夫かしらと思いを馳せつつ、絶対無理だろうなと冷め切った瞳で切り捨てる二人が私の中にいたりします。知るか。
 今日だけで一週間分働いた気分です。
 疲れた。

雪(遠い目

 晴れるといいなぁと思っていたのに……何で降るかな。
 切羽詰らないとやる気が起きないのは悪い癖なのか。今回も出かける間際にバタバタとしながらスキー靴下を履いたまま外出しようとしたり。いつもより靴が小さいなと思いながら出ようとしたり。家の敷地内を出てからようやく気付いてみたり。
 バスに乗ってからBLOOD+の録画予約してなかった事に気付いたり。
 いいけどね、別に。後でフレッツサイトで見るさチクショウ。早く見たい。
 今年度の出席率が非常に悪かった私ですので来年度からはもうちょっと時間の余裕見つけられればいいなぁ……と思ってみたり。
 去年よりも会員数が減ってたなぁ……。

ボラ♪

 ……なんだか今年度はさほど活動しないうちに総会案内が来てしまった気がします;
 私側の都合とか向こう側の手違いとかメールトラブルとか。
 今年度はもう無いそうなので、ちょっと残念。来年度は目一杯やるぞーっと。

 総会案内と共に、その日の午前中にアニマルトラッキングやるとご案内来てましたー♪
 ……ボラじゃなく、純粋にボラ仲間皆で遊ぼうぜ、みたいな感じなんでしょうかね。新人さんの研修も兼ねていそうな、そんな。
 行きたい。物凄く行きたい。非常に行きたい……が、多分用事があるような気がします;
 うう。今年度は本当に何もやってないような。これじゃいかん。
 遊びたーーい(涙)
 総会だけで他は行けないだろうなぁ(遠い目

ネイチャーゲーム

 ボラ会場は僻地にあるのでバスの台数が物凄く少ないのですよ。電車の台数も物凄く少なくて、一本逃したら間に合いません。
 ってことで、目覚ましをかけて準備オッケー、寒さで二度寝することが無い様に枕元に着替えを置いて探す手間を省き、さあ寝るぞ。
 そして起きた私は絶叫しました。
 朝の六時半。予定起床時刻は五時だったので、「おーまーえーっ!」と怒鳴りながら目覚ましを見たらしっかり「OFF」。誰が消したのかなんて明白です、部屋には私しかいません。チクショウ。
 ああまたタクシーかヨとどんよりしながら朝食摂ってたら、ボラ仲間の一人から連絡があって「乗せていくよ~」と。
 神だ……!
 前日に連絡取ろうとしてたけどつかなかったので諦めてたのですよね、ああもう、物凄く嬉しかったです。
 天気はと言うと、生憎朝から雨。
 本降りだったので「今日はもう室内レクに変更だろう」と思い、雨具も何も持たずに上履きだけ持参。
 そしてボラ会場へ着いて、職員の方々から「予報ではこれから晴れるのでやります」と。
 「やるのかよ」
 凄いです、ボラの皆さん息ピッタリ(笑)
 てっきり中で決定だろうと思っていたのに……読みが甘かったか。
 仕方なく上下のカッパを借りたのですが、でかくて歩けません(真剣)。一体何サイズを用意してくれたのですか皆さん。
 ミーティング終了で持ち場移動最中に何度転びかけた事か。「まるでダルマだね」と微笑んでくれた某人に殺意が湧きました。
 雨天だったので、晴天時の予定と大幅に狂わせて、10キロウォークを5キロウォークに。そして途中途中に入るイベントもかなり縮小されたらしくて……私の持ち場は最後辺りだったんですが、着いた子どもたちはもう疲れ果てて覇気も何もありませんでした(笑)
 ただ歩くだけって辛いよね。
 雨は一向に止まず、更に強く波も高く。暇だった私が、海に流れる川で貝殻集めに奔走してたら海が逆流して来ました。ぎゃあ。
 子どもたちの現況ってことで、何人通過したかチェックしてた紙が、最後にはボロボロに。まるで取り忘れてそのまま洗濯機に放り込んだ後の紙くずみたいです。もう、最後になるにつれて子どもたちの名前を頭に叩き込むしかなかったですよビニールを下さい課長。そして水性ペンは流れます。

 参加者は当初100人強予約入っていたらしいのですが、やはり生憎の雨でキャンセル続出。それでも今回の参加者は87人もいたそうですよ。うわー、頑張るなぁ。
 今回は雨で全然アトラクションも何も出来ずにそんなに楽しめなかったので……次回に期待。暇で暇で仕方ありませんでしたよ川に穴を掘ってたら子どもたちに埋められました(泣)

 そう言えばボラが終わった後、ミーティングで「ネイチャーゲーム リーダー養成講座」のパンフレット渡されました。これを受けて筆記試験に合格すると指導員としての資格がもらえるそうです。
 ボラじゃなく、正規職員の殆どはそれを持ってるらしい。うーん。物凄く楽しいので私も取りたいなぁとは思うのですが、その講座、急な事に来週なのですよね。しかも費用も二万と結構高め。
 その資格を持っておけば更に色んな知識は身につくと思うのですが……今回は見送り。もうちょっと安定してから取りたいと思います。
 楽しいですよ、ネイチャーゲーム。

ボランティア

 一ヶ月ぶりのボランティア。
 晴天だったら『いかだ』や『カヌー』や『サンドクラフト』予定だったのですが、生憎の雨だったので館内事業に予定変更。
 館内では『竹鉄砲』や『ジャスト2』、『三メートルドミノ倒し』、『ビンゴゲーム』、『火熾し』を開催。
 雨にも関わらず参加者が100名突破で、主催側も「おおー」と喜んでました。
 私が担当したのは『ビンゴゲーム』だったんですが、結構皆さん楽しんでくれたようで。大人と子供で点数競ってましたね。
 勿論、ごく一般的に余興で開かれるビンゴゲームとはちょっと違っていて。
 4×4=16マスのシートに、1~20まで好きな数字をランダムで書かせます。
 そして、館内の見取り図を子供たちに渡します。
 見取り図には、至る所に置かれた動物たち(はくせい)の配置場所が書かれていて、それを見つけ出しながらビンゴを埋めていくというもの。
 動物たちと一緒にビンゴの数字が書かれた札が置かれてるんです。
 そして、見取り図で示された場所に、子供たちに『数字』と『動物の名前』をセットで書いてきてねと渡すんですけれど。
 動物たちの名前、わざと外したはくせいも置いてきたんですよね。
 例えば「かもしか」とか。
 帰って来た子供たちの解答用紙を見ると「やぎ」とか「牛の仲間」とか書かれていて爆笑しました。
 天井から吊るされた「白鳥」を「あひる」と書いてきたつわものな子供までいて、グリグリと頭を撫でてあげたかったです。
 見取り図にシッカリ正しい「数字」と「動物の名前」を書いてきた子供たちには満点を与え、そして次は肝心のビンゴ。
 ビンゴする事が目的ではなくて、これの目的は「隠された場所に置かれた物を見つける観察力を養おう」プラス「動物たちの名前を覚えよう」だったのでそんなに悔しがる事ではないのですが。
 悔しがって何回も挑戦する子供たちもいて、こちらも楽しませてもらいました。頑張れ少年、鹿はヤギにはなれないぞ。
 午前と午後とでビンゴ札を入れ替えたり、置いてある動物たちの種類を置き換えたり、ちょっと小細工をしたら見事に引っかかった子供がいました。
「俺たち午前の分の全部暗記してきたから、今度こそ満点だぜ!」
 真実を教えたら床に両手を着いて絶望されました(爆笑)
 ナイスリアクションだよ子供たち。
 ビンゴ札は1~20までの数字の中から16個選んで置いていたので、無い番号を書いてしまった子供たちは当然オールビンゴにはなれないのですね。
 それが悔しくて三回くらい挑戦していた子供がいたなぁ……。
 ただ歩き回るのが好きな子供もいて、何回も同じのを書いて歩いて母親に「もういいよ」と宥められながら出て行ったり。
 いいですね、子供って。一日中ビンゴゲーム担当だったんですが、全く飽きさせてくれないんですもの。

ボランティア

 久々に行って参りました。朝五時に起きて夕方五時近くまで、結構ハードなスケジュール。
 今回の参加者は約200人近かったそうで、後からその数字を聞かされて「ひええ」でした。楽しかった!
 私が今回担当したのは「お宝をさがそう」というもの。
 例えば。
 子供たちを一列に並ばせ「これからあるものを君たちに渡します。いいですか、見ては駄目です、手で触って当ててくださいね。分かったら隣の友達に渡してあげてね」と言って、まつぼっくりを渡すとします。
 最初なので子供たちは「ああ何だ、簡単~」とか余裕かましていましたが。
 私はニコニコしながら彼らの背後で「よーく触ってみてねー、分かるかなー?」と意地悪く言ったりして。
 最後の子供が触り終わったら、それを私は回収します。そして子供たちにはまだそのままでいさせ、背後で私は下準備。
 用意するのはまつぼっくり四つ。そしてその中に子供たちに触らせたまつぼっくりを一つ混ぜて「さぁ振り返ってみよう、君たちが触ったのは、この中のどれかなー?」と笑顔で言うんです。
 子供たちは当然まつぼっくりだと分かってはいましたが、『五つ』のまつぼっくりの中から探し出すのだとは全く予想もしていなかったようで。
 振り返った瞬間ブーイングが上がりました。爆笑です。
 それでも真剣に悩み考えて、他の友達と相談しながら頭を捻って。
「じゃあ、せーので正解を指差してみようか。いくよ? せーの」
 そうして私が指差した正解と、子供たちが指差したまつぼっくりと、ピッタリ合っていたのは流石です。
 他にも石とか貝とか。徐々に難易を上げていって、慣れた所で本番です。
 それは周囲に落ちている、でも中々見つからなさそうな、四叉にも枝分かれしている木の枝。
 それを子供たちの手に握らせ、それまでと同じように「よーく触って、頭の中に想像できるぐらいに理解してみましょうね~」みたいに気楽に言って。
 子供たちが触り終えたら木の枝を隠し、「では皆さん、今触ったものがなんだったか、分かるかなー?」と聞くと物凄く元気に「枝」とか「棒じゃねぇ?」とか返ってくるので笑って。
「では今君らが触ったのと同じ枝を、この大自然の中から見つけてみましょう。誰が一番、元の枝と近い枝を見つけられるかなー? あ、落ちてる枝は折ってもいいけど、生きてる木を折ったら私の蹴りが飛んでいくから気をつけてねー」みたいに。
 ……たまに「負けないから平気」とか、ひねくれた子供がいたりしますけど、そういう子供には「お願い」方式で。
 結構楽しめます、子供たち。
 明らかに違う、子供たちの身長よりでかい枝を拾ってきたりする奴もいましたけど。爆笑しました。
 しかし、今日は外は寒かった……その場所を任されたボランティアたち全員、震えてました……。
 午後、終わり近くにちょっと場所、というか持ち場を変更して。
 ボトルフラワーなるものを作って来ました。乾燥させた自然物(花とか草とか枝とか苔とか)を、厚紙に綺麗に並べて立ててデザインして。そこに、半分に切ったペットボトルを被せてラッピングして出来上がり、という置物です。
 凄いです。材料が全く掛からないなんて、思えない出来栄えです。そして子供たちのセンスに脱帽。
 ほんとに、買ってもいいと思えるくらいに綺麗な置物が出来上がってました。負けじと私も作ってみたのですけど……時間に追われて最後はシェイクしてきました(駄目だこいつ)
 ウキウキしながら持って帰ろうと思っていたのに、後片付けに追われてスッカリ忘れてきました……帰宅してから気付いても後の祭り。ぐぅ。
 非常に楽しかったです。長らく熱で当日欠席が続いていたので(迷惑な奴)、久々のボランティア。次回は七月らしいのでそれまでに何とか体調を完全復活まで戻しておかねば。

総会

母の買い物が済んだ後はボランティアの総会に行ってまいりました。
今年初めての集まりです。仕事初めみたいなものですね。
今回は遅めの集まりという事もあり、30人くらいはいたみたいです。
去年の決算報告や、今年の役員決めや、今年の活動計画など。
国からの予算が段々減らされてて大変だとか。予算削減。国会議員の給料減らせとか思ったりなんてして。
そこで、高校の時にお世話になった先生と。
ボラで昔から面倒見てもらっていた姉貴(大人しい気配りやさんです)が結婚するという事実判明。
ええええええっ!?
と、一同驚愕でした。
初耳もいいところでしたが、そう言われて思い返せば二人は結構仲良かったかなーとも。でもそんなの役員全員が友達みたいなノリだったので、やっぱり「えええええ」でした。
結婚は今月の下旬で。二人とも仕事は続けるような感じだとか。
ともかくオメデトウ御座いますですよ。
うひゃあ、ビックリすぎて何だかなぁ。お祝いも何もないんですが。お幸せに。
総会の後は飲み会――の予定だったんですが、最近体調不安定だったので自粛。
くう、みんなと一緒に祝いたかったですっ。
でも今体調崩すと来週からの研修がっ。涙を呑んで自粛です。
ああ、お似合いの夫婦になれそうなお二人です。
驚いて驚いて。周囲は浮かれモードマックスでした。

ページ移動